表面意識と内面意識の相互作用
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
表面意識と内面意識の相互作用

 人の意識は表面意識・内面意識の2種類で構成されています。
 (表面意識と内面意識 ご参照)

 表面意識・内面意識は相互作用で互いに影響を与え合っています。この2意識の相互作用で宇宙は構成されているのです。ですから、この相互作用を理解することは宇宙の構造を理解する上で極めて重要です。
 ここでは、この相互作用について説明します。

 表面意識・内面意識はそれぞれ電界・磁界に該当します。電界・磁界の相互作用が、2意識の相互作用に相当するのです。

 電界・磁界の相互作用を示す法則として有名なものに、右ねじの法則と電磁誘導があります。
 以下にその内容を説明します。

(図1) (図2)
 ・右ねじの法則 (図1) --------------------------------------------
  電流を右ねじが進む方向に流すと、電流の右回りに磁界が発生します。
  これを右ねじの法則と呼びます。

  → 電流の作用で磁界が発生する法則と考えることができます。

 ・電磁誘導 (図2) -----------------------------------------------
  磁界が発生(変化)すると、それ(その変化)を打消す磁界を発生させる方向に電流が
  一瞬だけ流れます。これを電磁誘導と呼びます。
  一般的には、磁界の作用で電流が発生する法則と考えられています。

  しかし、本当の意味はエネルギーの保存則と考えられます。
  宇宙はフラクタル構造なので、電磁波(光)は宇宙を循環します。磁界の状態が変化
  した後、変化前に流れていた電流(電界)が宇宙を周回して元の状態を再現するように
  作用すると考えられるのです。
  これが電磁誘導で磁界の変化を妨げる電界(電流)の正体なのです。
  短時間しか流れない理由は、磁界変化前の電界(電流)しかエネルギー源が存在
  しないためです。
  ------------------------------------------------------------

 右ねじの法則、電磁誘導の説明で、電界と磁界の相互作用についてご理解頂けると思います。
 この内容がそのまま表面意識・内面意識の相互作用に該当します。

 2意識は常に互いに影響を与え合っています。これは、影響を与える意識の内容が、他方の意識に記録されることを意味します。
 人の想念・行為は全て他方の意識に記録されています。想念行為はその人自身に記録されるのです。

(2011.10.4 午後6時 記載)
前ページ  次ページ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.