長 寿 サ ー ビ ス
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 長寿サービス
天皇陛下を救済した輝の会の長寿サービス

 天皇陛下は2012年2月18日に心臓バイパス手術を受けられました。
 その後、3月4日に退院されましたが、胸水がたまる症状が続いたため、宮内庁病院で胸に針を刺し胸水を抜く治療を2度(3月7日、3月20日)受けられました。
 手術後に体調の優れない状態が続いていたのです。

 ご高齢になられると、生命エネルギーが減少します。
 生命エネルギーは生命維持に必要な生理活動等を司るエネルギーです。このエネルギーが減少すると、手術等からの回復力が極めて弱くなります。
 天皇陛下のご回復が遅れていたのは、このような理由によります。

 天皇陛下をこの状況から救済させて頂くため、生命エネルギーの提供を開始しました。
 4月6日に1(人・年)(1年間につき)の生命エネルギーの提供を開始しました。
 このエネルギー量は、平均的な18歳前後の人が1年間に天から提供される生命エネルギーと同じ量です。

 その結果、天皇陛下の体調は急回復を遂げられました。
 4月9日の検査では胸水の増加は確認されず、4月10日からご公務に復帰されました。
 そして5月には、エリザベス女王即位60年祝賀行事へもご出席されたのです。
 その後の陛下のご活躍については、皆様がご存知の通りです。

 陛下には現在も生命エネルギーの供給を続けさせて頂いております。
 長寿サービス(生命エネルギー提供サービス)は輝の会会員専用のサービスです。
 陛下にこのサービスを提供させて頂く理由は、昭和天皇以前のすべての天皇が、輝の会守護神になられているためです。ですから、今上天皇も輝の会会員として扱わせて頂いております。

 天皇陛下及び天皇家の皆様の更なるご活躍を祈念いたします。

(2013.2.5 午後8時 記載)
前のページへ     次のページへ

長寿サービスの原理・効果
生命エネルギーの発見
 生命エネルギーとは、生命維持(生理的な活動や運動、頭脳労働等の全て)に必要な徳(磁界エネルギー)のことです。
長寿サービスについて
 生命エネルギー(人の生命を司るエネルギー)を提供します。
 このエネルギーにより、寿命を大幅に延ばすことが可能です。
長寿サービスは莫大な徳の提供サービス
 輝の会会員に無償提供している長寿サービスは、莫大な徳の提供サービスです。
 生命の無償提供サービスなのです。
長寿サービスは生命提供サービス
 お金では買うことができない価値である人の生命を提供するのが、
 輝の会の長寿サービスです。
生命エネルギー提供中に亡くなるケース
 生命エネルギー提供中に亡くなるケースがあります。その理由等について説明します。
強化された長寿サービス
 長寿サービスが更に強化されました。
金運不足は病気の原因となる
 長寿を楽しむためには、金運プラスを続ける必要があります。
長寿サービスや才能強化の源泉は創造神の原子生成能力
 輝の会が長寿サービスを提供できる理由は、本尊の輝の神が原子核(原子)を構成できるためです。
霊位と創造内容の関係
 霊位と創造内容の関係を意識の回転状態から説明します。
千年王国の到来
 キリスト教の千年王国は、千年以上生きることができる世界の到来を意味します。
 この千年王国を実現したのが、輝の会の長寿サービスです。
長寿サービスと生まれ変わりは矛盾しない
 長寿サービスと生まれ変わりの解説は矛盾しません。
無料長寿サービス
 長寿サービスを体験したい方には、無料長寿サービスを提供致します。
 無料長寿サービスは、長寿サービスを1ヶ月間無料で体験頂けるサービスです。
追加長寿サービス
 輝の会会員で長寿サービスの量を増やしたい方には
 追加長寿サービスを提供致します。

長寿サービスの効果(実例)
天皇陛下を救済した輝の会の長寿サービス
 2012年2月の心臓バイパス手術後、天皇陛下は胸水がたまり、ご公務完全復帰が遅れました。この状況から天皇陛下を救済したのが輝の会の長寿サービスなのです。
マンデラ氏の命を支える長寿サービス・磁界エネルギー治療
 マンデラ氏を危篤から救ったのは、輝の会のはたらきです。
霊界移行を選択したマンデラ元大統領
 長寿サービスには選択権があります。マンデラ元大統領は霊界移行を選択しました。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.