寿命エネルギー
輝の会は寿命を提供しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 寿命エネルギー
寿命エネルギーは身体活動開始の8年前に提供される

 寿命エネルギーの使用開始は、身体活動の開始と同時期です。(受精直後です)
 受精卵は寿命エネルギーを使用して、細胞分裂を繰り返し、成長を続けます。

 今般、寿命エネルギーが提供される時期が、受精の8年程前であることが分かりました。(寿命エネルギー担当創造神に確認)

 創造神が寿命エネルギーを提供してから、寿命エネルギーが細胞相互作用として若返り等の効果を完全に発揮するまでには、約8年の期間が必要です。
 (寿命エネルギー担当創造神の場合)

 これは、受精の8年程前から、人が生まれることが決定されていることを意味します。
 尚、創造神界では未来を構築しています。
 (原子核は電子より未来創造神界の段階の意味 ご参照)

 上位の創造神ほど、社会を根底から変える大きな働きが可能です。
 通常、この大きい変化を実現する為に、かなり長い時間がかかります。
 大きい変化ほど、より長時間が必要です。

 人が生まれることや寿命が延びることは、社会が根底から変わる大きい変化です。
 ですから、この変化には時間がかかります。

 これが、寿命エネルギーが提供されてから細胞相互作用として若返り等の効果を完全に発揮するまでに時間が必要な理由です。

 輝の神(輝の会本尊)の霊位は、寿命エネルギー担当創造神よりも上位です。
 (創造神一覧 ご参照)

 霊位が上位になると意識の速度が速くなるため、輝の神の提供する寿命エネルギーが細胞相互作用として若返り等の効果を完全に発揮するまでの期間が、寿命エネルギー担当創造神より短くなります。
 ですから、この期間は8年未満です。
 しかし、数年は必要です。

 寿命エネルギーが細胞相互作用として若返り等の効果を完全に発揮するまでには時間が必要です。

 ですから、寿命エネルギーをご希望の方には、早めのお申込を推奨いたします。

(2022.4.3 午後3時 記載)

前のページへ     次のページへ

寿命エネルギーお申込方法
寿命エネルギーお申込方法
 寿命エネルギーお申込方法の説明。
追加する寿命エネルギーと若返り効果の関係
 追加する寿命エネルギーの量により、若返りの効果は変わります。
寿命エネルギーお申込者の声
 寿命エネルギーお申込者から頂いた感想を紹介させて頂きます。

寿命エネルギー 目次
寿命エネルギーの発見
 輝の会は寿命エネルギーを発見しました。
寿命エネルギーの量
 寿命エネルギーの最大値を紹介。 
日本人の寿命エネルギー
 日本人の寿命エネルギーの平均値を紹介。
ワクチン接種による寿命エネルギーの減少
 ワクチン接種を行うと、寿命エネルギーが減少します。
動物に寿命エネルギーを提供する創造神
 犬や猫などの動物に寿命エネルギーを提供する創造神が存在します。
寿命エネルギーの発見による人類の進化
 寿命エネルギーの公開により、人類は411年進化します。
全霊団の平均寿命は1000年以上
 全霊団の平均寿命は1000年を超えています。
細胞活動期間
 細胞活動期間は細胞の活動状態、若さを決める重要な要素です。
寿命エネルギーによる若返り
 寿命エネルギーには身体を若返らせる効果があります。
細胞相互作用
 細胞相互作用の解説。
若返りの速さ
 若返りの速さの説明。
若返りの速さ(2)
 若返り完了に時間が必要な理由の説明。
寿命エネルギーは身体活動開始の8年前に提供される
 寿命エネルギーは身体活動開始の8年前に提供されます。
若返りの具体例
 寿命エネルギー追加による白髪の減少を確認しました。
白髪から黒髪への変化写真
 白髪から黒髪への変化を示す写真です。
若返りの具体例2 認知症の改善
 寿命エネルギーには細胞を若返らせる効果があるので、認知症が改善します。
寿命エネルギーと生命エネルギーの違い
 寿命エネルギーと生命エネルギーの違いを解説。
寿命エネルギーと自由運消費量
 寿命エネルギーの発見により、人類は莫大な自由を獲得しました。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.