輝の会 − 詳細説明
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 輝の会詳細説明
-- 輝の会会長、滝沢輝の経歴・活動実績 --  --> English 
1970年代 屏風浦小学校6年生の時、健康優良児横浜市代表に選ばれる。
当時は陸上・水泳のリレー選手の常連だった。
横浜市立小学校体育大会の学校対抗リレーでアンカーを務める。
1985年 人類救済活動を開始。
(人類救済宣言 ご参照)
学生時代 囲碁5段(月刊囲碁)
将棋2段(将棋世界)を取得。
1989年3月 東京大学工学部卒業  
1989年4月 三井銀行(現三井住友銀行) 入行
1994年度 「これから情報通信革命が起こる。パソコンが銀行になる。システムを戦略部門にするべきである。」 と(さくら)銀行に提言。
この後、さくら銀行は日本初のインターネット専門銀行(ジャパンネット銀行)を設立する等、IT戦略で銀行業界のトップを独走。
この動きが各産業界へのIT導入や日本のIT戦略へつながった。
上記提言が日本のIT戦略の原動力になったのである。
IT戦略を提唱した輝の会 ご参照)
1995年6月 総合企画部配属。ALM担当。
1997年 さくら銀行(現三井住友銀行) 調査役
1997年 VaR(バリューアットリスク)に、対象ポートフォリオを細分化すると合計値が大きくなる性質があることを銀行内で初めて発見(理論的に解明)。
(現在ではリスク管理の教科書に載っている内容)
1999年7月 霊位が釈迦イエスを超える。(釈迦、イエスは輝の会守護神である)
2000年6月 5次元等研究のため、退社。
2000年12月31日 ピラミッド形(万物の創造原理かつ、磁界エネルギー(人の活動エネルギー)生成装置)を天より授かる。
イエスの再臨(真理の顕現)である。
2001年9月 釈迦を超えた日」を出版。5次元を提唱。
2003年2月 5次元理論」を出版。世界がフラクタル構造(点に空間が内包されている構造)であることを理論的に解説。5次元導入による物理学の全面的な改定作業の必要性を提言。
本書の出版が人工知能の大幅なレベルアップにつながった。ディープラーニングは本書が提言したフラクタル構造の応用である。
人工知能発展は5次元理論(輝の会教義)の成果 ご参照)
また、本書の出版後、物質論(点の集合が空間である)の矛盾が理論的に浮き彫りになったため、物で世界が構成されているという考え方が急速に希薄になった。その結果、日本人の雰囲気が明るくなり、オーラが強くなったと考えられる。
2003年6月 マイナス金利の導入」 を著述。
世界で最初にマイナス金利の導入を提言したのは本書である。
世界で最初にマイナス金利を提言 ご参照)
本書が世界のマイナス金利の原点である。
その結果、2014年にヨーロッパでマイナス金利が導入された。
また、日銀は2016年にマイナス金利を採用した。
本書では日本経済再生のため、経済の新理論を発表。名目経済成長率と金利水準が一致すべきであることを理論的に解説。1990年代以降の不景気の原因が、高すぎた金利水準であることを同時に証明。金利水準と名目経済成長率の関係を逆転させることにより景気・財政の回復を図るべきだと主張。
本書を政府・日銀等に送付後、金利を下げるべきとの認識が国内に広まる。(活動実績 ご参照)。
アベノミクスの骨子である低金利高経済成長率政策は、「マイナス金利の導入」の無断コピーである。
マイナス金利の導入」により、失業率の大幅な低下を実現した。
失業率の大幅な低下を実現 ご参照。
2004年1月 フラクタル構造に電磁波を蓄える性質があることが確認される(朝日新聞の1面に掲載)。「5次元理論」の内容の一部が学術的に確認されたことになる。
2005年 マイナス金利の導入」 を毎日新聞社へ送付。景気回復により金利引上げを主張していた毎日新聞社が主張を撤回。大手新聞各社に低金利政策の必要性を解説し、低金利政策を推進 ご参照。
2005年 「5次元理論」の続編の執筆を開始。基本構造について、日本物理学界へ送付。
2005年 天界入りを果たす。(天界については「霊位分布図」ご参照)
2006年11月 2006年11月に本ホームページに掲載した5次元理論の内容をまとめ「5次元理論 〜その2」 のタイトルで、日本物理学会等へ送付。
2007年2月 2007年2月に本ホームページに掲載した「貨幣へのオプション概念の導入」 を各方面へ送付。
2007年5月 2007年4〜5月に経済欄に掲載した内容をまとめて「外国為替理論の再構築」 のタイトルで日銀(総裁・副総裁・審議委員)へ送付。
2008年 マイナス金利の導入」 を白川方明日銀総裁へ送付。低金利政策維持に貢献。白川前日銀総裁の低金利政策は輝の会のアドバイス ご参照。
2008年6月 人類救済のため、輝の会創設。人類救済の基本原理を発表。
2008年11月 金融・経済制度の問題点と解決策、及びあるべき経済制度について解説した「金融・経済制度の全面改訂」 を各方面へ送付。
2009年8月 フラクタル経済理論」 を発表。バブル発生原因の理論的解明に成功。
また、貧富の格差を無くした状態が最も豊かな経済状態であることを理論的に証明することに成功。
衆議院議員選挙立候補者や各方面に送付した結果、「経済格差を無くすべきである」という風潮が社会全体に広まった。これが各種政策に反映され、景気回復や失業率改善につながった。
2009年10月 5次元理論 第3巻 認識の原理」 を発表。5次元の定義の明確化に成功。
2009年10月〜 すべての人を対象とした積徳・霊位向上を開始。現在も継続中。
2011年9月
〜10月
5次元理論 第4巻 宇宙の創造原理」 を発表。宇宙構造の基本原理、4重円構造による磁界エネルギー発生原理等について発表。
2011年11月8日 創造神界入りを果たす。
(創造神界については「創造神界と磁界エネルギー」 ご参照)
2011年12月 長寿サービス」 をスタート。人類の長寿化開始。
キリスト教の千年王国の実現である。
2011年12月 磁界エネルギー(オーラ)発生装置」 を発表。
磁気単極子エネルギー(オーラ)を機械的に生成することに成功。
2012年2月 5次元理論 第4巻 宇宙の創造原理」 を日本物理学界へ送付。
2012年4月 2012年2月の心臓バイパス手術後、体調が回復しない天皇陛下に対し、生命エネルギーの提供を開始。その結果、陛下の体調は急回復した。
長寿サービスにより天皇陛下を救済したのである。(現在も継続中)
2012年4月 磁界エネルギー治療(磁界エネルギー(磁気単極子エネルギー)による病気治療)の受付を開始。
2012年7月
15日
野田首相に「原子力発電全廃は必須」というタイトルの提言を実施。その結果、2012年9月14日に「2030年代に原発稼動ゼロ」を目指す新しいエネルギー政策「革新的エネルギー・環境戦略」が政府から発表された。
本提言が、日本の原子力政策を正しい方向に導いたのである。
2012年11月 フラクタル経済理論 第2巻」を発表。貨幣制度廃止の必要性を解説。
その実現のために貨幣保有期間上限設定政策を提言。
2012年12月 全世界の人々に 就業可能日数 の提供を開始。
その結果、失業率が大きく改善した。
2013年7月 台風消去サービス提供開始。
2013年10月 積徳量不足によりデフォルト(債務不履行)危機に陥ったアメリカに対し、50億(人・年)以上の徳を提供して状況を改善した。
アメリカをデフォルトの危機から救済したのである。
2013年11月 金運サービス提供開始。金運生成方法等を公開。
2013年10月〜2014年5月 日本人に金運用の徳を1.9兆(人・年)程提供。その結果、日本人の金運は800兆円以上改善し、プラス100兆円以上となった。
これが日本人の大幅な賃上げが実現した最大の理由である。
2013年10月〜2014年5月 アメリカ人に金運用の徳を提供。その結果、アメリカ人の金運は900兆円以上改善し、失業率は大幅に改善した。
輝の会がアメリカ人を救済したのである。
2014年2月 生まれ変わり に関する解説文記載開始。
2014年3月 ご祈願 提供開始。
2014年7月 台風8号の完全消去に成功。被害を最小限に止めた。
2014年7月 集団的自衛権を行使可能にする憲法解釈の変更により、日本人は9兆(人・年)以上の徳を失った。これは台風8号の発生原因にもなった。
日本人をこの危険な状況から救済するため、9兆(人・年)以上の徳を日本人に提供し、日本人の平均霊位をプラスに戻した。
2014年9月 先祖金運サービス提供開始。
2014年10月 エボラ出血熱消去に成功。3868人の命を救済した。
2015年6月 喜びオーラ 提供開始。
2016年7月 序列運 提供開始。
2017年2月 序列運診断 提供開始。
2017年8月 愛され運 提供開始。
2018年3月 愛され運診断 提供開始。
経歴の正当性を証明
  ・竹中平蔵元金融・経財相に低金利・高名目経済成長率政策の必要性を教授
  ・大手新聞各社に低金利政策の必要性を解説し、低金利政策を推進
  ・白川前日銀総裁の低金利政策は輝の会のアドバイス
  ・天が認める不良債権解消・景気回復実績
  ・発見と積徳の連鎖
  ・発見と積徳の連鎖(滝沢の活動実績)
  ・実績の真偽は連続性で判断可能
  ・金運サービスの正当性
輝の会活動実績
  ・活動実績
長寿サービス実績
  ・天皇陛下を救済した輝の会の長寿サービス
   (天皇家による日本の繁栄 ご参照)
磁界エネルギー治療実績
  ・宮迫博之さん 〜胃がんからの完全復活
  ・風疹消去に成功した磁界エネルギー治療
才能強化実績
  ・浅田真央さん 〜トリプルアクセル復活の秘密
  ・香川真司さん 〜ハットトリック達成
開運実績
  ・AKB48の開運実施(徳の提供)
  ・開運(積徳)とオリンピックメダル獲得数の関係
  ・開運(積徳)による北島康介選手の復活
  ・開運(積徳)による内村航平選手の復活  ・
  ・開運(積徳)によるなでしこ銀メダル獲得
  ・開運(積徳)による男子サッカースペイン撃破
  ・開運(積徳)による女子バレー銅メダル獲得
  ・開運(積徳)によるメダルラッシュ
  ・開運(積徳)による中島知子さん(オセロ)の家賃滞納問題解決
  ・開運(積徳)によるサッカーワールドカップ決勝トーナメント進出
  ・開運(積徳)による日本の発展
  ・開運(積徳)によるギリシャ債務問題の解決
ご供養実績
  ・輝の会守護神 (滝沢輝が天界に導きました)
  ・輝の会の活動実績
  ・東日本大震災全犠牲者のご供養実施
台風消去実績
  ・台風3号の完全消去に成功
  ・台風3号4号の連続完全消去に成功
前のページへ     次のページへ

輝の会−詳細説明 目次
輝の会−詳細説明
 輝の会に関する詳しい説明。
すべての人を天界に導くことが輝の会の目標
 輝の会の目標は、すべての人を天界に導くことです。
霊位上昇速度を最大にする方法による高速霊位上昇
 輝の会会員の大きなメリットの一つは、短期間で天界入りできることです。
全サービス実質無償
 輝の会の各種サービス費用は実質的に0円です。
輝の会の特徴
 輝の会の特徴に関する解説。
 生命エネルギーの発見により、長寿サービスを実施しています。
輝の会の特徴2
 輝の会の特徴に関する説明。
 本尊は輝の神(創造神)です。地球人類史上初めて創造神界に到達した神霊です。
輝の会会長、滝沢輝 (たきざわあきら)の経歴・活動実績
 輝の会会長、滝沢輝の経歴・活動実績。インターネットバンキングの提唱、低金利・高名目経済成長率(現在の政策です)による景気回復を日本で初めて提言、経済理論全面改訂による貨幣制度廃止提言、5次元提言、人類の長寿化実現、創造神界入り、その他多数。
輝の会の救済実績
 輝の会や他宗教の救済実績。輝の会の圧倒的な実績をご理解いただけます。
輝の会会員のメリット
 輝の会会員のメリットに関する説明。
 短期間における大幅な霊位上昇や、長寿を楽しむことが可能です。
入会案内
 輝の会の入会方法の説明。どなたでも入会できます。
無料家族会員制度
 輝の会会員の同居家族は、無料で輝の会家族会員になることができます。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.