結 婚 運 ・ 子 孫 運
(全ての人が対象)あなたの先祖5人以上が輝の会守護神です。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 結婚運・子孫運
結婚運・子孫運別人数分布
世 界
回数・人数 結婚運 子孫運
100000〜  0 (人) 0 (人)
10000〜  276 (人) 68021 (人)
1000〜  86816 (人) 1.8 (百万人)
100〜  28 (百万人) 84 (百万人)
10〜  268 (百万人) 427 (百万人)
3〜  2064 (百万人) 1170 (百万人)
0〜  2862 (百万人) 3926 (百万人)
-3〜  1397 (百万人) 1383 (百万人)
-10〜  496 (百万人) 273 (百万人)
-100〜  582 (百万人) 433 (百万人)
-1000〜  687 (人) 0 (人)
〜-1000  0 (人) 0 (人)
※2020.6.13時点。
日 本
回数・人数 結婚運 子孫運
100000〜  0 (人) 0 (人)
10000〜  0 (人) 0 (人)
1000〜  0 (人) 0 (人)
100〜  0.1 (万人) 8 (万人)
10〜  22 (万人) 79 (万人)
3〜  967 (万人) 976 (万人)
0〜  4686 (万人) 4786 (万人)
-3〜  5216 (万人) 5182 (万人)
-10〜  1187 (万人) 1288 (万人)
-100〜  268 (万人) 46 (万人)
〜 -100  0 (人) 0 (人)
※2020.6.13時点。

 結婚運・子孫運別人数分布を世界・日本に分けて作成しました。
 (世界は日本を含みます)
 (滝沢(輝の会会長)は含みません)

 結婚運の単位は結婚回数です。
 子孫運の単位は人数です。

 先祖の結婚運・子孫運は子孫に影響を与えます。
 ですから、個人の結婚運・子孫運に先祖の結婚運・子孫運を加えて、個人の結婚運・子孫運としています。
 (先祖の結婚運・子孫運は複数の子孫に計上される場合があります。)

 世界全体では、結婚運・子孫運共に0以上の人数がマイナスの人数を上回ります。
 一方、日本では、結婚運・子孫運共にマイナスの人数が0以上の人数を上回ります。

 世界全体の結婚運、子孫運の合計は共に大幅なプラスです。
 一方、日本の結婚運、子孫運の合計は共にマイナスです。

 子孫運がマイナスだと、子孫が増えにくくなります。
 その結果、日本人の人口は減少しているのです。

 一方、世界全体の子孫運は大幅なプラスです。
 その結果、世界全体の人口は毎年増加を続けています。

 結婚運がプラスだと、結婚が成立しやすいため、子孫も増えやすくなります。
 日本人の結婚運がマイナスである事実も、日本人の人口が減少している理由です。

 以上の説明で、日本人の人口減少理由が結婚運・子孫運のマイナスだということをご理解頂けると思います。

結婚運、子孫運の重要性をご理解頂きたいと思います。

(2020.6.13 午後5時 記載)
前のページへ     次のページへ

結婚運・子孫運お申込方法
結婚運・子孫運お申込方法
 結婚運・子孫運お申込方法の説明。

結婚運・子孫運 目次
結婚運・子孫運の発見
 輝の会は結婚運、子孫運を発見しました。
結婚運・子孫運別人数分布
 結婚運・子孫運別人数分布を世界と日本に分けて公開しました。
結婚運増加のメリット
 結婚運増加のメリットを解説。
結婚運マイナスのデメリット
 マイナス結婚運のデメリットを解説。結婚が遅れる傾向があります。
結婚運マイナスの行動:離婚
 離婚を切り出すと、マイナスの結婚運が記録されます。
結婚運マイナスの行動:不倫
 不倫をすると、マイナスの結婚運が記録されます。
結婚運マイナスの行動:自殺・殺人
 自殺や殺人でマイナスの結婚運が記録される場合があります。
子孫運と子供の人数
 子孫運は子孫の増減を意味します。
子孫運と初婚年齢
 子孫運がプラスになると、初婚年齢が低下します。
子孫運マイナスの行動:中絶
 中絶をすると、マイナスの子孫運が記録されます。
子孫運マイナスの行動:不倫
 不倫により離婚をすると、マイナスの子孫運が記録されます。
同性婚・性転換と子孫運
 同性婚や性転換を希望する人々の大部分は、子孫運がマイナスです。
マイナスの子孫運と生まれ変わり
 子孫運がマイナスの人は、生まれ変わりの機会を失います。
マイナスの子孫運による能力低下
 子孫運がマイナスの人は、能力が低下します。
同性婚と生まれ変わり
 同性婚で滅亡した霊団が多数存在します。
同性婚で滅亡した霊団
 同性婚で滅亡した霊団が多数存在します。
同性婚による人口減少理論
 同性婚による人口減少の理論的説明。
同性婚による人口減少理論(2)
 同性婚法制化は、人類滅亡につながる可能性が高い極めて危険な制度です。
同性婚は憲法違反
 同性婚は憲法違反です。
同性婚の制度化による結婚運・子孫運減少
 同性婚の制度化の責任者は、結婚運・子孫運が減少します。
大家族と子孫運
 大家族は子孫運に恵まれています。
少子化の原因は国の借金
 国の莫大な借金が(子孫運以外の)少子化の原因です。
他国攻撃可能な軍事力肯定による結婚運・子孫運減少
 他国攻撃可能な軍事力を肯定する人の結婚運・子孫運は減少します。
「他国攻撃可能な軍事力肯定による結婚運・子孫運減少」による戦争抑止
 「他国攻撃可能な軍事力肯定による結婚運・子孫運減少」による戦争抑止効果の説明。
いじめ・不当な攻撃の連鎖による結婚運・子孫運減少
 いじめ・不当な攻撃の連鎖により結婚運・子孫運が減少することがあります。
中絶の権利は中絶されることの許可
 中絶の権利の主張は、中絶されることを許可することです。
中絶は天意違反の隠れ蓑
 中絶の権利を主張する主な理由は、性交渉相手人数を増やすことです。
性交渉相手人数と徳の関係
 性交渉相手人数が増えると、それだけ多くの徳を失います。
性秩序の乱れによる人類滅亡
 性交渉相手人数増加から人類滅亡への経緯を解説。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.