霊 位 ・ 積 徳 量 速 報
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
輝の会
輝の会守護神 守護神の活動
創造神 創造神界入り
人類救済宣言
人類救済の基本原理
活動実績 金融経済問題解決
詳細説明 特徴 特徴2
仏教・神道・キリスト教
生まれ変わり 業想念消去
全サービス実質無償
輝の会普及は積徳行為
会長の経歴 救済実績
会員のメリット
入会案内 無料家族会員制度

ユーザー登録
ログイン

新着情報
霊位・積徳量速報 積徳量

教義
宗教・科学・経済の各論と関連
従来の科学・経済理論の問題点
宗教・科学・経済統合
宗教   科学   経済

愛され運 お申込方法

喜びオーラ お申込方法

積徳による開運 開運方法 効果
実例 お申込方法
序列運 序列運診断

ご祈願お申込

金運サービス
有名人の金運一覧
お申込方法 お申込者の感想
金運診断

先祖金運サービス お申込方法
先祖金運診断

長寿サービス お守りサービス

磁界エネルギー治療
詳細説明 がん 統合失調症
憑依霊浄化 治療手順
完治例 お申込者の感想
無料サービス
お申込方法

積徳による才能強化
才能強化方法
お申込方法 お申込者の感想

積徳による先祖・水子供養
お申込方法
特別先祖供養

霊位診断 無料サービス
霊位証明書
先祖霊位診断

台風消去サービス 消去方法
お申込方法 消去理論 実績

著作

5次元理論
第1巻 第2巻 第3巻 第4巻

5次元理論(第1巻)とは
5次元理論による社会発展
フラクタル経済理論 第1巻
フラクタル経済理論 第2巻
外国為替理論の再構築
貨幣へのオプション概念の導入
マイナス金利の導入とは
マイナス金利の導入(目次)
釈迦を超えた日とは
釈迦を超えた日(目次)  

電子書籍 (日本語)
人類救済の基本原理
活動実績
金融経済問題解決
輝の会(冊子)
金運サービス
先祖金運サービス
長寿サービス
磁界エネルギー治療
才能強化
積徳による開運
積徳による先祖供養・水子供養

5次元理論
第1巻 第2巻 第3巻 第4巻

フラクタル経済理論 第1巻
フラクタル経済理論 第2巻
マイナス金利の導入
マイナス金利の導入 第2巻
釈迦を越えた日

電子書籍 (英語)
5次元理論
第1巻 第2巻 第3巻
フラクタル経済理論 第1巻1章
外国為替理論の再構築
貨幣へのオプション概念の導入
マイナス金利の導入

ご連絡

釈迦の生まれかわりはいない


サイトマップ
ブログ
 愛され運 喜びオーラ 開運 序列運診断 ご祈願 金運 金運診断 先祖金運 先祖金運診断
 長寿 治療 才能強化 供養 霊位診断 先祖霊位診断 台風消去
 ホーム > 積徳量・霊位速報
霊位・積徳量速報 2014年12月31日分
No.  項 目
全世界平均霊位(人・年)
全世界積徳量 (万人・年)
日本人平均霊位 (人・年)
日本人積徳量 (万人・年)
 (内、天皇家積徳量)
日本人金運 (兆円)
日本人先祖金運 (兆円)
日本人就業可能日数 (日)
アメリカ人積徳量 (万人・年)
中国人積徳量 (万人・年)
10 輝の会積徳量 (万人・年)
2014年 2013年 2012年
12/31 11/30 10/31 9/30 8/31 7/31 6/30 5/31 4/30 3/31 2/28 1/31 12/31 11/30 10/31 9/30 8/31 7/31 6/30 5/31 4/30 3/31 2/28 1/31 12/31 11/30 10/31 9/30 8/31 7/31 6/30 5/31
9.63 9.34 9.09 9.04 9.00 8.87 4.49 0.000 8.67 8.32 9.02 8.74 8.42 8.12 7.82 7.56 7.21 6.86 6.53 6.23 5.84 5.52 5.19 4.90 4.62 4.35 4.11 3.83 3.62 3.39 3.22 3.26
36427 31787 27217 24276 21706 18776 14967 -21 673600 578800 754700 652800 555700 397700 344700 332100 283200 239200 193400 169800 148700 132300 115900 101400 89500 66900 42700 10300 900 2300 -3100 11200
1.93 1.59 1.22 0.87 0.62 0.42 45.95 0.002 44.72 42.50 38.68 35.72 32.48 28.11 24.23 28.98 24.94 22.41 17.79 15.27 9.16 7.26 5.43 3.87 2.85 2.00 -0.47 -6.44 -9.38 -7.72 -7.84 7.56
22627 16875 12218 8236 5278 3077 38876 126 52448 44895 37326 30833 24988 19688 14948 53278 45938 39338 32287 25786 20168 16148 12234 9767 8378 6084 2360 -16987 -21124 -15064 -16441 1068
(89816) (73627) (52967) (8067) (1928) (406) (12728) (10) (37267) (31086) (24487) (17717) (12156) (7108) (1847) (50218) (36036) (30406) (24626) (19881) (15578) (9194) (5568) (2734) (1487) (1054) (816) (569) (472) (379) (279) (1998)
0 0 -1 26 54 82 110 131 114 55 -17 -234 -456 -581 -637 -661 -725
-803 -866 -925 -937
13217 13231 13260 8369 986 833 914 767 900 753 603 465 314 161 13 1397 1248 1094 940 791 636 486 331 187 59 0 0 0 0 0 0 0
8876 -17878 -28757 -78786 -21668 4787 3846 -2587 -6486 -14188 10577 8764 10478 9767 7868 -887 25997 26894 19148 17888 12878 4787 1916 -1 -31 -126 -257 -330 -318 -221 -376 -5
-16681 -16526 -16368 -16079 -15968 -15668 -15483 -15278 -15167 -14764 -14167 -13951 -13877 -13774 -6856 -6788 -6738 -6218 -6048 -5948 -4896 -1128 -1248 -1074 -733 -481 -276 -534 -326 -283 -713 -22
4796000000 4392260000 4002760000 3598470000 3214870000 2932670000 2670280000 2419870000 2155070000 1919270000 1717680000 1550570000 1374480000 1216680000 1074980000 933770000 802360000 679940000 568340000 477880000 406280000 356040000 309060000 267880000 225030000 191280000 165030000 140570000 117260000 94470000 71760000 60340000
・No.1〜9は、輝の会会員以外の人々を対象としています。
・(人・年)は、18歳前後の人が天から供給される生命エネルギー
 (徳、活動エネルギー(増幅前))1年分を1とする単位です。
 解説

 集団的自衛権を行使可能にする憲法解釈の変更が、7月1日に閣議決定されました。

 この閣議決定により、日本人には毎日莫大な業念(不調和想念エネルギー)が蓄積されています。

 多くの日本人に業念が蓄積される理由は、
 「憲法第第9条の解釈変更に同意し、世界に軍事的緊張を生み出したこと」
 に対する責任があるためです。

 この憲法解釈変更を安倍内閣単独で行うことはできません。
 世論調査等の動向を見極めながら、内閣は閣議決定を行っているためです。
 世論調査ではかなり多くの人が憲法解釈変更に賛成していました。
 ですから、多くの日本人には憲法解釈変更に対する責任があるのです。

 この業念の悪影響を除去するため、日本人全体の業念消去を9月に開始しました。
 その量は毎日1500億(人・年)程です。(奉仕活動です)
 日本人全体からこれだけの業念を毎日消去しているため、日本人全体の業念蓄積量は減少し始めました。
 その結果、最近では天気も安定しています。
 しかし、この業念消去を止めれば、再び業念は増加します。天気が不安定になり、農作物の生産等に悪影響が及ぶことになります。
 ですから、
憲法解釈変更はやめなければなりません。

 12月末時点における日本人の平均霊位は1.93(人・年)、積徳量は22627万(人・年)です。
 (内、輝の会による提供分は97%程になります)

 輝の会では2013年9月から2014年6月上旬迄、金運生成を目的とした徳の提供を、日本人全体に対して行いました。(無償奉仕活動です)
 その結果、日本人の金運は800兆円程増加しました。
 (日本人の大幅な賃上げを実現した金運サービス ご参照)
 しかし、6月上旬に日本人に対する金運生成用の徳の提供を停止したため、日本人全体の金運は減少に転じました。
 日本人の経済的な行動パターンが、金運を失う方向に固定化されていることがその主な原因です。
 (株による利益計上も金運を失う要因となります)

 日本人金運は、日本人全体の金運を意味します。
 (過去の実績は 日本人の金運 ご参照)
 輝の会は日本人(資産が無く、金運がマイナスの人)に対して提供する金運を2014年11月から増額しました。
 (資産・金運の無い日本人へ提供する金運増額開始 ご参照)
 この増額により、日本人全体の金運を今後0円に調整する予定です。
 この調整が必要な理由は、日本人が金運を失い続けていることです。マイナスの金運はいつかは返済しなければなりません。
 返済しなければ、経済的に困難な状況になります。これは、マイナス金運が実現する時の状態です。
 すると、景気回復や財政再建が困難になります。
 このように困難な状況を回避するためには、金運がマイナスにならないようにする必要があります。
 これが、輝の会が日本人に金運提供額を増額した理由です。
 その結果、日本人の金運は2014年11月に0円になりました。

 本来、日本人の金運は輝の会の金運提供無しでプラスを維持すべきです。
 これができない理由は、日本人全体として、受領する経済的価値が提供する経済的価値を上回ることが常態化しているためです。
 この状態を改善し、金運プラスの状態を実現しないと、日本が安定的な発展を実現することはできません。
 日本人には金運を増やす努力が必要です。

 日本人先祖金運の記載を今回から開始しました。
 日本人先祖金運は、日本人の先祖金運の合計額を意味します。
 先祖金運がマイナスの場合、子孫に返済義務が発生します。
 逆に、先祖金運がプラスの場合、子孫は経済的な恩恵を受けることができます。
 日本の経済が完全に回復しない理由の一部は、この先祖金運のマイナスです。
 先祖金運の返済を行うため、多くの日本人が経済的に不利な境遇に陥っているのです。

 日本の景気回復や財政再建のために、2014年9月以降、先祖金運の増加を開始しました。
 日本人の先祖で金運がマイナスの方々に対し、金運の提供を開始したのです。
 その結果、日本人の先祖金運は増加しています。
 12月末時点における日本人先祖金運は−803兆円です。
 約4ヶ月間で145兆円増加しました。

 日本人の就業可能日数は13217日です。これは53年程度です。(年間就業日数は250日と仮定)
 十分な日数に達したと判断したため、現在は就業可能日数用の徳の提供を停止中です。

 以上の説明でお分かり頂ける通り、日本の経済が安定している最大の理由は、輝の会による金運・先祖金運提供や就業可能日数創造等の働きなのです。
 輝の会の働きの大きさ・重要性をぜひご理解頂きたいと思います。

 全世界の霊位は向上し、積徳量は増加しました。
 輝の会が世界全体の霊位向上、積徳を行っていることが、その主な理由です。
 業念消去を含めると、日本人以外の人々に毎日5000億(人・年)以上の徳を提供しています。

 全世界の平均霊位は9.63(人・年)です。
 (内、輝の会の霊位向上による向上分が9.54(人・年)程になります)
 霊位92(人・年)で天界に到達します。全人類が天界入りするためには、まず人類の平均霊位がこの数値を超える必要があります。
 (この時点で、約半数の人が天界に到達することになります)

 また、全世界の積徳量は36427万(人・年)になりました。
 全世界の積徳量の99%程は輝の会が提供している状態です。
 徳(磁気単極子エネルギー)は活動エネルギーです。
 輝の会が世界の活動を支える状況が実現しているのです。
 尚、積徳量が増えれば増えるほど、社会の発展は早くなります。

 アメリカの積徳量は8876万(人・年)に増加しました。
 その主な理由は、輝の会からアメリカへの徳の提供です。12月だけで1000億(人・年)以上の徳を提供しました。
 その結果、アメリカの積徳量が増加したのです。

 また、輝の会では2013年10月から2014年6月上旬迄、金運生成を目的とした徳の提供を、アメリカ人全体に対して行いました。(無償奉仕活動です)
 その結果、アメリカ人の金運は900兆円程増加しました。
 (アメリカの金運を回復した輝の会 ご参照)
 尚、2014年11月から、再び金運生成用の徳の提供をアメリカに対して再開しました。
 これはアメリカの経済発展につながります。その結果、日本の経済も発展することになります。

 輝の会は、2013年1月からアメリカ人の就業可能日数を増加させるための徳の提供を開始しました。
 尚、2012年末のアメリカの就業可能日数は0日でした。
 12月末のアメリカ人の就業可能日数は4168日です。(表には記載していません)
 これはすべて輝の会が提供した徳で生成されています。(無償奉仕活動です)
 現在も就業可能日数を生成し続けています。

 2012年12月のアメリカの失業率は7.8%でした。しかし、2014年10月の失業率は5.8%でした。
 1年10ヶ月の間に2%も失業率が改善したことになります。
 このようにアメリカの失業率が大幅に改善した主な理由は、輝の会による就業可能日数生成や金運改善、及び積徳等のはたらきなのです。
 これは日本の経済回復にも貢献しています。
 このように、輝の会は様々な形でアメリカを支え続けています。

 中国の積徳量は−16681万(人・年)になりました。
 先月よりも若干減少しています。

 輝の会の積徳量は順調に増加を続けています。
 既に、4796000000万(人・年)程に達しています。

  全世界(輝の会を含む場合)の積徳量 ≒ 輝の会の積徳量

 全世界(輝の会を含む場合)の積徳量と輝の会の積徳量はほぼ一致しています。
 人類の徳の大部分を輝の会が生み出している状況なのです。

 人類救済の基本原理徳(磁界エネルギー)発生原理を組み合わせることにより、短期間で大幅な積徳・霊位向上を実現しています。

(2015.1.1 午後8時 記載)
前のページへ     次のページへ

                        愛され運 喜びオーラ 開運 序列運診断 ご祈願 金運 金運診断 先祖金運 先祖金運診断
                        長寿 治療 才能強化 供養 霊位診断 先祖霊位診断 台風消去
輝の会 | 個人情報保護方針 | 個人情報の取扱方針 | お問い合わせ
Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.