徳の供給源の種類とはたらき(開運による徳は人や社会を支える力)
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
徳の供給源の種類とはたらき(開運による徳は人や社会を支える力)

 人生に影響を与える徳(磁界エネルギー)の供給源には種類があります。
 この徳の種類について説明します。(下表ご参照)

徳の供給源の
種類
内 容
本人の徳 本人(個人)の徳。輝の会の開運では、この徳を増やします。
他者から本人に提供される徳
  輝の会が
提供する徳
輝の会は全ての人に徳を常時提供しています。
家の徳 家族の徳、先祖の徳があります。
家族の徳・・家族を支えるために、徳の多い人が徳を家族に分け
        与える場合があります。
先祖の徳・・先祖が子孫の繁栄を願う場合、先祖が蓄積した徳を
        子孫に与える場合があります。
会社の徳 会社は一体になって事業を営みます。
社員が互いに支え合う際、徳の多い社員から少ない社員に徳が流れる場合があります。
これで業績を分け合うことが可能になるのです。
国家の徳 国家は国民が一体になって社会生活を営む単位です。国家の徳は国民の徳全体です。国家全体の徳が個人に影響を与えるのです。
人類の徳 人類全体の徳が個人に影響を与えます。
善意の人の徳 本人に善意のある人が、その徳で本人を支える場合があります。
神霊の徳 指導神霊の徳は指導対象者に影響を与えます。また、天界入りした先祖が、徳を子孫に提供する場合があります。
 徳の供給源には大別して本人の徳と、他者から本人に提供される徳の2種類があります。

 他者から提供される徳には、家の徳、会社の徳、国家の徳、人類の徳、善意の人の徳、神霊の徳があります。(内容は表を参照願います)

 積徳量分布図は、本人の徳のみを対象として作成しました。
 企業別積徳量一覧は、会社の徳を対象としています。
 国家別積徳量一覧は、国家の徳を対象としています。

 人生はこれらの徳の影響により構成されます。
 本人の徳だけで運気が決まるわけではありません。他者から提供される徳の影響を考慮しないと、人の活動量と徳の関係を正しく理解することができないのです。

 積徳による開運をお申込頂くと、徳を提供致します。
 これは開運お申込者ご本人の徳になります。
 開運お申込者の徳が増えると、ご本人の意思で自由に徳を使用することが可能です。

 家族の徳として、ご家族を支えるために使用することができます。
 会社の徳として、会社を支えるために使用することも可能です。
 国家や人類の徳として、国家や人類のために使用することもできます。
 善意の人の徳として、特定の人をサポートするために使用することも可能なのです。

 徳の使い方は、ご本人の意思で決まります。
 徳は磁界エネルギー(内面意識のエネルギー)です。
 心のエネルギーですから、ご本人の意思で自由に使い方を決めることができます。

 積徳による開運を行うと、お申込者の徳が増えます。これはお申込者が周囲の人々を徳のエネルギーで自由にサポートできることを意味します。

 このように、開運はお申込者のみならず、周囲の人々をも幸せにします。
 お申込みをお待ちしています。

(2012.12.13 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.