武器削減運
(全ての人が対象)あなたの先祖5人以上が輝の会守護神です。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 輝の神の徳 > 武器削減運
第2次世界大戦における日本の武器削減運

年月日

武器削減運
備考
1941.12.7 − (10の32863乗)  真珠湾攻撃
1945.8.5 − (10の27536乗)  広島原爆
1945.8.8 − (10の24723乗)  長崎原爆
1945.8.16 − (10の8763乗)  終戦
 

 第2次世界大戦時の日本の武器削減運を時系列で記載しました。

 真珠湾攻撃前日の武器削減運はマイナス(10の32863)乗です。
 現在の世界各国と比較しても、圧倒的にマイナスが多い状態です。
 (世界各国の武器削減運 ご参照)

 広島の原爆投下前日の武器削減運はマイナス(10の27536)乗です。
 現在のアメリカよりも多いマイナスの武器削減運です。

 終戦直後の武器削減運はマイナス(10の8763)乗です。
 広島・長崎への原爆投下により、マイナスの武器削減運の絶対値が急減しました。
 これは、原爆投下理由がマイナスの武器削減運であることを意味します。
 攻撃される原因であるマイナスの武器削減運の実現過程として原爆が投下されたのです。
 原爆投下理由は、日本人が莫大なマイナスの武器削減運を蓄積したことです。

 マイナスの武器削減運拡大は、原爆投下につながる極めて危険な状況です。

 終戦時におけるマイナスの武器削減運の絶対値は現在の日本を上回りますが、現在の国連安全保障理事会常任理事国と比べれば、はるかに少ない状態でした。

 第2次世界大戦における日本人の犠牲者数は300万人を超えます。
 表から、マイナスの武器削減運の消去過程でこの犠牲者が発生したことが分かります。

 マイナスの武器削減運は、人の命を奪うエネルギーです。
 このエネルギーが増えれば増えるほど、このエネルギーの消去と共に多くの人々の命が失われます、
 第2次世界大戦中の日本でも、この原理が成立していました。

 国民を守る重要な方法は、マイナスの武器削減運を拡大しないことです。
 軍事力を他国に対して使用可能にすると、マイナスの武器削減運が拡大します。
 ですから、他国に対して軍事力を使用禁止にすることが、国民を守る方法です。

 安全保障関連法により、現在の日本では他国に対して軍事力の使用が可能です。
 その結果、マイナスの武器削減運が拡大を続けています。
 (日本人3万人以上の命を奪った安全保障関連法 ご参照)

 安全保障関連法を廃止することが、「マイナスの武器削減運の拡大を止め、国民を安全にする方法である。」という事実を、ご理解頂きたいと思います。

(2023.1.11 午後0時 記載)
前のページへ     次のページへ

武器削減運 目次
武器削減運
 武器削減運の説明。
武器削減運担当創造神
 武器削減運担当創造神は交代しました。
他国攻撃を可能にすることは殺人以上の犯罪
 軍事力で他国攻撃を可能にすることは、殺人以上の犯罪です。
安全保障関連法は殺人以上の犯罪
 安全保障関連法は殺人以上の犯罪です。
武器削減運別人数分布
 武器削減運別人数分布を公開しました。
世界各国の武器削減運
 武器削減運の国別の合計を紹介。
ウクライナが攻撃される理由はマイナスの武器削減運
 ウクライナが攻撃される理由は、マイナスの武器削減運です。
新型コロナウイルス感染症の原因となるマイナスの武器削減運
 マイナスの武器削減運は新型コロナウイルス感染症の原因となります。
新型コロナウイルス感染拡大と武器削減運の推移
 新型コロナウイルス感染拡大により武器削減運のマイナスが縮小しています。
自国民の命を奪う他国攻撃可能な軍事力
 他国攻撃可能な軍事力により命を奪われた自国民の人数を公開。
 アメリカ人90万人以上がアメリカの軍事力の犠牲になりました。
日本人3万人以上の命を奪った安全保障関連法
 安全保障関連法により3万人以上の日本人の命が失われました。
第2次世界大戦における日本の武器削減運
 第2次世界大戦における日本人の犠牲者300万人超は、マイナスの武器削減運消去過程で生じました。
日本の武器削減運(マイナス分)消去
 輝の会は日本の武器削減運(マイナス分)を消去しました。
自由は時間の指数関数
 自由は時間の指数関数です。
マイナスの武器削減運の絶対値は指数関数として増加
 マイナスの武器削減運の絶対値は指数関数として増加します。
業念は時間の指数関数として増加
 業念は時間の指数関数として増加します。
命と不調和想念の関係
 命と不調和想念の関係を説明。
マイナスの武器削減運を回避する方法
 マイナスの武器削減運が記録されない方法の解説。
軍事力全廃が天意
 軍事力全廃が天意である理由の説明。
他国攻撃可能な軍事力肯定による結婚運・子孫運減少
 他国攻撃可能な軍事力を肯定する人の結婚運・子孫運は減少します。
「他国攻撃可能な軍事力肯定による結婚運・子孫運減少」による戦争抑止
 「他国攻撃可能な軍事力肯定による結婚運・子孫運減少」による戦争抑止効果の説明。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.