5次元理論 第4巻 宇宙の創造原理 (目次)
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 目 次 (掲載日)
フーリエ級数と2重円構造 2011.10.18
2意識の生成方法 ・ 2重円中心間は大らせん 2011.9.15
2重円認識の基本 - 90°毎の回転 2011.10.2
地球公転軌道はらせん形 2011.9.17
太陽と地球は2重円構造 2011.9.17
太陽軌道は大らせん 2011.9.17
宇宙は多重らせん構造 2011.9.17
フラクタルによる物質生成 2011.9.20
フラクタルによる太陽光エネルギーの生成 2011.9.20
太陽光は認識主体 2011.9.25
銀河系はらせん形の縮退構造 2011.9.21
多重らせんによる地磁気の発生 2011.9.21
地球は発電装置 2011.9.21
引力の発生原理 2011.9.22
公転軌道は電子軌道 2011.9.23
4重円構造とは 2011.9.24
4重円構造はオーラ増幅構造 2011.9.24
らせんの直線変換による認識像生成 2011.9.26
時間・空間の連続相互作用による宇宙の創造 2011.9.26
原子力発電は全廃すべき 2011.9.27
5次元理論は人と環境の一体化理論 2011.9.28
肉食(哺乳類)によるがんの発生 2011.9.28
遺伝子コントロール 2011.9.29
原子論からフラクタルへ 2011.9.29
ピラミッドパワーの性質 2011.9.30
ピラミッド形における認識処理 2011.10.1
ピラミッド形における認識処理(2) 2011.10.2
オーラと磁石の関係 2011.10.3
霊位は磁界の圧力 2011.10.3
表面意識と内面意識の相互作用 2011.10.4
他者・環境へ与える影響は自分自身に記録される 2011.10.5
積徳とは 2011.10.5
霊位は磁界のエネルギー準位 2011.10.5
磁界エネルギーは活動エネルギー 2011.10.6
磁界エネルギーは高い霊位の世界から供給される 2011.10.6
磁界エネルギー不足が病気の根本原因 2011.10.7
医学の対応範囲は分子まで 2011.10.7
想念・行為の修正による健康回復 2011.10.7
電子のエネルギー準位 2011.10.10
霊位が磁界のエネルギー準位であることの証明 2011.10.10
天界は完全調和の世界 2011.10.10
磁界エネルギーによるがん治療 2011.10.11
天界入りする方法 2011.10.11
内面意識の過去方向と未来方向 2011.10.13
業念とは何か 2011.10.13
磁界エネルギーによる病気治療 2011.10.13
不調和な想念・行為による災害の発生 2011.10.14
磁界エネルギーによる災害の消去 2011.10.14
先祖供養の原理 2011.10.16
マイナス霊位は社会発展の阻害要因 2011.10.16
一般相対性理論は認識主体に関する理論 2011.10.15
特殊相対性理論は認識客体に関する理論 2011.10.15
認識主体の速度は無限大 2011.10.15

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.