理 解 運
輝の会は新型コロナウイルス問題を解決しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 
 ホーム > 理解運

理解は時代と共に変遷する

 科学では、世界の基本的な構成要素は素粒子であると説明しています。
 一方、輝の会では、世界は人の意識による認識処理の結果であると説明しています。(5次元理論 ご参照)

 「両者は相容れない考え方であり、共に天意に適うことはあり得ない」 と思われるかもしれませんが、そうではありません。

 人類の物事に対する理解度は少しずつ向上します。
 ですから、上記は「世界の基本的な構成要素は素粒子である」という理解が、「世界は人の意識による認識処理の結果である」 という理解に向上する時代が到来していることを意味します。
 その意味では、どちらも天意に適う理解ということになります。

 尚、上記の内容を理解するために、滝沢(輝の会会長)は理解運を71京(人・年)消費しました。
 理解運が10京(人・年)以上の人は存在しません。
 (理解運別人数分布 ご参照)
 これは、滝沢以外の人が上記の内容を発見できないことを意味します。

 このように、輝の会教義には、滝沢以外の人には発見できない内容が多数含まれています。
 これが、輝の会の進化貢献年数、進化実現年数が大きい理由なのです。
 (霊位・積徳量速報 ご参照)

理解運お申込方法

(2020.4.19 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

理解運お申込方法
理解運お申込方法
 理解運お申込方法の説明。

理解運 目次
理解運の発見
 輝の会は理解運を発見しました。
理解運別人数分布
 理解運別の人数分布を公開しました。
理解運の使用量
 理解運の平均使用量を公開。
理解運における理解とは
 理解運における理解の説明。
理解は時代と共に変遷する
 人類の理解度は少しずつ向上します。
価値が大きい人類史上初めての理解
 「人類史上初めての理解」 には非常に多くの理解運が必要です。
経済問題解決は理解運の効果
 「マイナス金利の導入」の内容の理解(発見)には、莫大な理解運が必要でした。
学校教育と理解運
 高校までの学習に必要な理解運の解説。
難関大学と理解運
 東大生と慶大生の理解運を紹介。
アインシュタインの理解運
 アインシュタイン博士の理解運を紹介。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.