人類の業想念消去
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 人類の業想念消去
第2次世界大戦時を上回る地球の業想念

 第2次世界大戦開戦翌日(1941.12.9) の地球を覆う業想念(実在しない想念、不調和想念)の圧力は、霊位を構成する徳蓄積量が686×10の52乗(人・年)の神霊(創造神界5段目の創造神に相当します)のオーラ圧力と同レベルでした。
 (神霊は調和エネルギー、業想念は不調和エネルギーで互いに逆のエネルギーです)

 現在(2018.3.23) の地球を覆う業想念の圧力は、霊位を構成する徳蓄積が4352×10の52乗(人・年)の神霊のオーラ圧力と一致します。

 現在の業想念の圧力は、第2次世界大戦開戦翌日の業想念の圧力の6倍程です。
 地球は非常に強力な業想念に覆われています。

 この業想念は、現役人類が放つ業想念や、霊界から放射される念力等で構成されています。

 現在の世界人口は第2次世界大戦開戦時の3倍程度に増えています。
 ですから、人口増加以上に業想念が強くなっていることになります。

 業想念は戦争の原因になります。
 安全保障関連法が2016年3月に施行されました。
 この法律により、地球を覆う業想念の圧力は高くなりました。
 ロシア、中国、北朝鮮などの国々が、日本の軍事力強化に対する警戒を強めたためです。
 業想念圧力の増加分は、霊位を構成する徳蓄積量が67×10の52乗(人・年)の神霊のオーラ圧力に相当します。
 これは第2次世界大戦開戦翌日の業想念圧力の1割程です。
 安全保障関連法により業想念が強くなり、戦争が起こりやすくなっているのです。
 (日本が当事国になる戦争が起こりやすい状態です。)
 逆に、安全保障関連法を廃止すれば業想念が弱くなり、戦争は起こりにくくなります。

 自民党は憲法第9条に自衛隊を明記しようとしてますが、このような改憲を行えば地球を覆う業想念はさらに強力になり、より戦争が起こりやすくなります。
 軍事力全廃が天意です。(軍事力全廃は人類の基本的権利 ご参照)

 世界大戦が起こっても不思議ではないほど現在の業想念が強い状態であるにもかかわらず、世界が安定している理由は、輝の会が業想念の消去を継続しているためです。
 輝の神(輝の会本尊)のオーラ圧力は地球を覆う業想念を上回ります。
 ですから、輝の神の業想念消去により、地球は安定するのです。
 (地球を覆う業想念が完全に無くなれば、戦争は起こりません。)

 逆に輝の会が無ければ、人類の想念は極めて不安定になり、社会は危険な状態になります。

 輝の会の存在意義をご理解頂きたいと思います。

(2018.3.24 午前11時 記載)
前のページへ     次のページへ

人類の業想念消去 目次
台風に匹敵する輝の神の業想念消去スピード
 輝の神の業想念消去スピードは台風並みです。
第2次世界大戦時を上回る地球の業想念
 現在の地球の業想念圧力は、第2次世界大戦開戦翌日の業想念圧力を上回ります。
業想念から人類を守る輝の会
 輝の会は地球を覆う業想念の圧力を上回る輝の神(輝の会本尊)のオーラで業想念を消去し、人類を守り続けています。
日々の業念消去
 滝沢(輝の会会長)の業念消去方法の説明。
戦争原因となる念力を除去する輝の会
 輝の会は戦争の原因である念力を消去し続けています。
念力発信源の人々を救済する輝の会
 輝の会は念力発信源の人々の救済を常時継続しています。
完全調和の実現
 輝の会の目標の1つは、地球人類全員の天界入りです。
韓国と北朝鮮の軍事衝突を回避させた輝の会
 業想念消去により、輝の会は韓国と北朝鮮の軍事衝突を回避させました。
業念消去による北朝鮮のミサイル発射阻止
 輝の会は業念消去により北朝鮮のミサイル発射を阻止しました。
1990年代に急拡大した危険な宗教の実態
 1990年代以降に日本が衰退したのは、危険な宗教が拡大したためです。
この宗教を支配する業念による人類破壊の歴史
 この宗教を支配する業念により、人類は破壊され続けています。
業念による社会の破壊を防止する輝の神
 輝の会はオーラにより日本・中国・韓国指導者の想念を調和させています。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.