積徳量と指導神霊の関係
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
積徳量と指導神霊の関係
 全ての人は指導神霊に導かれています。
 個人の積徳量(磁界エネルギー蓄積量)と、指導神霊の霊位の関係を表にまとめました。

 積徳量の単位は(人・年)です。これは、18歳前後の人が天から供給される磁界エネルギー量(活動エネルギー量)を1とする単位です。

 表中の「天界」は、指導神霊の世界(霊界)を意味します。
 天界は37段階で構成されています。
 (大きい数字が高い霊位を意味します)
 天界の神霊として有名な大日如来や阿弥陀如来は、天界の2段目に位置しています。
 (天界については 霊位分布図 ご参照)

 個人の中心的な指導神霊の霊位は、積徳量と社会的な立場等で概ね決まります。
 社会的に大きな影響を与える人ほど、より格の高い指導神霊に導いて頂ける可能性が高くなります。

積徳量
(人・年)
指導神霊霊位
霊位 段階
457,000 天界 37
29,000 36
1,690 35
406 34
313 33
224 32
157 31
98 30
58 29
29 28
17 27
 右上の表は社会的影響力が極めて大きい場合の積徳量と指導神霊霊位の関係になります。
 (表の内容が該当しない場合もありますが、極めて稀なケースです)

 一般の学生や新入社員の場合、もしくは退職等により社会的影響力が小さい場合には、この表よりも霊位の低い指導神霊になるケースが多くなります。

 積徳量分布図(世界全体)には、積徳量別の人数分布を記載しています。
 この分布図によると、積徳量が98(人・年)を超えている人は、世界全体で数百人しかいないことが分かります。
 積徳量が98(人・年)を超えると、指導神霊の霊位は天界30段目となります。
 ということは、指導神霊の霊位が天界30段目を越えている人は、世界全体でも数百人しかいないことになります。
 人のオーラや能力は、指導神霊のオーラや能力で概ね決まります。指導神霊は常に指導対象者と一体化しているためです。
 指導神霊の霊位が天界30段目になると、対象者の雰囲気・オーラが天界30段目の神霊のオーラになります。普通の人には無い魅力的な雰囲気を、この人は放射し続けることになります。

 テレビCMに頻繁に登場する女性タレントの指導神霊の霊位が、天界30段目前後となっています。これらのタレントに人気がある理由は、積徳量が多く、霊位の高い指導神霊が導いているためです。その神霊のオーラがこれらのタレントのオーラになっているのです。

 音楽にも曲を支える指導神霊が存在します。(音楽と霊位の関係 ご参照)
 曲を支える神霊の霊位が天界31段目以上になると、ほぼ確実にヒット曲になります。
 このように、指導神霊のオーラは音楽に魅力を与え、タレントの魅力の源泉にもなっているのです。
 尚、指導神霊が天界36段目以上の曲が存在しない理由は、積徳量が不足しているためです。
 天界36段目の指導神霊に導いて頂くためには、29000(人・年)の積徳量が必要です。しかし、該当者がいなかったため、天界36段目以上の曲が存在しなかったのです。

 現在では輝の会の開運により、29000(人・年)を超える積徳量の人が現れています。これらの方々指導神霊霊位は天界36段目以上です。
 これらの方々が作曲に関われば、指導神霊が曲を支えるため、天界36段目以上の曲が誕生することになります。
 積徳を行うと、曲のレベル(神霊の響き)が高くなるのです。

 積徳量を増やすと、指導神霊がより霊位の高い方に交代されます。
 そして、その指導神霊のオーラや能力が、自分自身の能力やオーラになるのです。
 積徳量を増やすと、指導神霊の霊位向上という形で、様々なメリットを享受することが可能なのです。

 逆に、積徳量が減少すると、指導神霊が霊位の低い方に交代されます。
 すると、対象者のオーラが弱くなり、能力も低下することになります。
 人気のあったタレントが時間の経過と共に人気がなくなるのは、積徳量の減少により指導神霊の霊位が低下するためです。

 このような人気低下を防止し、人気を維持するためには、積徳が必要です。
 積徳量が減少しなければ、指導神霊の霊位が変わらないため、常に霊位の高い神霊のオーラや能力を自分自身のオーラ、能力として発揮し続けることができるのです。

人気による徳の消費

 タレントや歌手、スポーツマン等には、大勢のファンがいます。
 これらの有名人はファンに尊敬され続けているのです。

 尊敬されると、その分だけ徳を失います。
 一人に尊敬された場合に失う徳の量は、それほど多くありません。
 しかし、大勢の人に尊敬されると、人数分だけ失う徳の量が多くなります。
 その結果、有名人には大量の徳を短期間で消費する傾向があるのです。

 ある有名な歌手の場合、人気で失う徳(磁界エネルギー)の量が1日で5(人・年)程になります。18歳前後の人が1年で消費する徳(磁界エネルギー)の5倍もの徳(磁界エネルギー)を1日で消費しているのです。1年間で1800(人・年)ほどの徳を消費することになります。
 280万人程の方が、この歌手を尊敬しています。その結果、この歌手は莫大な徳を消費し続けているのです。
 ベテラン歌手になると、ファンの人数も増えるのが一般的です。ファンの人数が増えれば増えるほど、徳(磁界エネルギー)の消費量も多くなります。

 この方が人気を維持したまま歌手活動を続けるには、年間1800(人・年)以上の徳が必要です。人気を維持する目的以外に、歌手活動にも徳(磁界エネルギー)が必要になるためです。
 これだけの徳が無いと、積徳量が減少するため、指導神霊の霊位が低下し、人気も低下してしまいます。

 このように、人気歌手が人気を維持するためには、莫大な量の積徳が欠かせません。
 芸能人・スポーツマンのような人気者が人気を維持するためには、積徳が必要不可欠なのです。

 輝の会では、積徳による開運を受け付けています。
 積徳により指導神霊の霊位を高めれば、有名人がさらに人気を集めたり、それほど有名ではない芸能人やスポーツマンが有名人になることさえ可能なのです。

 お申込をお待ちしています。 開運のご案内

(2012.6.20 午前10時 記載)

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.