寿命エネルギー
輝の会は寿命を提供しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 寿命エネルギー
細胞相互作用エネルギーの最大値

 寿命エネルギーが供給されると、細胞相互作用が起こります。
 細胞相互作用を支えるエネルギーを細胞相互作用エネルギーと命名します。

 細胞相互作用エネルギーは最大で、10の288乗(人・年)程度です。
 寿命エネルギー(最大値:8.8×10の186乗(人・年))が増幅されて細胞相互作用エネルギーになると考えられます。

 寿命エネルギーが最大の時、細胞相互作用エネルギーも最大になります。

 霊位の下限、業念の最大値(現世分)も、10の288乗(人・年)程度と説明しました。(業念分布図 ご参照)
 (霊位の下限(マイナスの霊位)や業念は、細胞相互作用エネルギーと逆方向のエネルギーです。)

 人の身体を支える細胞相互作用エネルギーの最大値と、霊位の下限や業念の最大値(現世分)が同レベルのエネルギー量ということになります。

 これは、1回の人生を構成するエネルギーが10の288乗(人・年)程度であることを意味します。
 これを超える業念は、1回の人生では消去不可と判断されるため、来世以降に蓄積されます。

 ご理解頂きたいと思います。

(2022.5.30 午後9時 記載)

前のページへ     次のページへ

寿命エネルギーお申込方法
寿命エネルギーお申込方法
 寿命エネルギーお申込方法の説明。
追加する寿命エネルギーと若返り効果の関係
 追加する寿命エネルギーの量により、若返りの効果は変わります。
寿命エネルギーお申込者の声
 寿命エネルギーお申込者から頂いた感想を紹介させて頂きます。

寿命エネルギー 目次
寿命エネルギーの発見
 輝の会は寿命エネルギーを発見しました。
寿命エネルギーの量
 寿命エネルギーの最大値を紹介。 
日本人の寿命エネルギー
 日本人の寿命エネルギーの平均値を紹介。
ワクチン接種による寿命エネルギーの減少
 ワクチン接種を行うと、寿命エネルギーが減少します。
動物に寿命エネルギーを提供する創造神
 犬や猫などの動物に寿命エネルギーを提供する創造神が存在します。
寿命エネルギーの発見による人類の進化
 寿命エネルギーの公開により、人類は411年進化します。
全霊団の平均寿命は1000年以上
 全霊団の平均寿命は1000年を超えています。
細胞活動期間
 細胞活動期間は細胞の活動状態、若さを決める重要な要素です。
寿命エネルギーによる若返り
 寿命エネルギーには身体を若返らせる効果があります。
細胞相互作用
 細胞相互作用の解説。
若返りの速さ
 若返りの速さの説明。
若返りの速さ(2)
 若返り完了に時間が必要な理由の説明。
寿命エネルギーは身体活動開始の8年前に提供される
 寿命エネルギーは身体活動開始の8年前に提供されます。
細胞相互作用エネルギーの最大値
 細胞相互作用エネルギーの最大値の説明。
 身体は細胞相互作用エネルギーに支えられています。
若返りの具体例
 寿命エネルギー追加による白髪の減少を確認しました。
白髪から黒髪への変化写真
 白髪から黒髪への変化を示す写真です。
若返りの具体例2 認知症の改善
 寿命エネルギーには細胞を若返らせる効果があるので、認知症が改善します。
寿命エネルギーと生命エネルギーの違い
 寿命エネルギーと生命エネルギーの違いを解説。
寿命エネルギーと自由運消費量
 寿命エネルギーの発見により、人類は莫大な自由を獲得しました。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.