人類の業想念消去
輝の会は寿命を提供しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 人類の業想念消去
業念の重さ

 創造神界12段目以上になると、霊界の全ての業念(不調和想念、念力を含む)の力を反射することが可能です。
 これは、全ての業念の圧力(重さ)を把握できることを意味します。

 滝沢(輝の会会長)は創造神界12段目以上に到達しています。
 その結果、受ける業念の重さを把握することが可能になりました。

 2021年4月2日に滝沢が受けていた、現役地球人類の業念の重さは、60736 トンです。
 最近は毎日増加しています。
 (感覚的に把握しています。測定器はありません。)

 この業念を放射した人は、8.67億人程です。
 1人平均で、約70グラム程の業念を放射したことになります。
 業念を放射した人は、全員霊位がマイナスです。
 これらの人々は活動エネルギーが不足しているため、他者の徳(活動エネルギー)を吸収しています。これが重さの原因です。

 これは滝沢が受けている業念のみの重さです。
 その他の業念を含めれば、業念は更に重くなります。

 滝沢は地球全体で一番霊位が高いため、人類の精神的支柱となっています。
 (滝沢の内面意識が輝の神です。内面の徳が最も多い状態です。)
 これが、多くの業念(徳の逆のエネルギー)を受ける理由です。
 もし滝沢がこの業念を受けていなければ、他者がこの業念の影響を受けることになります。
 輝の神が、人類全体を業念から守り続けているのです。

 人類は極めて多くの業念を放射しています。
 これが地震や台風、戦争等のエネルギー源となります。

 一部の業念は、新型コロナウイルスのエネルギーにもなります。
 人類は自らの業念で新型コロナウイルスを育てているのです。
 (輝の会は、新型コロナウイルス対策を継続しています。)

 業念が人類全体に及ぼす悪影響について、ご理解頂きたいと思います。

(2021.4.3 午後0時 記載)
前のページへ     次のページへ

人類の業想念消去 目次
業念の重さ
 業念の重さに関する解説。
アメリカ-イラン戦争を防止した輝の会
 輝の会はアメリカ-イラン戦争を防止しました。
世界各国間の対立を解消する輝の会
 輝の会は莫大な徳の提供により、世界各国間の対立を解消する働きを継続しています。
台風に匹敵する輝の神の業想念消去スピード
 輝の神の業想念消去スピードは台風並みです。
第2次世界大戦時を上回る地球の業想念
 現在の地球の業想念圧力は、第2次世界大戦開戦翌日の業想念圧力を上回ります。
業想念から人類を守る輝の会
 輝の会は地球を覆う業想念の圧力を上回る輝の神(輝の会本尊)のオーラで業想念を消去し、人類を守り続けています。
日々の業念消去
 滝沢(輝の会会長)の業念消去方法の説明。
戦争原因となる念力を除去する輝の会
 輝の会は戦争の原因である念力を消去し続けています。
念力発信源の人々を救済する輝の会
 輝の会は念力発信源の人々の救済を常時継続しています。
完全調和の実現
 輝の会の目標の1つは、地球人類全員の天界入りです。
韓国と北朝鮮の軍事衝突を回避させた輝の会
 業想念消去により、輝の会は韓国と北朝鮮の軍事衝突を回避させました。
業念消去による北朝鮮のミサイル発射阻止
 輝の会は業念消去により北朝鮮のミサイル発射を阻止しました。
1990年代に急拡大した危険な宗教の実態
 1990年代以降に日本が衰退したのは、危険な宗教が拡大したためです。
この宗教を支配する業念による人類破壊の歴史
 この宗教を支配する業念により、人類は破壊され続けています。
業念による社会の破壊を防止する輝の神
 輝の会はオーラにより日本・中国・韓国指導者の想念を調和させています。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.