武器削減運
輝の会は寿命を提供しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 輝の神の徳 > 武器削減運
新型コロナウイルス感染拡大と武器削減運の推移

国 名

2020.1.1
2022.12.23
アメリカ − (10の28236乗) − (10の26862乗)
フランス − (10の25087乗) − (10の23863乗)
イギリス − (10の24973乗) − (10の23726乗)
- - 2022.2.4
ウクライナ − (10の25732乗) − (10の25268乗)
ロシア − (10の27832乗) − (10の27176乗)

武器削減運の単位は(人・年

 世界各国の武器削減運を表に国別に2時点分記載しました。
 新型コロナウイルス感染拡大前の2020年と現在の比較です。
 (ウクライナ、ロシアは2020年と北京オリンピック時の比較)

 新型コロナウイルス感染状況と武器削減運の関係を確認するために、2時点分を比較しました。
 (ウクライナ、ロシアは戦争の影響が無い期間で確認)

 表から、2020.1.1時点の方が、マイナスの武器削減運の絶対値が大きいことが分かります。
 新型コロナ感染拡大前の方が、消去すべきマイナスの武器削減運が多かったということです。
 その理由は、マイナスの武器削減運が新型コロナウイルスのエネルギーとして使用されたことです。
 その結果、各国共に多くの国民が新型コロナウイルスに感染しました。
 他界した人も大勢いました。

 尚、最近は武器削減運のマイナスが拡大しています。
 (ウクライナを除く)
 その理由は、新型コロナウイルスのエネルギーとして使われるマイナスの武器削減運の減少です。
 その結果、犠牲者数は2020年より減少傾向にあります。

 世界で最も新型コロナウイルス感染症の犠牲者が多い国はアメリカです。
 100万以上が犠牲になりました。(現在も増加中です)
 アメリカは医療水準は高いにもかかわらず、犠牲者が多いという矛盾する状況にありました。
 その理由は、マイナスの武器削減運の多さです。
 2020年時点では、世界で最も武器削減運の絶対値が大きい(国民を攻撃するエネルギーが世界で最も強い)国でした。

 このように、マイナスの武器削減運は他国から武力で攻撃される原因になるだけではなく、ウイルスの攻撃エネルギーになる場合もあります。

 以上の説明で、新型コロナウイルスの感染状況を改善する方法が、他国を攻撃できる軍事力を削減することであるという事実を、ご理解頂けると思います。

(2022.12.25 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

武器削減運 目次
武器削減運
 武器削減運の説明。
武器削減運担当創造神
 武器削減運担当創造神は交代しました。
他国攻撃を可能にすることは殺人以上の犯罪
 軍事力で他国攻撃を可能にすることは、殺人以上の犯罪です。
安全保障関連法は殺人以上の犯罪
 安全保障関連法は殺人以上の犯罪です。
武器削減運別人数分布
 武器削減運別人数分布を公開しました。
世界各国の武器削減運
 武器削減運の国別の合計を紹介。
ウクライナが攻撃される理由はマイナスの武器削減運
 ウクライナが攻撃される理由は、マイナスの武器削減運です。
新型コロナウイルス感染症の原因となるマイナスの武器削減運
 マイナスの武器削減運は新型コロナウイルス感染症の原因となります。
新型コロナウイルス感染拡大と武器削減運の推移
 新型コロナウイルス感染拡大により武器削減運のマイナスが縮小しています。
自国民の命を奪う他国攻撃可能な軍事力
 他国攻撃可能な軍事力により命を奪われた自国民の人数を公開。
 アメリカ人90万人以上がアメリカの軍事力の犠牲になりました。
日本人3万人以上の命を奪った安全保障関連法
 安全保障関連法により3万人以上の日本人の命が失われました。
第2次世界大戦における日本の武器削減運
 第2次世界大戦における日本人の犠牲者300万人超は、マイナスの武器削減運消去過程で生じました。
日本の武器削減運(マイナス分)消去
 輝の会は日本の武器削減運(マイナス分)を消去しました。
自由は時間の指数関数
 自由は時間の指数関数です。
マイナスの武器削減運の絶対値は指数関数として増加
 マイナスの武器削減運の絶対値は指数関数として増加します。
業念は時間の指数関数として増加
 業念は時間の指数関数として増加します。
命と不調和想念の関係
 命と不調和想念の関係を説明。
マイナスの武器削減運を回避する方法
 マイナスの武器削減運が記録されない方法の解説。
軍事力全廃が天意
 軍事力全廃が天意である理由の説明。
他国攻撃可能な軍事力肯定による結婚運・子孫運減少
 他国攻撃可能な軍事力を肯定する人の結婚運・子孫運は減少します。
「他国攻撃可能な軍事力肯定による結婚運・子孫運減少」による戦争抑止
 「他国攻撃可能な軍事力肯定による結婚運・子孫運減少」による戦争抑止効果の説明。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.