ピラミッドパワーの性質
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
ピラミッドパワーの性質

 ピラミッド形は意識の形です。5次元理論の基本図形の1つです。
 (意識の方向性・形 5次元理論 基本図形 ご参照)

 右図の赤線、青線が2意識(表面意識、内面意識)に該当します。

 ピラミッド形の特徴はピラミッドパワーです。
 物の形状を安定させる効果があることが知られています。

 オーラを見る方法 を使用すると、ピラミッドからオーラ(調和のエネルギー)が放射されていることが分かります。但し、これには条件があります。以下にその内容を記載します。
 (前提条件: ピラミッド底面が引力に直行する方向に、ピラミッドを配置します)

 <ピラミッドパワーの性質>
 1.ピラミッドパワーはピラミッドの4底辺が東西南北方向を向いた時、最も強力になり
   ます。
 2.ピラミッドの中心軸(図の縦線)回りに、東西南北方向から45°回転させると、
   いわゆるピラミッドパワー(形状を安定させるエネルギー)とは正反対のエネルギー
   が放射されます。不調和のエネルギーが放射されるのです。
 3.1の方向からの回転角度が大きくなるほど、ピラミッドパワーは弱くなります。
   1と2の中間の位置で、ピラミッドパワーは感じられなくなります。
   (プラスのエネルギーもマイナスのエネルギーも放射されなくなります)
   それ以上回転角度が大きくなると、不調和のエネルギーが放射されます。

 1の状態で放射されるエネルギーがオーラ(調和のエネルギー)です。
 2の状態で放射されるエネルギーは形状を破壊するエネルギーです。不調和のエネルギーなのです。

 よって、ピラミッド形を使用する場合には、その方向に注意する必要があります。
 底辺を東西南北方向に向けないと、本来のピラミッドパワーを得ることができないだけでなく、逆のエネルギーを受ける可能性もあるのです。

 ピラミッド形は意識の形と説明しました。しかし、ピラミッドの性質から、意識の形を決定する要素は形状だけではないことが分かります。
 方向も意識の形の構成要素なのです。

(2011.9.30 午後7時 記載)
前ページ  次ページ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.