霊 位 分 布 図 (世界全体)
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義 > 霊位分布図
○霊位分布図(2017.6.6 時点)
霊位 段階 磁界
エネルギー
人・年
人数分布 具体例
世界全体 輝の会
全体意識 - - - - -
創造神界 4〜 10^43 〜 1 (人) 1 (人) 輝の神
1〜3 5×10^9 〜 0 (人) 0 (人)  
天界 3〜37 241 〜 0 (人) 0 (人)   
1〜2 92 〜 25 (人) 21 (人) 阿弥陀如来
大日如来
霊界4 7〜8 60 〜 686 (人)    
5〜6 23 〜 2778 (人)    
3〜4 9 〜 8687 (人)    
1〜2 2 〜 14876 (人)    
霊界3 1〜5 0.2〜 68876 (人)    
霊界2 1〜5 0.02〜 3796
(百万人)
   
霊界1 - 0〜 1681
(百万人)
   
霊位
マイナス
- 〜0 1883
(百万人)
   
 ※ 10^32 は10の32乗。
○霊位分布図(世界全体)に関する説明○

 全世界の人々の霊位分布図を更新しました。(2017.6.6 時点)

 今回の霊位分布図の特徴は、輝の神(輝の会本尊)の影響を除外したことです。

 輝の神は人類全体の霊位上昇を常時行っているため、人類全体の霊位が、本来の霊位よりも高くなっていました。(前回までの分布図)
 今回はこの霊位上昇効果を取り除き、各人が自力で入ることができる霊位の人数分布図を作成しました。

 また、輝の神は天界への入会許可を与えることができます。
 前回までの分布図では、この入会許可により天界入りした人を天界に計上ました。
 (これらの方々は、自力では天界入りできません)
 しかし今回の分布図では、これらの方々は天界の人数として計上していません。

 このように、今回の霊位分布図は、自力で入ることができる最上位の霊界を示した人数分布図です。

 最も霊位が高いのは輝の神(輝の会本尊)で、創造神界の4段目に位置しています。
 創造神界に到達しているのは、1人のみです。

 次いで霊位が高い人は天界の2段目に到達しています。
 天界3段目〜37段目に到達している人はいません。
 天界2段目には大日如来や阿弥陀如来が位置しています。
 極めて高い霊位なのです。

 天界に到達している現役人類は25名存在します。
 その内、輝の会会員は21名です。
 この21名は2017年5月〜6月に天界に到達しました。
 このように、今回の霊位分布図の特徴は、天界入りした輝の会会員が極めて多いことです。
 その理由は、輝の会会員が日頃行う「霊位上昇速度を最大にする方法」を使用する人類浄化です。

 この人類浄化では、会員が人類浄化により積んだ徳を人類全体に提供します。
 その際、会員から見て借りが多い人に対して優先的に徳を提供します。
 その結果、借りの多い人が短期間で存在しなくなります。
 すると、天界入りが可能になります。

  <天界入りの必要条件>
 ・全ての人々(全世界の人)に対し 受けた価値 < 与えた価値 を実現すること。

 人類浄化の中心である輝の神(輝の会本尊)は、各会員と他者の間の貸借関係(借りが多いか貸しが多いか)を正確に把握できるようになりました。
 この能力で、上記の徳の提供を開始しました。
 (2017年5月3日に輝の会会員に対して提供を開始しました)

 その結果、輝の会会員は、受けた価値が多い人に対して短期間でこれを返済することが可能になりました。
 その結果として、天界入りを実現しているのです。
 (輝の神の許可なしで、自力で天界に入ることが可能になりました)

 尚、輝の会会員以外で天界入りしている4名も、「霊位上昇速度を最大にする方法」を使用して天界に入りました。(天の記録です)
 このように、現在天界に到達した人は、全員輝の会教義を使用して、これを実現したことになります。

 霊界3以上の霊位に到達している人は10万人以下です。
 霊界3は人類の平均霊位よりもかなり高い霊位なのです。

 一方、輝の会では入会後1年以下で天界に到達した人が多数存在します。
 (自力で天界に入ることができます)

 輝の会の霊位上昇効果をご理解頂きたいと思います。

(2017.6.10 午前10時 記載)

○霊位に関する説明○

 霊位とは魂(内面意識)の格の高さのことです。
 内面意識の磁界エネルギー蓄積量で定義できます。
 霊位は肉体界卒業後に活動する世界の格の高さを意味しているのです。

 磁界エネルギーの単位は(人・年)です。これは、18歳前後の人が天から供給される1年分の磁界エネルギー量(活動エネルギー量(増幅前))を1とする単位です。

 霊位は更に細かい段階に分かれています。天界は37段の世界で構成されています。
 1段の霊位差で、磁界エネルギー量はφ(黄金分割比)倍になります。

 最も高い霊位は全体意識です。全ての人の意識は、全体意識から発生しています。
 この意識に、様々な神霊の意識を重ね合わせることにより、私たちの個人としての意識が成立しているのです。

 2番目に高い霊位は、創造神界です。
 創造神界については創造神を参照して下さい。

 次に高い世界は天界です。天界は守護神霊の世界です。
 この世界に入ると、個人や団体の守護神霊として働くことが可能になります。

 霊位4は天界の次に高い霊界です。守護神霊に近い想念行為の人々が位置しています。

 霊位3は優秀な人々の世界です。

 霊位1、霊位2は、輝の神よる全人類に対する霊位上昇が無い場合の平均的な霊位です。

 霊位マイナスは、内面意識の磁界エネルギーがマイナスの人々の霊位です。
 何らかの理由で徳(磁界エネルギー)を失い、霊位がマイナスになっている人々が、この世界に位置しているのです。

(2014.7.18 午後5時 記載)

○霊位上昇のメリット○

 霊位は物事の本質に対する理解度を意味します。私たちは見える世界だけで物事を理解している訳ではありません。内面意識(魂)で本質を把握しながら、様々な事柄を理解しています。霊位が高くなるほど、高い見地から本質を把握することができるため、より正確な判断を行うことが可能になります。

 また、霊位が高くなると、より遠い未来を創造することが可能になります。将来の夢を実現する能力が高くなるのです。
 世の中の将来の状態を把握する能力も高くなります。将来の状況を正確に把握しながら、ビジネスを行う能力が高くなるのです。当然、成功する確率は高くなります。
 このように判断力、理解力、創造力、成功力等、人としての様々な能力の高度化が、霊位向上による最大のメリットなのです。

 霊位は肉体活動終了後の世界における人の能力でもあります。
 霊位が高い人ほど、磁界エネルギー量が多いため、様々な活動を行う能力が高くなります。
 天界以上に到達すると、守護神霊として人々を導くことも可能になります。
 創造神界に到達すると、人の創造が可能になります。寿命のコントロールも可能になります。
 このように、霊位は人の永遠の財産なのです。(肉体活動終了後にも価値が持続します)

 霊位上昇はにメリットしかありません。デメリットは存在しないのです。
 霊位上昇こそが、全ての人が本来求めるべき永遠の価値なのです。

 輝の会では、徳(磁界エネルギー)による開運を受付中です。
 開運をお申込頂いた方には、徳(磁界エネルギー)をお分けします。この徳により霊位向上や積徳を実現します。

 お申込をお待ちしています。 積徳よるに開運

前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.