業 念 分 布 図 (世界全体)
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義 > 業念分布図
業念分布図 (世界全体)(2017.5.13 時点)
段階 業念蓄積量
人・年
人数分布
(百万人)
1 0    0.07
2 1 〜  2678
3 1億 〜  2986
4 1兆 〜  778
5 1京 〜  328
6 10の20乗 〜  193
7 10の30乗 〜  96
8 10の40乗 〜  87
9 10の50乗 〜  67
10 10の60乗 〜  64
11 10の70乗 〜  98
 
 業念分布図(世界全体)を更新しました。
 業念は不調和な(調和状態を破壊する)想念・行為により、自分自身に蓄積されるエネルギーのことです。
 業念蓄積量は、このエネルギーの蓄積量を意味します。

 単位は(人・年)です。 これは、18歳前後の人が天から供給される磁気単極子エネルギー(増幅前)1年分を1とする単位です。

 今回の一覧表の特徴は、細胞単位で業念の量を把握したことです。
 以前の一覧表では、チャクラ上の業念のみを把握していました。
 輝の神(輝の会本尊)の霊位向上により、細胞単位の業念の把握が可能になったため、この一覧表を作成しました。

 細胞単位で業念を把握すると、チャクラで把握するよりも業念がはるかに多くなります。
 10の70乗(人・年)以上の業念の人が、1億人近くも存在しています。

 尚、霊位・積徳量速報で使用する業念は、チャクラ上の業念です。(従来通り)

 今回、基準を細胞単位に変更することにより、より先の未来の業念を把握した結果として、業念の量が増えたことになります。

 輝の神(輝の会本尊)は創造神界4段目に位置しています。
 創造神界4段目の創造神は、786年以上先の未来を把握できます。
 ですから、この業念分布図は786年以上未来までの業念を合計した分布図ということになります。

(2017.5.20 午前10時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.