新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
輝の会は寿命を提供しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を再び実現
日付 業念
合計値

2021/1/9 0
2021/1/8 2272
2021/1/7 4178
2021/1/6 5648
2021/1/5 6528
2021/1/4 6937
2021/1/3 7232
2021/1/2 7476
2021/1/1 7627
2020/12/31 7712
2020/12/30 7756
2020/12/29 7790
2020/12/28 7806
2020/12/27 7823
2020/12/26 7829
2020/12/25 7833
 

 新型コロナウイルスのエネルギーを削減する輝の会 に、新型コロナウイルスのエネルギー源について記載しました。
 それは未浄化霊(霊位マイナスの霊)の業念で、量は7.8×10の207乗(人・年)程でした。
 そして2021年1月中に、この業念の消去が完了する予定だと記載しました。

 この業念の量の推移を上表に記載しました。
 (単位は10の204乗(人・年))
 毎日午前中に測定しました。

 上表のように、2021/1/8中に、この業念の消去は完了しました。

 尚、この業念を消去するためには、10の21乗人の寿命エネルギーに匹敵する徳が必要でした。
 新型コロナウイルスには莫大なエネルギー源があったのです。

 尚、輝の会では、 徳のエネルギーにより業念を消去します。
 (磁界エネルギー治療

 この業念消去により、新型コロナウイルスは莫大なエネルギーを失ったため、感染力や身体を破壊する力は大幅に減少したことになります。

 
 
 

 日本及び世界全体の新型コロナウイルスの新規感染者数のグラフ、及び1週間前の感染者数との人数差のグラフを上に記載しました。

 検査数と感染者数には関連があります。
 検査数が増えれば、感染者数も増える傾向にあります。
 検査数は曜日により増減するため、感染者数も曜日により増減します。
 ですから、感染の拡大・縮小の傾向を正確に把握するためには、同じ曜日間で感染者数を比較する必要があります。
 この、同じ曜日間の感染者数を比較したのが、「1週間前との差」のグラフです。

 「1週間前との差」のグラフが、感染の拡大・縮小の傾向を意味しているのです。

 世界と日本の「1週間前との差」のグラフを見ると、共に1月12日にプラスからマイナスに転じたことが分かります。
 これは1月12日に新型コロナウイルス新規感染者数が増加から減少に転じたことを意味します。

 尚、検査実施から感染者数が計上されるまでには時間がかかります。
 検査結果が出るまでに1日程度必要です。
 また、検査結果を集計するだけで数日かかります。(東京は3日必要です)
 ですから、実際には検査実施から新規感染者数計上まで4日程度必要です。
 よって、1月12日の新規感染者数は、1月8日頃に行われた検査の結果で陽性と判明した人数ということになります。

 1月8日は、新型コロナウイルスのエネルギー源である業念の消去が完了した日です。

 以上の説明で、新型コロナウイルスのエネルギー源である業念の消去が完了した日から、日本と世界の両方で新規感染者数の減少が始まったことが分かります。
 新型コロナウイルスのエネルギーが減少すれば、治癒が促進されるため、陽性者も容易に陰性になります。その結果、感染者が減少します。

 輝の会の業念消去により、世界全体で感染者数の減少が始まったのです。

 輝の会は2020年の4月中旬及び7月下旬にも、日本と世界で同時に新規感染者数を減少させることに成功しました。
 (新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を実現 ご参照)

 輝の会による日本・世界の新規感染者数同時減少は、今回で3回目になります。
 これは、輝の会による新型コロナウイルス対策の効果の大きさを意味します。

 尚、1月8日から4都県で緊急事態宣言が行われています。
 また、1月14日から7府県で緊急事態宣言が行われています。
 しかし、この緊急事態宣言により人々の行動パターンが変化し、その結果新規感染者数が変化し、それが検査結果・新規感染者数の変化につながるまでには、2週間程度は必要です。(感染から症状が出るまでに数日かかります)
 ですから、1月12日からの新規感染者数の減少は、緊急事態宣言の効果ではありません。(ありえません)
 緊急事態宣言に効果があるとしても、新規感染者数のグラフに影響を与えるのは1月22日頃以降のはずです。
 また、今回の緊急事態宣言は2020年4月〜5月の緊急事態宣言と比べて規模が小さく、人出もあまり減少していないため、効果があるとしても前回よりかなり限定的と思われます。
 そもそも、緊急事態宣言は世界の新規感染者数には影響を与えていません。
 (日本人分のみに影響)

 新型コロナウイルスのエネルギー源である業念を消去したにもかかわらず感染が続く理由は、リアルタイムの業想念の影響と考えられます。
 人類は業想念を出し続けています。
 人類はこの業想念により、地震や台風を引き起こしています。
 同様に、人類の業想念は病気の原因にもなります。
 新たに出される業想念が、新型コロナウイルスのエネルギー源になっています。
 これが、新型コロナウイルスの感染が続く理由です。
 しかし、蓄積されていた業念の消去により、新型コロナウイルスのエネルギーは減少したため、新型コロナウイルスの働きは以前より弱くなっています。

 輝の会による新型コロナウイルス感染者の救命実績は219万人に到達しました。
 これは、新型コロナウイルスに感染して助かった人の内、輝の会が新型コロナウイルスのエネルギー源である業念の消去や磁界エネルギー治療を実施しなければ亡くなっていた人の合計人数です。
 また、輝の会による新型コロナウイルス感染者の治療実績は13762万人に到達しました。

 尚、輝の会は新型コロナウイルス感染者に対する磁界エネルギー治療(有料治療ほどの効果はありません)、及び新型コロナウイルスのエネルギーとなる業想念の消去を継続しています。
 (全て無償奉仕活動です)

 輝の会による新型コロナウイルス対策の効果・重要性をご理解頂きたいと思います。


※新規感染者数(日本)は
  「日テレNEWS  データとグラフで見る新型コロナウイルス」 を参照。
※新規死者数(世界)は
  「COVID-19 Dashboard by the Center for Systems Science and Engineering (CSSE) at Johns Hopkins University」 を参照。
  尚、12月10日の新規死者数(世界)は149.7万であり、他の日の2倍程度であるため、グラフから省略。

(2021.1.29 午前10時 記載)
前のページへ     次のページへ

新型コロナウイルス問題を解決する輝の会  目次
新型コロナウイルス感染者を減少させる輝の会
 輝の会は業念消去により、新型コロナウイルス感染者を減少させ続けています。
新型コロナウイルスの原因である業念の推移
 新型コロナウイルスの原因である業念の推移を公開。
新型コロナウイルスの業念消去による人命救助
 輝の会は、新型コロナウイルスの業念消去により26万人以上を救済しました。
新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
 輝の会は新型コロナウイルス問題を解決しています。
輝の神が仏教・神道・キリスト教の最高指導神である事実の証明
 新型コロナウイルス対応により、輝の神が仏教・神道・キリスト教の最高指導神である事実が証明されました。
未浄化霊救済による新型コロナウイルス対策
 輝の会は未浄化霊救済による新型コロナウイルス対策を実施しています。
新型コロナウイルスのエネルギー源を新たに発見
 輝の会は新型コロナウイルスのエネルギー源を新たに発見しました。
新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を実現
 輝の会は新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を実現しました。
新型コロナウイルスと寿命エネルギー
 新型コロナウイルスによる高齢者の致死率が高い理由を解明。
新型コロナウイルスのエネルギーを削減する輝の会
 輝の会による磁界エネルギー治療や新型コロナウイルスのエネルギー削減により、166万人を救命しました。
新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を再び実現
 輝の会は新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を再び実現しました。
新型コロナウイルスのエネルギーである業念の重さ
 輝の会は、新型コロナウイルスのエネルギーである業念を反射する対応を追加しました。
ジョンソン英首相を救済した磁界エネルギー治療
 ジョンソン英首相を新型コロナウイルス感染から救済したのは、輝の会の磁界エネルギー治療です。
自粛要請で失われる命
 自粛要請で失われる命があります。
 自粛要請を行う場合、この点を考慮する必要があります。
安倍内閣を支えた信頼運
 安倍首相の信頼運の解説。緊急事態宣言で信頼運は失われました。
自由は命よりも尊い
 自由には命よりも大きな価値があります。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.