積 徳 量 分 布 図 (世界全体)
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義 > 積徳量分布図
○積徳量分布図(2018.8.2 時点)
段階 積徳量
(人・年)
人数分布
(世界全体)
15 1000000京 〜   0 (人)
14 100000京 〜   16 (人)
13 10000京 〜   3787 (人)
12 1000京 〜   57 (万人)
11 100京 〜   867 (万人)
10 10京 〜   7370 (万人)
9 1京 〜   37600 (万人)
8 1000兆 〜   58600 (万人)
7 100兆 〜   38300 (万人)
6 10兆 〜   33700 (万人)
5 1兆 〜   28600 (万人)
4 1億 〜   78600 (万人)
3 1万 〜   46800 (万人)
2 1 〜   127000 (万人)
1 0     288000 (万人)
○積徳量分布図に関する説明○

 全世界の人々の積徳量分布図を作成しました。(2018.8.2 時点)
 積徳量は磁気単極子エネルギー(S極)の蓄積量のことです。
 通常の世界(見える世界)における功徳の合計になります。

 単位は(人・年)です。18歳前後の人が天から供給される磁気単極子エネルギー1年分は42兆(人・年)程になります。

 輝の神(滝沢輝(輝の会会長))の内面意識は創造神界6段目に到達しました。(2018年)。
 その結果、徳の状態を従来よりも正確に把握できるようになりました。
 過去世の徳を含めた積徳量の把握が可能です。

 その結果として、今回の分布図では積徳量が大幅に増加しました。

 最も徳が多いのは滝沢(輝の会会長)です。(表には記載していません)
 生誕時の積徳量は、全世界の人々の積徳量の合計(上表の合計)を遥かに上回ります。
 この積徳量の多さが、生まれ変わり基準年が10万年以上未来である理由の1つです。
 (生まれ変わり基準年別人数分布
 尚、現在では更に積徳量を大幅に増やしています。

 分布図の最低の積徳量は0です。
 マイナスの積徳量は業念が蓄積されている状態です。
 この状況は業念分布図で把握可能です。

 徳は活動エネルギーになります。
 未来を構成するエネルギーにもなります。
 ですから、徳の多い人ほど夢を実現する力が強くなります。

 徳が無くなると、霊位を構成する徳を活動エネルギーとして消費する場合があります。
 すると、霊位は低下します。
 徳の不足は霊位低下につながりやすいのです。
 ですから、霊位向上を目指す人は、積徳を行う必要があります。

 積徳の重要性をご理解頂きたいと思います。

(2018.8.10 午後0時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.