新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
輝の会は新型コロナウイルス問題を解決しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
 
※4月30日にイギリスは集計対象を広げたため4221人と急増。
  これが、4/30のグラフが突出している理由。
 

 上表は新型コロナウイルス感染症による新規死者数(世界全体)のグラフです。
 3月中旬から死者数は急増していましたが、4月13日頃から減少に転じたことが分かります。

 輝の会は新型コロナウイルスの原因である業念の推移(3月15日発表)において、「新型コロナウイルスのエネルギー源は人類の蓄積された業想念であり、これを消去すればエネルギーが弱くなるため、感染者や死者は減少する。」 と説明しました。
 そして、この業念の消去が4月中に終了すると説明しました。
 その後、2日に1回のペースで業念の残量を公開し続けました。
 そして、4月13日に業念の消去は完了しました。
 当然、この時点では4月13日以降の新規死者数の情報はありません。

 表から、輝の会の予想通り、業念消去が完了した4月13日から死者数が減少していることが分かります。
 これは、輝の会の予想が的中したことを意味します。
 これは、輝の会の説明が正しいことの証拠になります。

 その説明とは、「新型コロナウイルス感染症のエネルギー源が人類の業想念であり、これを消去することにより感染者や死者を減少させることができる。」という内容です。
 新型コロナウイルス感染症の根本的な原因は人類の業念(不調和な想念や行動)です。これが実現する際、る感染症という形で人類を苦しめるのです。
 ですから、徳(オーラ)をコントロールし、業念を消去することにより、新型コロナウイルスの影響を無くすことが可能なのです。

 輝の会では、徳(オーラ)により業念を消去する治療法を磁界エネルギー治療と呼びます。
 人類全体に磁界エネルギー治療を実施し、4月13日までに新型コロナウイルスのエネルギー源である業念(過去の蓄積分)を全て消去しました。
 しかし、その後も新型コロナウイルスのエネルギー源を出す人(業念を出す人、業念になる行動をする人)が大勢います。
 ですから4月13日以降も、この新たな業念の消去や、新型コロナウイルス感染者全員の治療(細胞単位の治療)を実施しています。
 (無料奉仕です。この治療では新型コロナウイルスの原因以外の業念は消去していません。この点で、通常の磁界エネルギー治療よりも効果の少ない治療を実施しています。)
 
 これらの新型コロナウイルス対応により、「滝沢(輝の会会長)は43万人以上の命を救済した。」との実績が記録されています。
 また、治療実施者数は延べ530万人以上です。
 (いずれも、天(創造神界)の記録です)
 また、これらの業念消去により、滝沢には43000京(人・年)以上の序列運が蓄積されました。(序列運は人を助けることにより提供される徳です)

 磁界エネルギー治療により、新規感染者や死者数は減少し続けています。
 輝の会の磁界エネルギー治療が、感染者や死者が減少している最大の理由なのです。

 
 

 上表は新型コロナウイルス新規感染者数(日本)のグラフです。
 3月下旬から感染者数は急増していましたが、4月13日頃から減少に転じたことが分かります。

 輝の会は、業念消去が完了した4月13日から感染者数が減少すると予想していました。(新型コロナウイルスの原因である業念の推移 ご参照)
 日本において、この予想が的中したことになります。

 日本における感染者減少理由を、緊急事態宣言(4月7日〜5月14日一部解除)の効果と考えている人が多いと思われます。
 しかし、実際には、輝の会の磁界エネルギー治療が感染者が減少した主な理由です。
 (日本の感染者減少理由の95%以上が、輝の会の働きです。(天の記録))

 新規死者数(世界全体)と新規感染者数(日本)に間には、本来何の関係もありません。
 ですから、これらのグラフは全く異なる形になるはずです。
 しかし、実施には、3月に急増して4月13日頃に減少するという、同様の形になっています。
 これは、新規死者数(世界全体)と新規感染者数(日本)の間に何らかの関係があることを意味します。
 この関係が、輝の会の治療なのです。

 新型コロナウイルスの原因である業念の消去が4月13日に終了したので、新型コロナウイルスの働きが弱くなりました。
 しかし、その後も業念を出す人が大勢いるため、ウイルスの働きは完全には無くなりません。
 この業念に対応するため、輝の会は感染者全員の磁界エネルギー治療を実施し続けています。
 重症者、軽症者を共に治療します。
 その結果、新規死者数(世界全体)は4月13日から減少しました。
 また、新規感染者数(日本)も4月13日から減少しました。

 以上の説明で、日本の感染者減少の主な理由が、輝の会の働きである事実をご理解頂けると思います。

 輝の会は現在も世界中の新型コロナウイルス感染症の人々の治療を実施しています。
 新型コロナウイルス問題を解消し続ける輝の会の重要性をご理解頂きたいと思います。

※新規死者数(世界全体)は
  「日本経済新聞 新型コロナウイルス感染 世界マップ」 を参照。
※新規感染者数(日本)は
  「日テレNEWS  データとグラフで見る新型コロナウイルス」 を参照。

(2020.4.17 午後3時 記載)
前のページへ     次のページへ

新型コロナウイルス問題を解決する輝の会  目次
新型コロナウイルス感染者を減少させる輝の会
 輝の会は業念消去により、新型コロナウイルス感染者を減少させ続けています。
新型コロナウイルスの原因である業念の推移
 新型コロナウイルスの原因である業念の推移を公開。
新型コロナウイルスの業念消去による人命救助
 輝の会は、新型コロナウイルスの業念消去により26万人以上を救済しました。
新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
 輝の会は新型コロナウイルス問題を解決しています。
輝の神が仏教・神道・キリスト教の最高指導神である事実の証明
 新型コロナウイルス対応により、輝の神が仏教・神道・キリスト教の最高指導神である事実が証明されました。
未浄化霊救済による新型コロナウイルス対策
 輝の会は未浄化霊救済による新型コロナウイルス対策を実施しています。
新型コロナウイルスのエネルギー源を新たに発見
 輝の会は新型コロナウイルスのエネルギー源を新たに発見しました。
ジョンソン英首相を救済した磁界エネルギー治療
 ジョンソン英首相を新型コロナウイルス感染から救済したのは、輝の会の磁界エネルギー治療です。
自粛要請で失われる命
 自粛要請で失われる命があります。
 自粛要請を行う場合、この点を考慮する必要があります。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.