積 徳 量
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 積徳量
日本を支える天皇家の徳
年月日 積徳量
京(人・年
内 容
1872年4月 396 明治天皇の写真
1928年11月10日 328 昭和天皇ご即位時
1945年9月27日 89 昭和天皇とマッカーサー司令官の写真
1990年11月12日 29 天皇陛下ご即位時
2004年10月28日 0 園遊会の天皇陛下
  ※京は10の16乗
 上表に、天皇家先祖積徳量の推移を記載しました。

 1872年の天皇家先祖積徳量は、396京(人・年)でした。
 現在では、これだけの先祖積徳量がある人は存在しません。
 (先祖積徳量分布図 ご参照)

 天皇家には、日々徳が蓄積されています。
 日本国建国の功徳により、毎年0.88京(人・年)の徳が蓄積されているのです。
 (現在も徳が蓄積され続けています)
 (日本が存在する間は、徳が蓄積され続けます)
 莫大な先祖積徳量が蓄積されていた主な理由も、日本国建国の功績なのです。

 1928年の昭和天皇ご即位時の天皇家先祖積徳量は、328京(人・年)でした。
 56年間で68京(人・年)の徳が減少しました。
 歴代天皇陛下は、日本国民や世界の人々のために徳を使われています。
 時間の経過と共に積徳量が減少した理由は、日本国民や世界の人々のために徳を提供された結果です。

 1945年9月(終戦直後)の天皇家先祖積徳量は、89京(人・年)に激減しました。
 第二次世界大戦により日本は莫大な徳を失いました。
 日本の中心であった天皇家も日本全体に莫大な徳を提供する必要があったのです。

 このように徳を提供され続けた結果、天皇家の先祖積徳量は2004年に0になりました。
 しかし、現在でも日々蓄積される徳により、人々を支え続けておられます。

 2010年以降、輝の会は天皇家に徳を提供し続けています。
 天皇家の安定が、社会全体の安定につながるためです。
 既に3.6京(人・年)の徳を提供しました。
 今後も天皇家を支え続ける予定です。

 輝の会の役割を、ご理解頂きたいと思います。

(2015.2.28 午後8時 記載)
前のページへ     次のページへ

積 徳 量  目次
頭頂部に蓄積される徳
 頭頂部に蓄積される徳の解説。
積徳量を見る方法を変更
 積徳量を見る方法を変更します。
チャクラは対称形
 徳は上のチャクラから蓄積されますが、業念は下のチャクラから蓄積されます。
頭頂部と眉間の徳の違いは時間差
 頭頂部と眉間の徳には、実現時期の違いがあります。
頭頂部と眉間の徳は多重らせんの関係
 頭頂部に蓄積される徳と眉間に蓄積される徳は、多重らせんの関係にあります。
多重らせんの回転数比
 多重らせんの回転数比を解説します。
積徳量・業念の正確な把握を実現
 輝の会では、積徳量や業念を正確に把握できます。
ディズニーランドの魅力は空間全てを覆うオーラ
 ディズニーランドの指導神霊は、空間全てを覆うオーラを放射しています。
生命エネルギーと頭頂部の徳の関係
 生命エネルギーと頭頂部の徳の関係を解説。
将来イメージ構成期間の意味
 将来イメージ構成期間は、生命エネルギー以外の徳が存在する期間のことです。
積徳量分布図
 積徳量分布図(2015.1.19 時点)。積徳量毎の人数分布図を公開中です。(全世界の人々が対象)。
先祖積徳量分布図
先祖積徳量毎の人数分布図です(全世界の人々が対象)。
日本を支える天皇家の徳
歴代天皇陛下は、日本国民や世界の人々のために徳を使われています。
業念分布図
 業念分布図(世界全体)(2015.1.19時点)を作成しました。業念は病気や不幸の原因となる不調和想念エネルギーです。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.