寿命エネルギー
輝の会は寿命を提供しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 寿命エネルギー

寿命エネルギーの発見

 輝の会は人の体を構成する一生分のエネルギーを発見しました。
 これを寿命エネルギーと呼ぶことにします。
 寿命エネルギーの内容を解説します。

 
 

 人の体は、9種類の身体を重ね合わせて成立しています。
 創造神界1〜9段目の各段階に存在する身体が、この9種類の身体です。
 この9種類の身体が、寿命エネルギーです。

 以下、創造神界1段目の寿命エネルギーを1とします。
 創造神界2段目の寿命エネルギーを2とします。
 ・・・
 創造神界9段目の寿命エネルギーを9とします。

 高い霊位の世界ほど、より先の未来を意味します。
 ですから、1は現在および近い未来の寿命エネルギーを意味します。
 逆に、9は一番先の未来の寿命エネルギーを意味します。

 人は時間の経過と共に活動しています。
 時間の経過と共に体を維持するエネルギーは減少します。
 ここで減少するエネルギーが、寿命エネルギーです。
 寿命エネルギーの現在(及び少し未来)の流れが、生命エネルギーです。

 生命エネルギーを担当する創造神は、寿命エネルギーとして1〜9を全ての人に提供します。(創造神界10段目以上に到達すると、この状態を把握することが可能です。)
 子供にも、9は存在します。
 寿命エネルギーが現在(及び少し未来)に流れている状態が、生命エネルギーです。

 若い人には1〜9があるため、一般に身体は健康で丈夫です。
 しかし、年齢を重ねると、9が無くなります。
 次いで、8が無くなります。
 このように、年をとると、上位の創造神界の寿命エネルギーから無くなります。
 その結果、体は弱くなります。

 9は8の構成要素です。
 8は7の構成要素です。
 ・・・
 1〜9がある人には、1の構成要素として2〜9があることになります。
 それだけ、身体を構成するエネルギーが高いことになります。
 ですから、身体は丈夫です。
 一方、1だけの人には、1の構成要素(2〜9)がありません。
 その結果、身体を構成するエネルギーは低くなります。
 ですから、身体はあまり丈夫ではありません。

 寿命エネルギーを消費しながら、人は身体活動を行います。
 最初に無くなるのが、創造神界9段目の寿命エネルギーです。
 創造神界上位の寿命エネルギーから順に無くなります。
 そして、創造神界1段目の寿命エネルギーが無くなると、身体活動は停止します。
 これが他界です。

 身体構成エネルギーは、生命エネルギーの36秒分と説明しました。
 (身体構成エネルギーと生命エネルギーの関係 ご参照)
 寿命エネルギーの現在(及び少し未来)分が生命エネルギーです。
 結局、身体構成エネルギーは、寿命エネルギーの現在(及び少し未来)分ということになります。

 寿命エネルギーの意味をご理解頂きたいと思います。

(2020.10.9 午後3時 記載)
前のページへ     次のページへ

寿命エネルギーお申込方法
寿命エネルギーお申込方法
 寿命エネルギーお申込方法の説明。
追加する寿命エネルギーと若返り効果の関係
 追加する寿命エネルギーの量により、若返りの効果は変わります。

寿命エネルギー 目次
寿命エネルギーの発見
 輝の会は寿命エネルギーを発見しました。
寿命エネルギーの量
 寿命エネルギーの最大値を紹介。                    
日本人の寿命エネルギー
 日本人の寿命エネルギーの平均値を紹介。
寿命エネルギーの発見による人類の進化
 寿命エネルギーの公開により、人類は411年進化します。
細胞活動期間
 細胞活動期間は細胞の活動状態、若さを決める重要な要素です。
寿命エネルギーによる若返り
 寿命エネルギーには身体を若返らせる効果があります。
若返りの具体例
 寿命エネルギー追加による白髪の減少を確認しました。
若返りの具体例2 認知症の改善
 寿命エネルギーには細胞を若返らせる効果があるので、認知症が改善します。
寿命エネルギーと生命エネルギーの違い
 寿命エネルギーと生命エネルギーの違いを解説。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.