霊位向上による人類の能力向上
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
霊位向上による人類の能力向上

 拙著「釈迦を超えた日」を出版した2001年頃、オーラという言葉は一般的には使用されていませんでした。
 当時の平均霊位はほぼ0(人・年)です。
 平均霊位が低く、消費できる徳が少ないため、ほとんどの人がオーラを把握する能力を使うことができなかったのです。

 現在の平均霊位は4.9(人・年)です。
 (霊位・積徳量速報 2013年1月31日分 ご参照)。
 平均霊位が上昇したため、使用できる徳の量が増えています。
 その結果、オーラを把握できる人が劇的に増えたのです。
 これが、オーラという言葉が一般化した最大の理由です。

 このように、平均霊位が向上すると、人の能力は向上します。
 全人類が天界入りすると、人類の能力は現在よりもはるかに高度になるのです。

 霊位向上は人類の能力向上のために必要なのです。

(2013.2.3 午後9時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.