新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
輝の会は寿命を提供しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
新型コロナウイルスと寿命エネルギー
 
対象期間 期間の説明
感染者が受けた
平均業念

人・年
開始日 終了日
3/1 4/14 業念消去完了前 7.8×10の146乗
4/15 5/29 未浄化霊救済開始前 3.8×10の126乗
5/30 7/19 未浄化霊救済期間 7.7×10の122乗
7/20 9/11 業念消去期間 5.7×10の96乗
9/12 10/10 業念消去完了後 7.3×10の67乗
 
年齢 寿命エネルギー
日本人平均
人・年
90 8.6×10の12乗
80 3.6×10の13乗
70 6.8×10の27乗
60 3.8×10の76乗
50 5.7×10の106乗
40 6.8×10の136乗
30 8.7×10の182乗
20 1.6×10の186乗
 

 本文では、新型コロナウイルスをコロナと記載します。(一部)

 上の表には、世界全体のコロナ感染者が受けた業念の量(人の攻撃に使われたウイルスのエネルギー)の平均値を、期間別に記載しました。(単位は(人・年))

 次の表には、日本人の寿命エネルギーの平均値を年齢別に記載しました。
 (日本人の寿命エネルギー ご参照)

 業念消去(新型コロナウイルスの原因である業念の推移 ご参照)が完了した4月14日までの業念(コロナのエネルギー)の平均は、7.8×10の146乗でした。

 しかし、9月11日に完了した業念消去(新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を実現 ご参照)以降の9月12日〜10月10日の業念(コロナのエネルギー)の平均は、7.3×10の67乗でした。

 この2期間を比較すると、コロナのエネルギー源である業念が大幅に減少しています。

 輝の会による業念消去や未浄化霊救済により、コロナのエネルギー源である業念が極端に弱くなったのです。
 その結果、感染者数の減少や致死率の低下が実現しました。

 日本人の寿命エネルギーの平均値とコロナのエネルギーを比較します。
 コロナのエネルギーは様々な徳のエネルギーで消去可能です。
 しかし、人が最後に頼るのは、自分自身の寿命エネルギーです。
 ですから、コロナのエネルギーが寿命をエネルギーを上回ると、身体を支えることが困難になり、死に至る可能性があります。

 表の最初の期間におけるコロナのエネルギーは 7.8×10の146乗です。
 これは、40歳の寿命エネルギーの平均である 6.8×10の136乗を上回ります。
 ここから、コロナに感染すると、40歳でも亡くなる可能性があることを意味します。

 3〜4月の第1波では、主に欧米で致死率が極めて高い状態でした。
 その主な理由は、コロナのエネルギーが極めて強かったことです。

 しかし、表の最後の期間におけるコロナのエネルギーは 7.3×10の67乗です。
 60歳の寿命エネルギーの平均である 3.8×10の76乗でも、このコロナのエネルギーを上回ります。
 これは、平均的な60歳の人はコロナに感染しても、その悪影響を消去する寿命エネルギーがあることを意味します。
 ですから、60歳程度の人にはコロナは怖い存在ではありません。
 しかし、コロナのエネルギーは平均的な70歳の人の寿命エネルギーを上回るため、高齢者の人にはコロナは危険です。

 このように、寿命エネルギーとコロナのエネルギーを比較すると、本文記載時点で高齢者以外の(平均的な)人には、コロナが怖い存在ではないことが分かります。

 輝の会は全世界のコロナ感染者に対し、無償の磁界エネルギー治療を継続しています。
 その主な内容は、コロナのエネルギー源である業念を消去することです。

 この治療により、感染者を攻撃するコロナのエネルギーが減少するため、感染者は寿命エネルギーの消費量を減らすことができます。その結果、治癒に成功します。

 輝の会は10月10日までに新型コロナウイルス感染者136万人の救命に成功しました。
 その主な理由は、新型コロナウイルスのエネルギー源である業念を減少させたことです。
 救命実績は日々増加し続けています。

 輝の会は、新型コロナウイルスの新たなエネルギー源を発見しました。
 それは現役人類の個人(主にコロナ陰性者)の業念です。
 個人に蓄積されている業念が、新型コロナウイルスのエネルギー源です。
 この業念の量は、7×10の193乗(人・年)程です。
 新型コロナウイルス感染症の本質的な原因は、人の業念です。
 輝の会は現在、この業念の消去や磁界エネルギー治療を実施し続けています。

 磁界エネルギー治療では、感染者の体を破壊するコロナのエネルギー源(業念)を消去し、感染者の寿命エネルギーの過度の消費を抑え、治癒を促進します。

 新型コロナウイルス感染症に対する輝の会の対応をご認識頂きたいと思います。

 尚、新型コロナウイルスのエネルギー源である業念の大部分は、素粒子の内側に存在するため、輝の会以外の科学や医学では発見できていません。
 輝の会では素粒子の内側の状況を把握し、業念を消去できます。
 一方、医学の対象は素粒子の外側のみです。
 輝の会の治療範囲が医学よりもはるかに大きいことをご理解頂きたいと思います。

(2020.10.13 午後0時 記載)
前のページへ     次のページへ

新型コロナウイルス問題を解決する輝の会  目次
新型コロナウイルス感染者を減少させる輝の会
 輝の会は業念消去により、新型コロナウイルス感染者を減少させ続けています。
新型コロナウイルスの原因である業念の推移
 新型コロナウイルスの原因である業念の推移を公開。
新型コロナウイルスの業念消去による人命救助
 輝の会は、新型コロナウイルスの業念消去により26万人以上を救済しました。
新型コロナウイルス問題を解決する輝の会
 輝の会は新型コロナウイルス問題を解決しています。
輝の神が仏教・神道・キリスト教の最高指導神である事実の証明
 新型コロナウイルス対応により、輝の神が仏教・神道・キリスト教の最高指導神である事実が証明されました。
未浄化霊救済による新型コロナウイルス対策
 輝の会は未浄化霊救済による新型コロナウイルス対策を実施しています。
新型コロナウイルスのエネルギー源を新たに発見
 輝の会は新型コロナウイルスのエネルギー源を新たに発見しました。
新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を実現
 輝の会は新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を実現しました。
新型コロナウイルスと寿命エネルギー
 新型コロナウイルスによる高齢者の致死率が高い理由を解明。
新型コロナウイルスのエネルギーを削減する輝の会
 輝の会による磁界エネルギー治療や新型コロナウイルスのエネルギー削減により、166万人を救命しました。
新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を再び実現
 輝の会は新型コロナウイルス感染者数(日本・世界)の同時減少を再び実現しました。
新型コロナウイルスのエネルギーである業念の重さ
 輝の会は、新型コロナウイルスのエネルギーである業念を反射する対応を追加しました。
第4波を収束させる輝の会
 輝の会は業念消去等により第4波を収束に向かわせています。
ジョンソン英首相を救済した磁界エネルギー治療
 ジョンソン英首相を新型コロナウイルス感染から救済したのは、輝の会の磁界エネルギー治療です。
自粛要請で失われる命
 自粛要請で失われる命があります。
 自粛要請を行う場合、この点を考慮する必要があります。
安倍内閣を支えた信頼運
 安倍首相の信頼運の解説。緊急事態宣言で信頼運は失われました。
自由は命よりも尊い
 自由には命よりも大きな価値があります。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.