輝の会の救済実績
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 輝の会−詳細説明
輝の会の救済実績
  救済者数
(万人)
天界
への導き
徳提供量
万(人・年)
積徳量
万(人・年)
土地占有による
失徳量 万(人・年)
通算 2011年
輝の会 8214754 486726(万人) 4866 35246746 0 0
キリスト教 3163467 0(人) 1746 48461 76346 173
仏教 28788 4(人) 367 864 1167 14
神道 11462 0(人) 268 367 883 8
新宗教 2681 0(人) 236 562 36 1
(表1)
 宗教とは人を天に導き、実生活に豊かさをもたらすために存在します。

 救済者数は821億人です。キリスト教の実績を上回りました。
 (他界された方が対象。2012.3.31時点)

 天界への導きは、天界へ導いた人数です。(天界は守護神霊の世界です)
 48億人を天界へ導きました。(他界された方が対象。2012.3.31時点)。
 他宗教では実績が皆無に近いため、ほぼ全員を輝の会が導いている状態です。
 他の宗教では、開祖が天界入りしていないケースがほとんどであり、天界に導くことが
 できません。
 輝の会登場以前に天界入りした地球人類は20数名ほどにすぎないのです。

 徳提供量とは、世界の人々に与えた功徳の量を意味します。
 (2012.1.1〜2012.3.31 の実績。有料、無料両方を含みます)
 (人・年)は徳の単位です。18歳前後の人が1年間に天から頂く徳(磁界エネルギー
 (活動エネルギー))を1とする単位のことです。
 表には神社・仏閣等への初詣により頂いた功徳等も全て含んでいます。
 輝の会は世界の人々に提供した功徳の量でも、キリスト教や仏教を超える働きをして
 います。

 積徳量は、徳の蓄積量です。(2012.3.31時点)。輝の会が圧倒的に多い状態です。
 キリスト教、仏教、神道などは、様々な面で社会的な評価を受け続けています。
 不動産の所有等もこの評価に含まれます。
 また、信者が多いということは、それだけ多くの人々から評価されていることを意味しま
 す。しかし、評価されると徳を消費します。
 その結果、キリスト教、仏教、神道等では積徳量が増えにくいのです。
 積徳量が増えにくいということは、救済力がそれだけ弱くなることを意味します。
 積徳量の多い宗教ほど、救済力が強いのです。
 輝の会の積徳量の多さは、他宗教より救済力が強いことを意味しているのです。

 土地占有による失徳量は、宗教施設が土地を占有することにより失った徳の量を示し
 ます。(過去全期間分)
 土地は本来万人の共有物であるため、これを占有すると徳を失います。
 広大な土地を占有する宗教は、莫大な徳を失っています。
 輝の会はインターネット専用の宗教です。
 神社や仏閣のように広大な土地を使用せずに宗教活動を行うため、土地活用になんら
 影響を与えません。そのため、社会が円滑に発展することになります。
 宗教に広大な土地は必要ありません。輝の会はインターネット専用であり、従来の宗教
 のように広大な土地を使用しないため、土地活用を一切阻害しません。これが積徳量が
 他宗教より多い主な理由の1つなのです。
 輝の会は土地利用なしで宗教を広めているため、他宗教より社会発展に貢献していま
 す。その分積徳量が多くなります。
 これが、インターネット専用で宗教活動を行う主な理由の1つなのです。

 救済力(天に導く力、人を助ける力)、功徳(社会生活を豊かにする力)、いずれにおいて
 も、輝の会はすでに大宗教であるキリスト教、仏教、神道より大きな働きをしているの
 です。

新宗教の救済実績
  救済者数
(万人)
天界への
導き(人)
徳提供量
万(人・年)
積徳量
万(人・年)
幸福の科学 0 0 - -
創価学会 0 0 - -
立正佼成会 367 0 36 145
霊友会 297 0 32 77
天理教 284 0 26 67
PL教団 237 0 23 56
真如苑 226 0 21 47
世界救世教 216 0 17 37
崇教真光 207 0 16 32
生長の家 194 0 14 30
世界基督教統一神霊教会 0 0 - -
天照皇大神宮教 178 0 13 25
金光教 156 0 12 21
神慈秀明会 135 0 11 14
阿含宗 0 0 - -
善隣教 0 0 - -
世界真光文明教団 98 0 8 6
ものみの塔聖書冊子教会 0 0 - -
大本 86 0 7 5
GLA統合本部 0 0 - -
      新宗教とは、(週刊ダイヤモンド2010.11.13号)に20大新宗教として
      記載された団体のことです。
 新宗教の救済実績をまとめました。
 (表1)で新宗教として記載した内容の詳細になります。
 救済者数、天界への導き、徳提供量、積徳量の意味は(表1)と同じです。
 徳提供量、積徳量のハイフン「-」は、マイナスの値を意味します。
 (表1)の新宗教の徳提供量、積徳量は、ハイフンを0として合計した値です。
(2012.4.4 午後10時 記載)

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.