自 由 運
輝の会は寿命を提供しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 自由運
自由は命よりも尊い

 人の命を奪うことが禁止されている本質的な理由は、自由を奪ってはいけないことです。
 自由を奪ってはいけないから、人の命を奪ってはいけないのです。

 命を失っても、霊界で活動することが可能です、
 ですから、命を失うこと(身体活動終了)は、全ての自由を失うことではありません。
 自由の方が命(身体活動の自由)よりも範囲が広いのです。
 ですから、自由は命の上位に位置します。

 一方、自由の範囲を身体活動に限定する場合、命(身体活動の自由)を奪うことと身体活動の自由を奪うことは、同レベルの犯罪行為になります。

 新型コロナウイルス対応で自由を奪うことが許可されている対象者は、感染者のみです。
 感染していない人の自由を奪うことは許可されていません。(天意です)

 緊急事態宣言等で感染していない人の自由を奪うことも当然許可されていません。
 ですから、自由を奪う人(首相や分科会の感染症専門家等、責任のある人々)は、信頼運序列運等の徳を失います。

 菅首相の信頼運は既にありません。(緊急事態宣言等により失いました)
 現在は夫人の序列運等が、菅首相を支えています。

 新型コロナウイルス感染拡大を理由として、オリンピック開催に反対を唱えることは、オリンピック選手等の活動の自由を奪う行為です。
 この自由を奪うことは、命を奪うことと同レベルの犯罪行為です。
 ですから、オリンピック反対論を唱える人々(開催中止の圧力をかける人々)は徳を失います。

 輝の会の新型コロナウイルス感染者の救命実績は、西洋医学の実績(ワクチンやマスクの効果を含む)をはるかに超えています。
 (霊位・積徳量速報 ご参照)
 (輝の会311万人、西洋医学183万人。2021年4月末時点)

 しかし、輝の会の新型コロナウイルス対応では、人々の自由に影響を与えていません。 
 これは人々の自由を奪うことなしに、新型コロナウイルス対応が可能である事実を意味します。

 私たちは、人の自由を奪わないように行動しなければなりません。

(2021.5.7 午後10時 記載)
前のページへ     次のページへ

自由運お申込方法
自由運お申込方法
 自由運お申込方法の説明。
自由運の獲得量
 自由運の獲得量に関する説明。
自由運の効果(写真で確認)
 自由運の効果を写真で確認。

自由運 目次
自由運の発見
 輝の会は自由運を発見しました。     
自由運別人数分布
 自由運別人数分布を作成しました。 
釈迦とイエスの自由運
 釈迦とイエスの自由運等を紹介。 
獲得した自由と自由運消費量
 飛行機や宇宙ロケット開発等による自由運の消費量を紹介。      
寿命エネルギーと自由運消費量
 寿命エネルギーや生命エネルギーの発見により、人類は莫大な自由を獲得しました。
太陽のエネルギー源発見と自由運消費量
 太陽のエネルギー源発見の為に消費した自由運の量を公開。
 この発見により、人類は莫大な自由を獲得しました。
周庭さんの刑期を短縮した自由運
 自由運には刑期を短縮する効果があります。
「勉強をしろ」による自由運喪失
 子供に「勉強をしろ」と言うと、自由運を失います。
マイナスの自由運は認知症の原因
 マイナスの自由運は認知症の原因です。
自由を奪う行為は犯罪
 自由を奪う行為は犯罪です。
犯罪の種類は奪われる自由で決まる
 犯罪の種類は、奪われる自由で決まります。
自由は命よりも尊い
 自由は命よりも重要です。 
国家の目的は国民に自由を与えること
 国家は国民に自由を与えるために存在します。
緊急事態宣言、反東京オリンピックにより失われた自由運・信頼運
 緊急事態宣言、反東京オリンピックにより失われた信頼運・自由運の説明。
新型コロナウイルスの感染証明は国の責任
 新型コロナウイルスの感染を根拠に人の自由を奪うためには、自由を奪う側(国など)が感染を証明しなければなりません。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.