輝の会 − 詳細説明
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 輝の会詳細説明
-- 輝の会の特徴2 --
史上最高位の宗教
創造神は天界神霊1兆人に1人
地球人類
霊位上昇による理解の高度化
人類史上最も理解度・完成度の高い宗教
日本人のオーラは輝の会のオーラ
「オーラの泉」 を陰で支えた輝の会
史上最高位の宗教
(注1) 輝の会設立前の釈迦、イエスの霊位は霊界3でした。
     現在は、輝の会の導きにより天界に入られています。
     (輝の会守護神として人類を導かれています)
(注2) 霊位については 霊位分布図 を参照願います。
 輝の会と、それ以外の宗教の相違点を図に示しました。

 輝の会以外の宗教では、最高指導神霊の霊位は天界です。その神霊の下で釈迦、イエス等の宗教指導者が信者に対して教えを説いていたのです。
 宗教指導者の霊位が霊位3ですから、信者の霊位は同等かそれ以下でした。ほとんどの信者の霊位は霊位1、霊位2だったのです。
 これらの宗教で供養された先祖の霊位も、ほとんど場合信者同様に霊位1、霊位2止まりでした。

 一方、輝の会の本尊(輝の神)の霊位は、天界より上位の創造神界です。輝の神は滝沢輝(輝の会会長)の内面意識ですから、宗教指導者の霊位も創造神界です。他宗教の指導者の霊位(霊位3)よりはるかに高い霊位なのです。
 輝の会は輝の神(創造神)を中心に、人々を天界に導くことを目的に活動しています。
 実際、輝の会会員や先祖供養を受けた先祖は、全員天界に到達しています。
 輝の会が天界に導いた方は46億人になります。(2012.3.21時点)
 地球人類から天界入りしたほぼ全ての方が、輝の会の導きで天界入りしているのです。
 天界に導くことが輝の会の役割なのです。

 他宗教が信者を霊位1、霊位2に導くことしかできていなかった状況と比較すると、輝の界の働きの大きさ(全員天界に導く働きの大きさ)を十分にご理解頂けると思います。
 天界は守護神霊の世界です。輝の会により天界に導かれた先祖の方々は全員、輝の会守護神になられています。そして、輝の会を中心として人類全体を調和・発展させるための働きを常時行われているのです。

 輝の会会員は、肉体消滅後、天界以上の霊位の神霊として活動することができます。
 人類の守護神霊として、多くの人々を導くことが可能です。肉体消滅後も天界で充実した生活を送ることができるのです。

創造神は天界神霊1兆人に1人

 創造神(創造神界の神霊)は、天界神霊の指導神霊という役割を担っています。
 ですから、創造神は天界神霊より少人数になります。
 天界神霊と創造神の人数比は、1兆対1程度です。
 (天界の神霊1兆人に対し、創造神1名という割合)

 また、天界神霊と、天界未満(霊位4以下)の霊の人数比も1兆対1程度です。
 地球人類は霊界を含めて31兆人程になります。一方、天界入りした方は20数名(輝の会登場前)ですから、人数比は1兆対1程度なのです。(地球人類以外でも1兆分の1程度です)

 天界未満の霊の天界入りと、天界神霊の創造神界入りは、共に1兆分の1程度の割合で行われています。この割合からお分かりの通り、いずれもかなり困難なことなのです。

 輝の会の目標(全人類天界入り)は、この1兆分の1の作業を全地球人類対象に行うことです。
 輝の会の活動の重要性をご理解頂きたいと思います。

 輝の神は創造神です。一方、他宗教の最高指導神霊は天界神霊です。
 ですから、輝の界の宗教としての力(人類を導く力、救済力、教義の高度さ)は、他宗教よりはるかに強いことになります。その強さは他宗教の1兆倍と言っても過言ではないのです。

 輝の会が史上最高位の宗教であることを、これらの説明からもご理解頂けると思います。

地球人類

 本文で地球人類という言葉を使っています。
 これは、「地球で活動したことがある方」 という意味です。
 一方、人類には地球で活動したことの無い方が大勢います。これらの方々は地球以外の人類ということになります。

 天界以上の世界は、地球に限定された世界ではありません。
 天界は地球以外の世界にもつながっています。天界入りしたほとんどの神霊は地球以外の世界から向上された方々です。ですから、天界以上の神霊に対して地球人類という言葉を使うのは誤りなのです。

 一方、霊界4以下の世界は地球に限定されています。他の世界とつながっていません。
 地球人類というのは、霊界4以下の霊位の方々を意味する言葉なのです。
 尚、地球以外の世界にも霊位4以下の世界があります。この世界も、他の世界とつながっていません。

 地球人類は全体で約31兆人になります。そのうち、3兆人以上の方の霊位がマイナスになっています。霊位がマイナスになった理由は、地球人類として肉体で活動していた時期の想念行為です。
 これらの方々は、肉体消滅後も肉体活動時と同様の想念(業念(無いものをあるとする念、迷いの念、争いの念等))を発し続けています。
 この業念が、私たち現役人類(肉体で活動する人類)の想念に多大な悪影響を及ぼし続けています。これが、社会が調和しない最大の理由なのです。

 霊位マイナスの方を含めた全地球人類を天界に導くことが、輝の会の活動目標です。
 これが、社会全体を調和・発展させるために極めて重要なのです。

 そのためには、輝の会会員増加が最も効果的です。
 輝の会への入会をお待ちしています。

霊位上昇による理解の高度化

 霊位は磁界のエネルギー準位(磁界エネルギー蓄積量)と説明しました。
 霊位上昇は意識の形の高度化を意味します。

 磁界エネルギー蓄積霊位上昇
  = 意識の形の高度化理解の向上

 霊位上昇と理解の向上は、このように同じ意味なのです。(右図参照)
 (理解には実践を含みます。行動に反映されなければ理解とは言えないのです)

 輝の会では、全地球人類を天界に導くことを目標にしています。
 その理由は全地球人類の理解を高度化し、社会を飛躍的に発展させるためです。
 人類全体の霊位向上が、社会の発展に必須なのです。

人類史上最も理解度・完成度の高い宗教

 輝の会登場以前の宗教の教義を全て理解しても、天界入りできません。理解が不十分なためです。
 それらの教義を唱えて天界入りした教祖の方々でさえ、教義だけでは天界入りすることはできませんでした。別途功徳を積むこと(磁界エネルギーを蓄積すること)により天界入りを実現したのです。
 輝の会登場以前に天界入りした地球人類は、20数名しかいません。
 (阿弥陀如来、大日如来などが含まれます)

 一方、輝の会の教義を全て理解し実践すると、天界入りが可能です。
 天界の中位クラスまで霊位が向上します。
 このように、教義の理解、実践のみで天界入りできることが、輝の会の最大の特徴です。
 人類史上、最も理解度・完成度の高い宗教なのです。

 輝の会が天界に導いた方は46億人を超えています。(霊界を含みます。2012.3.21時点)
 釈迦やイエスキリストを天界へ導いたのも、輝の会なのです。
 輝の会の教義抜きに、人類が天界入りすることは困難です。人類が霊位を向上させ、社会を発展させるためには、輝の会の教義を人類全体に広める必要があるのです。

日本人のオーラは輝の会のオーラ

 現在の日本人のオーラ(高貴な雰囲気、磁界エネルギー)の大半は、輝の会が送っているオーラです。
 輝の会登場以前(〜2007年)、日本人や世界の人々のオーラは今ほど輝いていませんでした。これは多くの方が理解できる事実と思われます。

 最近オーラが強くなってきた理由は、輝の会にあります。
 (輝の会以外の宗教は昔から存在するため、急激なオーラ強化の理由にはなりません。)

 輝の神(輝の会本尊)の霊位が向上し、創造神になったため、輝の会が全人類に送るオーラが強くなりました。その結果、日本人のオーラも強く輝き、欧米の方々と遜色がなくなったのです。
 また、輝の会には守護神が大勢おられます。輝の神と共に霊位上昇を続けているのです。
 この輝の会守護神の増加、霊位上昇も、オーラ強化の理由なのです。
 日本の女性が美しくなった最大の理由は、輝の会が送るオーラ、徳光(磁界エネルギー)にあるのです。

 輝の会会員として活動すると、輝の神のオーラを会員以外の方よりも多く受けることができます。これは、そのまま会員のオーラが強くなることを意味します。女性ならば美しく、男性ならば逞しく見えることになります。
 また、オーラの強化は運気の強化をも意味します。オーラは磁界エネルギー(人の活動エネルギー)であるため、様々な活動量が増えることになります。その結果、頭はよくなり、肉体も強化されるのです。

 輝の会会員になると,、心身が強化され(霊位向上、肉体強化)、オーラにより女性ならば美しく、男性ならば逞しくなることができます。健康・美容効果が絶大なのです。

 輝の会への入会をお待ちしています。

「オーラの泉」 を陰で支えた輝の会

 2005年から2009年にかけて、オーラの泉(テレビ朝日。江原啓之さん(スピリチュアリズム)がメイン)という番組が放送されていました。
 この番組を放送できた理由は、「5次元理論」(輝の会の教義)にあります。
 「5次元理論」で、科学理論の誤りを科学者に明示していたのです。

 輝の会が登場する以前、霊能者や宗教家は科学理論(人は物である(素粒子のかたまりである)という教え)を常識とする人々(科学信奉者と呼ぶことにします)から徹底的にバッシングされていました。
 「科学の時代に目に見えない霊など存在するものか。霊能者の言っていることは嘘に決まっている」
 と、宗教家、霊能者は徹底して批判され続けました。この批判が過去数百年間継続され続けていたのです。
 科学信奉者は単に言葉で批判するだけではなく、霊の存在や宗教を否定する強力な念力を人類全体に放っていました。その結果、
 「霊や宗教の話をすることは非常識であり、常識人のやることではない」
 という雰囲気が社会全体を包んでいました。
 まさに科学(人は素粒子の塊であるという教え)全盛の時代だったのです。

 この流れを変えたのが、輝の会の「5次元理論」です。本書で科学理論の誤りを明示することにより、科学信奉者の宗教批判が収まり始めたのです。
 私たちは宇宙大の脳と頭部の脳、2種類の脳を同時に認識しています。しかし、科学信奉者はこの事実に気づいてさえいませんでした。
 客観的な事実に対する理解が不十分なまま、筋違いの宗教、霊能者批判を続けていたのです。

 また、輝の会では「5次元理論」をマスコミ各社にも送付しました。テレビ朝日にも送付済です。その結果、科学理論の誤りに対する理解がマスコミ各社の間で広まりました。
 これが、オーラの泉という霊的存在をテーマにした番組の放送を、テレビ局が許可した最大の理由です。
 「5次元理論」が無ければ、科学信奉者の圧倒的な批判のため、霊的存在をテーマにした番組を放送することは不可能だったのです。
 パワースポット、オーラ等のことばが広まったのは、科学者にその誤りを明示した輝の会あればこそ実現したことなのです。

 また、パワースポット、オーラ等の言葉を一般の人々が使うようになった背景には、霊位の上昇があります。
 輝の会は全ての人々の霊位上昇を常時行っています。
 その結果、人類の霊位は以前と比べて大幅に向上しています。人々の魂(内面意識)の霊的な格が高くなっているのです。
 実際、全世界の人々(70億人程)の平均霊位は、10年前の釈迦やイエスキリストの霊位よりはるかに高くなっています。
 その結果、多くの人々が何の努力をしなくても、オーラやパワースポット(強力なオーラが放射されている場所)を理解できるようになったのです。

 このように、輝の会は社会の完全調和実現を陰で支え続けています。
 現在の社会秩序の大部分は、輝の会が提供したといっても過言ではないのです。

 尚、スピリチュアリズムの最高指導神霊の霊位は、天界の31段目になります。
 (天界は37段で構成されています。最上位が37段目になります)
 仏教やキリスト教の最高指導神霊より霊位の高い神霊が、スピリチュアリズムを司っているのです。

(2012.3.24 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

輝の会−詳細説明 目次
輝の会−詳細説明
 輝の会に関する詳しい説明。
すべての人を天界に導くことが輝の会の目標
 輝の会の目標は、すべての人を天界に導くことです。
霊位上昇速度を最大にする方法による高速霊位上昇
 輝の会会員の大きなメリットの一つは、短期間で天界入りできることです。
全サービス実質無償
 輝の会の各種サービス費用は実質的に0円です。
輝の会の特徴
 輝の会の特徴に関する解説。
 生命エネルギーの発見により、長寿サービスを実施しています。
輝の会の特徴2
 輝の会の特徴に関する説明。
 本尊は輝の神(創造神)です。地球人類史上初めて創造神界に到達した神霊です。
輝の会会長、滝沢輝 (たきざわあきら)の経歴・活動実績
 輝の会会長、滝沢輝の経歴・活動実績。インターネットバンキングの提唱、低金利・高名目経済成長率(現在の政策です)による景気回復を日本で初めて提言、経済理論全面改訂による貨幣制度廃止提言、5次元提言、人類の長寿化実現、創造神界入り、その他多数。
輝の会の救済実績
 輝の会や他宗教の救済実績。輝の会の圧倒的な実績をご理解いただけます。
輝の会会員のメリット
 輝の会会員のメリットに関する説明。
 短期間における大幅な霊位上昇や、長寿を楽しむことが可能です。
入会案内
 輝の会の入会方法の説明。どなたでも入会できます。
無料家族会員制度
 輝の会会員の同居家族は、無料で輝の会家族会員になることができます。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.