積 徳 量
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 積徳量
将来イメージ構成期間の意味

 人の未来はらせん形で構成されています。
 らせんは生命エネルギーで構成されています。
 生命エネルギー以外の徳も、らせん上に記録されています。
 この徳が存在する期間を将来イメージ構成期間と呼びます。

 以前、将来イメージ構成期間1年間を構成するために176万(人・年)の徳が必要だと説明しましたが、これは正しくないことが判明しました。
 (霊格が向上し、理解度が向上した結果です。)
 よって、この内容は該当ページから削除しました。

 将来消費する徳の量は、同じ人でも期間により異なります。
 人が違えば尚更です。
 ですから、将来イメージ構成期間を構成する徳の量は、人や期間が異なれば異なります。

 将来イメージ構成期間は、生命エネルギーとは別の徳で構成されているため、寿命には関係がありません。
 寿命は生命エネルギーが提供される期間、即ち、らせんが存在する期間のことです。

 寿命は確定していません。生命エネルギーが提供され、身体の健全性を保つことができれば(積徳量がプラスで、業念が少なければ)、長寿命を楽しむことが可能です。

 ご理解頂きたいと思います。

(2015.1.21 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

積 徳 量  目次
頭頂部に蓄積される徳
 頭頂部に蓄積される徳の解説。
積徳量を見る方法を変更
 積徳量を見る方法を変更します。
チャクラは対称形
 徳は上のチャクラから蓄積されますが、業念は下のチャクラから蓄積されます。
頭頂部と眉間の徳の違いは時間差
 頭頂部と眉間の徳には、実現時期の違いがあります。
頭頂部と眉間の徳は多重らせんの関係
 頭頂部に蓄積される徳と眉間に蓄積される徳は、多重らせんの関係にあります。
多重らせんの回転数比
 多重らせんの回転数比を解説します。
積徳量・業念の正確な把握を実現
 輝の会では、積徳量や業念を正確に把握できます。
ディズニーランドの魅力は空間全てを覆うオーラ
 ディズニーランドの指導神霊は、空間全てを覆うオーラを放射しています。
生命エネルギーと頭頂部の徳の関係
 生命エネルギーと頭頂部の徳の関係を解説。
将来イメージ構成期間の意味
 将来イメージ構成期間は、生命エネルギー以外の徳が存在する期間のことです。
積徳量分布図
 積徳量分布図(積徳量毎の人数分布図)の一覧。
先祖積徳量分布図
 先祖積徳量毎の人数分布図。
日本を支える天皇家の徳
 歴代天皇陛下は、日本国民や世界の人々のために徳を使われています。
業念分布図
 業念蓄積量毎の人数分布図の一覧。
東大人気の理由は輝の会の人類救済活動
 輝の会の人類救済活動が東大生(東大)の活動を支えています。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.