人類の業想念消去
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 人類の業想念消去
業想念から人類を守る輝の会

 輝の会は以前から地球の業想念(実在しない想念、不調和想念)について解説を続けています。
 この業想念の現状について説明します。

 地球を覆う業想念には大別して2種類あります。
 現役人類の業想念と他界した人々が放つ業想念の2種類です。

 以前の解説では他界した人の業想念を中心に解説していましたが、実際には現役人類の業想念も強力です。
 他界した人の業想念よりも現役人類の業想念の方が強力です。(現時点)

 この業想念の中で最も強力なのは、金儲けです。
 お金は実在しないため、金儲け想念(経済的価値を提供せずにお金を得ようとする想念)は、業想念です。
 当然この想念は社会を破壊する原因になります。
 (地震や台風、その他の不調和状態の原因になります。)

 尚、輝の会が提供する金運は経済的価値提供の対価であるため、天が認める正当な権利です。

 他界した人々の業想念では、以前は地球人類についてのみ解説を行いました。
 (戦争原因となる念力を除去する輝の会 ご参照)
 しかし、実際には地球人類以外の人々の業想念の方が強力です。

 霊界全体の霊位マイナスの人々を発信源とする念力が地球を覆っています。
 この霊位マイナスの人々の人数は、10の34乗人以上です。
 (10の35乗人に近い人数です)
 地球を覆う、この霊位マイナスの人々が放射する業想念(念力)のエネルギー(圧力の合計)は、創造神界5段目の創造神のオーラの強さ(圧力)に匹敵します。

 地球で国家間の紛争等が続く主な理由は、この強力な念力です。
 この念力は、国家指導者に紛争を起こすように働きかけます。
 影響を受けた指導者は強力な念力により判断力を失い、不調和な指示を出し、世界を混乱させます。

 この2種類の業想念(現役人類と他界した人々)を合わせると、創造神界5段目の創造神のオーラの強さ(圧力)になります。

 輝の神(輝の会本尊)は創造神界5段目に位置しています。
 最近になり、輝の神のオーラの圧力は、地球を覆う業想念の圧力を上回りました。

 輝の神は常時地球を覆う業想念の除去を行っています。
 その結果、人類全体の想念が以前よりも調和しています。

 最近になり、アメリカと北朝鮮の対立が解消され始めた主な理由は、この想念の安定です。
 両国が対立していた最大の理由は、業想念(念力)による対立(戦争)の助長です。
 輝の神の働きで、両国首脳が受ける業想念の悪影響が極端に弱くなりました。
 その結果、両首脳は対立する意味を見出せなくなったのです。

 尚、仏教・神道・キリスト教などの宗教の本尊を支える創造神は創造神界の1段目に位置しています。
 ですから、これらの宗教が地球を覆う業想念(創造神界5段目の創造神のオーラに匹敵)の悪影響を除去する働きは、輝の会には及びません。

 業想念から人類を守り、人類の平和を実現するために貢献する輝の会の働きの大きさを、ご理解頂きたいと思います。

(2018.3.10 午後5時 記載)
前のページへ     次のページへ

人類の業想念消去 目次
第2次世界大戦時を上回る地球の業想念
 現在の地球の業想念圧力は、第2次世界大戦開戦翌日の業想念圧力を上回ります。
業想念から人類を守る輝の会
 輝の会は地球を覆う業想念の圧力を上回る輝の神(輝の会本尊)のオーラで業想念を消去し、人類を守り続けています。
日々の業念消去
 滝沢(輝の会会長)の業念消去方法の説明。
戦争原因となる念力を除去する輝の会
 輝の会は戦争の原因である念力を消去し続けています。
念力発信源の人々を救済する輝の会
 輝の会は念力発信源の人々の救済を常時継続しています。
完全調和の実現
 輝の会の目標の1つは、地球人類全員の天界入りです。
韓国と北朝鮮の軍事衝突を回避させた輝の会
 業想念消去により、輝の会は韓国と北朝鮮の軍事衝突を回避させました。
業念消去による北朝鮮のミサイル発射阻止
 輝の会は業念消去により北朝鮮のミサイル発射を阻止しました。
1990年代に急拡大した危険な宗教の実態
 1990年代以降に日本が衰退したのは、危険な宗教が拡大したためです。
この宗教を支配する業念による人類破壊の歴史
 この宗教を支配する業念により、人類は破壊され続けています。
業念による社会の破壊を防止する輝の神
 輝の会はオーラにより日本・中国・韓国指導者の想念を調和させています。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.