台風消去サービス
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 台風消去
台風3号の完全消去に成功

 先日台風3号が発生しました。
 この台風3号に対して危険を感じたため、台風消去を実施しました。
 その結果、台風が日本に近寄る前に消去することに成功しました。
 その詳細について解説を行います。

 台風3号は6月8日21時に発生しました。
 2日後(6月10日)の21時には日本にかなり近づいたため、台風消去を開始しました。
 この時点における業念(台風の原因となる不調和想念エネルギー)は合計で4.8億(人・年)程でした。
 台風3号消去に必要な磁気単極子エネルギー(S極)も4.8億(人・年)になります。

 台風消去のため、早速磁気単極子エネルギー(S極)の提供を開始しました。
 提供量は1日あたり2億(人・年)です。
 2〜3日で業念が無くなるため、台風の危険性は無くなると判断しました。

 この後、台風の勢力は予想通り弱くなり続け、6月13日午前3時には熱帯低気圧に変わりました。
 台風消去を開始してから2.25日で台風の消去が完了したことになります。
 予想通りに、台風を消去することに成功したのです。

   2013年6月10日20時 台風消去開始1時間前 
   2013年6月11日21時 台風消去開始から1日経過。台風の形は崩れている。
   2013年6月12日21時 台風消去はほぼ完了。
                 この6時間後、熱帯低気圧に変わった。
(2013.6.19 午後3時 記載)
前のページへ     次のページへ

台風消去理論・実例
台風消去理論
 台風消去理論に関する解説。台風消去実績は150回を超えています。
台風3号の完全消去に成功
 台風3号の完全消去に成功しました。
台風3号4号の連続完全消去に成功
 台風3号4号を連続して完全消去することに成功しました。
台風24号(2013年最大の台風)を完全消去した輝の会
 輝の会は台風24号(2013年最大の台風)を完全消去することに成功しました。
2014年最強台風の被害を最小限に抑えた輝の会
 台風19号(2014年最強台風)の被害が台風の規模に比べて小規模だった理由は、輝の会が台風消去を実施し、台風のエネルギーを大幅に減少させたことです。
神霊の徳提供能力と台風消去
 台風を完全消去できるだけの徳を提供できる宗教は、
 輝の会(本尊:輝の神)だけです。
台風エネルギーを把握する方法
 オーラを見る方法を使って台風エネルギーを把握します。
海水温度差は台風勢力衰退理由ではない
 日本に近づく台風の勢力が急速に衰えるのは、輝の会が台風消去を行うためです。
 日本近海の水温が低いためではありません。
天候の調和を実現する方法
 天候の調和を実現する方法に関する説明。水不足解消も可能です。
 積徳量の多い人ほど大きな成功(開運)が可能です。
輝の会は台風の完全消去が可能な唯一の宗教
 輝の会は台風の完全消去が可能な唯一の宗教です。
台風消去による序列運の増加
 台風消去により序列運が増加します。
災害消去
 台風消去と同時に災害消去も実施しています。
台風消去による中心気圧上昇
 台風消去により台風5号の中心気圧が上昇しました。
台風10号消去(2019)
 台風10号消去(2019)に関する解説。
台風15号の被害を縮小した輝の会
 輝の会は台風15号の被害を大幅に縮小しました。
最強台風19号(2019)を弱体化させた台風消去
 輝の会は最強台風19号(2019)を弱体化させました。
消去実施台風一覧表(2013-2016)
 台風消去を実施した台風の一覧表。コメントも記載しています。
消去実施台風一覧表(2017-2018)
 台風消去を実施した台風と、蓄積された序列運の一覧表。

気象コントロールの実例
九州の大雨停止
 輝の会は徳の提供により九州の大雨を停止しました。
北九州の大雨停止
 輝の会は北九州の大雨を停止しました。

台風消去サービスお申込方法
台風消去サービス - お申込受付開始について
 台風消去のお申込受付を開始しました。これを台風消去サービスと呼びます。
台風消去サービス − 台風消去方法
 台風消去サービスにおける台風消去方法の説明です。
台風消去サービス − お申込方法
 台風消去サービスのお申込方法に関する説明です。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.