中 心 運
輝の会は寿命を提供しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 中心運
莫大な中心運が記録された「マイナス金利の導入」

 1990年代から2003年の前半迄は、不景気や日本の銀行の不良債権が大問題でした。
 滝沢(輝の会会長)は「マイナス金利の導入」により、その原因が高すぎる金利水準である事実を解明しました。
 金利が高すぎた主な理由は、日銀の金融政策です。

 バブル崩壊後の金融引き締めにより、金利水準が上昇して名目経済成長率をはるかに超えたため、不良債権が発生しました。
 名目経済成長率と比べて高すぎる金利水準が続いたため、2001年までの10年間で過剰な利払いが100兆円を超えました。
 これが不良債権の原因です。
 (「マイナス金利の導入」 ご参照)

 当時、多くのエコノミストは「景気回復のために金利を引き上げ、利息により預金者の購買力を高めて消費を喚起し、景気を回復すべきである。」 と主張していました。(当時の専門家の主な意見です)

 滝沢は「マイナス金利の導入」で、「金利と名目経済成長率は一致すべきである。高すぎる金利が不良債権の原因であり、金利を下げ、名目経済成長率を上げるべきである。」と主張しました。
 当時のエコノミストと真逆の主張をしたのです。

 2003年6月に「マイナス金利の導入」の著述が完了し、7月には各方面(政府(各種大臣)、日銀総裁、エコノミスト等)にこれを送付しました。
 (経済問題を解決した輝の会 ご参照)

 その結果、政府や日銀は金利水準が不良債権や不景気の原因であり、金利水準を下げることによりこれらの問題を解消できることを理解しました。
 そして低金利高経済成長政策を実施し、不良債権や不景気を克服することに成功しました。

 これは、滝沢が日本の金融経済政策の中心者(政府、日銀)の役割をサポートし、社会の発展に貢献したことを意味します。
 その結果、滝沢には中心運が記録されました。
 その量は、合計で36.7×10の44乗(人・年)です。

 このように、社会や組織の中心者の仕事をサポートすると、中心運が提供されます。
 中心運の重要性をご理解頂きたいと思います。

(2020.11.15 午後8時 記載)
前のページへ     次のページへ

中心運お申込方法
中心運お申込方法
 中心運お申込方法の説明。

中心運 目次
中心運の発見
 輝の会は中心運を発見しました。
創造神界に入るための必要条件(3)
 中心運は創造神界に入るために必要な徳です。
中心運の対象となる地位
 中心運の対象となる地位に関する解説。
中心運別人数分布
 中心運別の人数分布を公開。                    
中心運の発見による人類の進化
 中心運の発見により、人類は飛躍的に発展することが可能になりました。
中心運による継続的な高い地位
 中心運がある人は、長期間高い地位(中心以外)を維持します。
中心運と信頼運の関係
 中心運と信頼運の効果の関係。
莫大な中心運が記録された「マイナス金利の導入」
 「マイナス金利の導入」を政府や日銀に送付したことにより、
 莫大な中心運が記録されました。
SMAPの中心運
 SMAPの中心運を紹介。
日本レコード大賞と中心運
 日本レコード大賞受賞者の中心運を紹介。
米津玄師さんの中心運
 米津玄師さんの中心運を紹介。
BTSを支える中心運
 BTSを支える中心運を紹介。
広瀬すずさんの中心運
 広瀬すずさんの中心運を解説。
ウサイン・ボルトさんの中心運
 ウサイン・ボルトさんが陸上100m、200mで世界新記録を出した時の中心運を紹介。
エリザベス女王の中心運
 エリザベス女王の中心運を紹介。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.