新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
輝の会は寿命を提供しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
第4波を収束させる輝の会
日付 業念
合計値

2021/5/1 0
2021/4/30 2374
2021/4/29 4936
2021/4/28 6353
2021/4/27 7087
2021/4/26 7468
2021/4/25 7643
2021/4/24 7754
2021/4/23 7814
2021/4/22 7843
2021/4/21 7855
2021/4/20 7862
2021/4/19 7865
2021/4/18 7866
2021/4/17 7867
2021/4/16 7868
 

 新型コロナウイルスの第4波は、日本では5月中旬頃、世界全体では4月末頃にピークを迎えたと思われています。
 新規感染者数は現時点では共に減少を続けています。
 この第4波を収束に向かわせたのは、輝の会による業念(新型コロナウイルスのエネルギー源である不調和想念)消去です。
 以下、状況を解説します。

 2021年2月末には、新型コロナウイルスの原因となる新たな業念(霊界人が発信源)を把握していました。
 その量は、7869×10の233乗(人・年)です。

 上表に、その推移を記載しました。
 この業念の消去は、4月30日に完了しました。
 (業念発信源の未浄化霊を全員救済しました)
 その結果、新型コロナウイルスのエネルギーが減少しました。
 このエネルギー減少及び輝の会による磁界エネルギー治療(感染者に対する無償治療)等の効果により、新規感染者数が減少しました。

 
 
 

 世界全体及び日本の新型コロナウイルスの新規感染者数のグラフ、及び1週間前の感染者数との人数差のグラフを上に記載しました。

 1週間前との差(世界全体)では、新規感染者数が4月29日からマイナスになりました。
 この日から新規感染者数の減少が始まったのです。
 グラフの新規感染者数が4日前のデータと想定すると、4月25日から感染者数の減少が始まったことになります。
 4月25日には業念の消去は完了していません。
 しかし、4月25日には、1日の業念消去量が10の235乗(人・年)を超えました。
 業念の消去量が急増し、新型コロナウイルスのエネルギーが急減したことになります。
 これが、感染者数が減少し始めた理由です。

 日本では4月末からゴールデンウィークがありました。
 4月29日から5月9日までの間で、平日は4月30日、5月6日、5月7日の3日だけでした。
 この3日を休暇にすると、11連休になります。
 ですから、この期間はPCR検査件数が減少していたと思われます。
 よって、この間はPCR検査の曜日特性(曜日による検査数の増減)が出にくい期間と考えることができます。
 1週間前との差を計算する意味が減少していました。
 その結果、1週間前との差(日本)のグラフが歪みました。

 1週間前との差(日本)では、5月4日〜5月6日にマイナスになりました。
 そして、5月7日〜5月14日にプラスになり、5月15日以降はマイナスが続いています。

 5月7日〜5月14日の1週間前は4月30日〜5月7日です。
 4月30日〜5月6日は連休中(及び連休間の平日)なので、新規感染者数(検査数)が少なく計上されたと思われます。
 その反動で、5月7日〜5月14日の新規感染者数がプラスになったと考えられます。

 もし連休が無ければ、1週間前との差(日本)のグラフは、5月4日からマイナスが続いていたと考えられます。
 この場合、グラフの新規感染者数が4日前のデータと想定すると、4月30日から新規感染者数の減少が始まったことになります。
 4月30日は業念の消去が完了した日です。
 これは、業念(新型コロナウイルスのエネルギー源)の消去完了により、日本の新規感染者数減少が始まったことを意味します。

 尚、輝の会では新型コロナウイルス感染者に磁界エネルギー治療(無償サービス)を実施しています。
 これは、新型コロナウイルスのエネルギー減である業念のみの消去を対象者に実施するサービスです。
 有償サービス程の効果はありません。
 また、新型コロナウイルス感染者が受ける業念(新型コロナウイルスのエネルギー源)の圧力を、発信源に反射しています。
 この反射により、ウイルスの働きを弱くし、感染者の治癒を促進しています。

 業念(新型コロナウイルスエネルギー源)の消去や磁界エネルギー治療、業念の反射等の対応により、輝の会は人類全体を新型コロナウイルスから守る働きを継続しています。

 大阪では3月末に新規感染者数が600人を超えました。
 そして、4月中旬〜下旬にかけて、1日の新規感染者数が1千人を超えました。
 輝の会はこの状況を改善するため、4月1日に磁界エネルギー治療で使用する徳の量を大阪の感染者分だけ増加しました。
 (その後、兵庫を追加しました。)
 4月20日には、徳の量を2倍に増加しました。
 その結果、新規感染者数の増加は止まり、5月から減少に転じました。

 このように、新規感染者数の多い地域には磁界エネルギー治療で使用する徳の量を増やす対応を行います。
 その結果、新規感染者数の増加が止まり、減少に転じます。
 輝の会では、第1波からこのような対応を日本及び世界全体に対して行い続けています。

 その結果、輝の会の救命実績は351万人に達しました。
  (日本人の救命実績は4.6万人)

 (輝の会の対応が無ければ他界していた人数)
 尚、西洋医学の救命実績は204万人です。(マスク・ワクチン効果を含む)
 (共に6月4日時点)

 以上の説明で、第4波の収束が輝の会の働きである事実をご理解頂けると思います。

 第1波〜第3波についても、輝の会が収束させた事実を解説しました。

 第1波では、業念の量を2日に1回発表しました。
 (新型コロナウイルスの原因である業念の推移
  新型コロナウイルスの業念消去による人命救助 
  新型コロナウイルス問題を解決する輝の会 ご参照)
 業念の消去完了を発表した直後から、日本では新規感染者数の減少が始まり、世界では新規感染者数の増加が止まりました。

 第2波でも、業念消去対応等を実施しました。
 (新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を実現 ご参照)

 第3波では、2020年11月に、新型コロナウイルスの原因業念の消去が2021年1月に終了すると発表しました。
 そして、この業念消去の完了直後から新規感染者数の減少が始まりました。(日本・世界共)
 (新型コロナウイルスのエネルギーを削減する輝の会
  新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を再び実現 ご参照)

 以上の説明で、新規感染者数を減少させる働きをしているのが輝の会である事実をご理解頂けると思います。

 最近、新たな業念(新型コロナウイルスのエネルギー源)を発見しました。
 現在、この業念の消去を実施中です。
 (6〜7月中には消去完了予定です)
 この業念は、量は多いのですが、人類が影響を受けている部分は一部と思われます。
 また、第4波迄の業念消去で、新型コロナウイルスの強いエネルギーが減少しています。
 これが、新規感染者数が増加しない理由と思われます。

 尚、緊急事態宣言と新規感染者数の相関は不明です。
 緊急事態宣言中に新規感染者数が増加する場合があるためです。
 しかも、緊急事態宣言と新規感染者数増減の関係を説明できていません。
 尚、緊急事態宣言による救命実績は0名です。(救命実績が無いということです)

 新型コロナウイルスのエネルギー源のコントロールを行わないと、感染者数減少を実現することは困難です。
 多くの日本人は、輝の会による新規感染者数減少実績を緊急事態宣言の効果と勘違いしています。
 そもそも緊急事態宣言は、非感染者の自由を奪う点で、天意に違反しています。
 (天意では緊急事態宣言は禁止されています)
 (緊急事態宣言、反東京オリンピックにより失われた信頼運・自由運 ご参照)

 輝の会の新型コロナウイルス対応の重要性をご理解頂きたいと思います。


※新規感染者数(日本)は
「日テレNEWS  データとグラフで見る新型コロナウイルス」 を参照。
※新規死者数(世界)は
「COVID-19 Dashboard by the Center for Systems Science and Engineering (CSSE) at Johns Hopkins University」 を参照。

(2021.6.6 午後5時 記載)
前のページへ     次のページへ

新型コロナウイルス問題を解決する輝の会  目次
新型コロナウイルス感染者を減少させる輝の会
 輝の会は業念消去により、新型コロナウイルス感染者を減少させ続けています。
新型コロナウイルスの原因である業念の推移
 新型コロナウイルスの原因である業念の推移を公開。
新型コロナウイルスの業念消去による人命救助
 輝の会は、新型コロナウイルスの業念消去により26万人以上を救済しました。
新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
 輝の会は新型コロナウイルス問題を解決しています。
輝の神が仏教・神道・キリスト教の最高指導神である事実の証明
 新型コロナウイルス対応により、輝の神が仏教・神道・キリスト教の最高指導神である事実が証明されました。
未浄化霊救済による新型コロナウイルス対策
 輝の会は未浄化霊救済による新型コロナウイルス対策を実施しています。
新型コロナウイルスのエネルギー源を新たに発見
 輝の会は新型コロナウイルスのエネルギー源を新たに発見しました。
新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を実現
 輝の会は新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を実現しました。
新型コロナウイルスと寿命エネルギー
 新型コロナウイルスによる高齢者の致死率が高い理由を解明。
新型コロナウイルスのエネルギーを削減する輝の会
 輝の会による磁界エネルギー治療や新型コロナウイルスのエネルギー削減により、166万人を救命しました。
新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を再び実現
 輝の会は新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を再び実現しました。
新型コロナウイルスのエネルギーである業念の重さ
 輝の会は、新型コロナウイルスのエネルギーである業念を反射する対応を追加しました。
第4波を収束させる輝の会
 輝の会は業念消去等により第4波を収束に向かわせています。
ジョンソン英首相を救済した磁界エネルギー治療
 ジョンソン英首相を新型コロナウイルス感染から救済したのは、輝の会の磁界エネルギー治療です。
自粛要請で失われる命
 自粛要請で失われる命があります。
 自粛要請を行う場合、この点を考慮する必要があります。
安倍内閣を支えた信頼運
 安倍首相の信頼運の解説。緊急事態宣言で信頼運は失われました。
自由は命よりも尊い
 自由には命よりも大きな価値があります。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.