人類救済宣言
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
人類救済宣言

 滝沢(輝の会会長)は1985年に宗教を始めました。
 当初は精神統一や読経を行うのが日課でした。

 ある日、立った状態で合掌し、神霊との一体を観じていました。
 しばらくすると、ゆっくりと手が上に上がりました。
 胸の前で合掌していたのですが、手が上がり、目より上まで合掌している手が移動したのです。
 そのまま統一を続けていると、胸の奥からものすごい声が聞こえてきました。
 (私にしか聞こえない声です)

 「人類を救済させて下さい」

 決して忘れることができないほどの、強烈で衝撃的な声でした。
 しかし、私は何も考えていません。ただ統一していただけです。
 では、この声はどこから聞こえてきたのでしょうか。

 これは私の内面意識(霊的意識、現在の輝の神)が発した声だったのです。
 内面意識が、人類救済を天に向けて人類救済を宣言したのです。

 この時、人類救済が滝沢(輝の会会長)の天命であることを自覚しました。
 そして、滝沢の人類救済活動はスタートしました。

 1985年に、滝沢の人類救済活動が始まったのです。

(2013.6.27 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.