人類の業想念消去
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 人類の業想念消去
アメリカ-イラン戦争を防止した輝の会

 アメリカは今月3日、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官をイラクの首都バグダッドで殺害しました。
 司令官の乗っていた車列を無人機でロケット弾攻撃したのです。

 これに対しイランは報復として、イラク西部にあるアメリカのアル・アサド空軍基地に向けて、多数のミサイルを撃ち込みました。

 アメリカの対応が注目されていましたが、トランプ大統領はアメリカ人の人的被害が無かったことを理由に、経済制裁を追加発動すると発表しました。
 軍事行動による報復は行わず、経済制裁に止めたのです。

 この決定により、アメリカとイランの戦争は回避されました。

 輝の会は両国の対立を回避するため徳を提供していました。
 (世界各国間の対立を解消する輝の会 ご参照)

 そして、両国が戦争の原因となる霊界からの念力(偽宗教(信仰対象が霊位マイナスの人など)の信者等が媒体となって霊界から業想念(念力等)を地球にもたらしています)の影響を受けないようにしていました。
 しかし、3日にアメリカの攻撃が行われました。
 その理由が霊位にあると感じ、両国指導者の霊位を確認しました。

 8日17時10分時点の霊位は、トランプ大統領がマイナス2.69(人・年)、最高指導者ハメネイ師がマイナス0.37(人・年)でした。
 共にマイナスでした。(霊位分布図 ご参照)
 トランプ氏、ハメネイ氏はお互いに相手国への攻撃を命じたため、霊位が低下したのです。
 尚、3日の攻撃の前からトランプ氏の霊位はマイナスでした。
 マイナスの霊位が攻撃を命令した理由と思われます。

 マイナスの霊位は実在しません。
 内面意識(霊的意識、人の判断力の根源)が業想念(対立想念、不調和想念)に包まれている状態です。
 霊位が下がれば下がるほど、業想念の圧力が高くなります。
 霊位マイナスの人は業想念の影響を受けている状態なので、判断が不正確になりがちです。戦争を起こしやすくなります。

 トランプ氏、ハメネイ氏を霊位マイナスのまま放置すると、本格的な戦争に突入する可能性が極めて高かったため、8日17時20分に、滝沢(輝の会会長)は両者の霊位(滝沢による霊位(自力ではありません))を大幅に高めました。
 方法は、先祖供養と同様です。(先祖供養・水子供養の原理 ご参照)
 その結果、両者の想念は調和しました。

 そして9日1時30分に、トランプ氏は報復攻撃を行わず経済制裁を行うことを発表しました。戦争が回避されたのです。

 このように、霊位の上昇は戦争を回避し、社会の調和・平和を実現するために極めて重要です。

 霊位上昇の重要性をご理解頂きたいと思います。

 尚、輝の会会員は短期間で大幅な霊位上昇を実現しています。
 (会員のメリット ご参照)

(2020.1.14 午後6時 記載)
前のページへ     次のページへ

人類の業想念消去 目次
アメリカ-イラン戦争を防止した輝の会
 輝の会はアメリカ-イラン戦争を防止しました。
世界各国間の対立を解消する輝の会
 輝の会は莫大な徳の提供により、世界各国間の対立を解消する働きを継続しています。
台風に匹敵する輝の神の業想念消去スピード
 輝の神の業想念消去スピードは台風並みです。
第2次世界大戦時を上回る地球の業想念
 現在の地球の業想念圧力は、第2次世界大戦開戦翌日の業想念圧力を上回ります。
業想念から人類を守る輝の会
 輝の会は地球を覆う業想念の圧力を上回る輝の神(輝の会本尊)のオーラで業想念を消去し、人類を守り続けています。
日々の業念消去
 滝沢(輝の会会長)の業念消去方法の説明。
戦争原因となる念力を除去する輝の会
 輝の会は戦争の原因である念力を消去し続けています。
念力発信源の人々を救済する輝の会
 輝の会は念力発信源の人々の救済を常時継続しています。
完全調和の実現
 輝の会の目標の1つは、地球人類全員の天界入りです。
韓国と北朝鮮の軍事衝突を回避させた輝の会
 業想念消去により、輝の会は韓国と北朝鮮の軍事衝突を回避させました。
業念消去による北朝鮮のミサイル発射阻止
 輝の会は業念消去により北朝鮮のミサイル発射を阻止しました。
1990年代に急拡大した危険な宗教の実態
 1990年代以降に日本が衰退したのは、危険な宗教が拡大したためです。
この宗教を支配する業念による人類破壊の歴史
 この宗教を支配する業念により、人類は破壊され続けています。
業念による社会の破壊を防止する輝の神
 輝の会はオーラにより日本・中国・韓国指導者の想念を調和させています。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.