音楽と霊位の関係
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
○音楽と(指導神)霊位の関係○
 霊位  段階 曲名
天界 35 交響曲第9番「合唱」(ベートーベン)
34 交響曲第40番、第41番「ジュピター」(モーツァルト)
交響曲第5番「運命」、第6番「田園」(ベートーベン)
白鳥の湖(チャイコフスキー)
33 くるみ割り人形(チャイコフスキー)
負けないで(ZARD)
I Will Always Love You(ホイットニー・ヒューストン
32 ブランデーグラス(石原裕次郎
柔(美空ひばり
真夏の果実、いとしのエリー(サザンオールスターズ)
SAY YES、YAH YAH YAH(CHAGE and ASKA)
クリスマスイブ(山下達郎)
守ってあげたい(松任谷由実)
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない、ALONE
裸足の女神、・・(B'z)
I LOVE YOU(尾崎豊)
揺れる想い(ZARD)、
どんなときも(槇原敬之)
世界に一つだけの花(SMAP)
innocent world、Tomorrow never knows(Mr.Children)
Time goes by(Every Little Thing)
SEASONS(浜崎あゆみ)
First Love(宇多田ヒカル)
Love, Day After Tomorrow(倉木麻衣)
Choo Choo TRAIN(EXILE)
ヘビーローテーション(AKB48)
Thriller、Bad、I Just Can't Stop Loving You(マイケル・ジャクソン
Saving All My Love for You、One Moment in Time
I Have Nothing(ホイットニー・ヒューストン)
31 銀座の恋の物語、夜霧よ今夜も有難う(石原裕次郎)
川の流れのように、愛燦燦(美空ひばり
あなたに夢中、微笑がえし(キャンディーズ)(注1)
涙のキッス(サザンオールスターズ)
RIDE ON TIME(山下達郎)
ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ(松任谷由実)
ultra soul、イチブトゼンブ(B'z)
OH MY LITTLE GIRL(尾崎豊)
マイフレンド、揺れる想い(アルバム全曲)(ZARD)(注2)
1986年のマリリン(本田美奈子
もう恋なんてしない(槇原敬之)
らいおんハート(SMAP)
Sign、しるし(Mr.Children)
出逢った頃のように(Every Little Thing)
M(浜崎あゆみ)
Automatic(宇多田ヒカル)
Stay by my side(倉木麻衣)
ただ・・・逢いたくて(EXILE)
会いたかった、Beginner、真夏のSounds good!(AKB48)
Beat It、Billy Jean(マイケル・ジャクソン
Greatest Love of All、Didn't We Almost Have It All
(ホイットニー・ヒューストン)
(注1)キャンディーズのデビュー曲(あなたに夢中)から引退時の楽曲(微笑がえし)
    までの全シングル曲(17曲)が天界31段目に位置しています。
(注2)ZARDのアルバム(揺れる想い)の内、32・33段目の2曲(表に記載)以外の
    全曲(8曲)が31段目に位置しています。
 音楽と霊位の関係を一覧表にまとめました。
 曲には、その曲を支える指導神霊のオーラ(磁界エネルギー)が含まれています。
 格調の高い曲には、霊位の高い指導神霊がオーラを放射しています。
 曲を支える指導神霊の霊位と、曲名をまとめたのが上の一覧表なのです。

 ここでは、指導神霊の霊位が天界31〜35段目の曲をピックアップしています。
 (天界は37段で構成されています。数字が大きいほど高い霊位になります。
  霊位については 霊位分布図 を参照願います)

 天界35段目は第9(ベートーベン)のみと思われます。
 天界34段目はモーツァルトやベートーベン等の代表的な曲が該当します。
 天界33段目には日テレ24時間テレビでおなじみの「負けないで」、映画「ボディガード」主題歌の「I Will Always Love You」等が位置しています。
 天界32段目には有名アーティストの代表的な曲が多数位置しています。
 特にB'z(CD売上8000万枚超(日本一))やマイケル・ジャクソンホイットニー・ヒューストンの曲は多数含まれています。
 最近シングルのミリオンセールスを続けているAKB48の代表曲(ヘビーローテーション)も天界32段目に位置しています。

 この表からご理解いただける通り、有名な曲、人気のある曲ほど、その曲を支える指導神霊の霊位が高くなっています。
 音楽の魅力の本質は、その曲を支えるオーラ(指導神霊の磁界エネルギー)の格の高さなのです。(もちろん歌詞や曲、アーティストも音楽の魅力の重要な要素です)

 音楽には神霊のオーラ(磁界エネルギー)が流れているため、人は音楽を通じて神霊のオーラを自分自身に取り込むことができます。
 人が音楽を聞く理由は、神霊のオーラ(磁界エネルギー)の供給を受けることなのです。
 ですから、曲を支える神霊の霊位が高い曲ほど、人気があるのです。その方が、より強力な磁界エネルギーを受けることが可能だからです。
 音楽を通じてオーラ(磁界エネルギー)の供給を受けると、肉体の活動エネルギーが増加し、霊位が向上します。人は音楽を通じて肉体・精神を向上させているのです。音楽が生活に欠かせない理由はここにあるのです。

 神霊の霊位が魅力の根源であるということは、音楽と宗教が同じ働きをしていることを意味します。
 宗教は指導神霊の磁界エネルギー(オーラ)や宗教的な活動を通じて、人を天(高い霊位の世界)に導きます。
 音楽も磁界エネルギー(オーラ)を通じて人を天に導いています。
 形は違うのですが、その目的は共に人類を天に導くことです。
 その意味で宗教と音楽は同じ働きをしていると言えるのです。
 霊位の上昇が、人生の真の目的なのです。
 (霊位は肉体消滅後も存続する価値なのです)

 尚、曲を支える指導神霊の霊位は、アーティストの積徳量や曲の性質等で決まります。
 積徳量が増えるほど、指導神霊の霊位は高くなります。
 ですから、曲をヒットさせたいアーティストには積徳をお勧めします。
 積徳は人生成功のために欠かせない行動なのです。

 輝の会では積徳による開運を受け付けています。
 お申込をお待ちしています。
 開運のご案内
(2012.5.31 午後8時 記載)
音楽と創造神の関係 ・・ 本ページの続編として、音楽と創造神の関係を解説しました。
(2012.6.13 午後0時 記載)

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.