サッカーワールドカップでドイツが優勝した理由
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
サッカーワールドカップでドイツが優勝した理由

 サッカーワールドカップで準決勝に進出した4ヵ国について、金運、才能、指導神霊を分析しました。

チーム 金運
(億円)
平均才能
万(人・年
チーム指導神霊霊位
京(人・年
ドイツ 127 419 2468
アルゼンチン 125 418 1847
オランダ 118 418 1977
ブラジル
78 418 1876
日 本 43.6 394 2.67
   *金運は、準決勝の先発メンバーの合計金運。
   *日本の金運は初戦の先発メンバーの合計金運。
   *平均才能はチーム全員の平均値
金 運

 金運欄には、準決勝の先発メンバーの金運を記載しました。
 最も金運が多いのは優勝したドイツで、127億円でした。
 金運だけで判断すれば、ドイツの優勝は妥当でした。
 最も少ないのはブラジルで、78億円です。
 4ヵ国とも日本代表より金運が多い状態でした。

 ブラジルは準決勝と3位決定戦で完敗しました。
 チーム力はベスト8までと比べて明らかに落ちていました。
 その理由は、ネイマール選手が骨折で出場できなかったことです。
 ネイマール選手の金運は35億円でした。
 もしネイマール選手が出場していれば、チームの金運は110億円程になっていたはずです。
 この場合、ドイツやオランダとの金運差が縮まるため、準決勝以降の試合は接戦になっていたと思われます。

 4ヵ国の金運の順位と実際の順位が完全に一致しています。
 金運は勝利を決定する極めて重要な要素なのです。

サッカーの才能

 サッカーの才能は、4チームともほぼ互角です。
 差がほとんどないため、勝敗を分ける要因とはならなかったと考えられます。

 尚、4ヵ国のサッカーの才能はとも日本代表チームより24万(人・年)ほど高くなっています。
 日本代表選手はサッカーの技術でも上位4チームに差をつけられていたのです。

指導神霊霊位

 4カ国の指導神霊は1800〜2500京(人・年)でした。
 これは、各国の国家の指導神霊の霊位です。
 上位4ヵ国では、国家の指導神霊が代表チームの指導を行っているのです。

 これらの国々では、サッカーは国技です。
 ですから、国家の指導神霊が指導を行っているのです。

 最も指導神霊の格が高いのはドイツです。
 指導神霊霊位から判断しても、ドイツの優勝は極めて妥当だったということになります。

 これらの神霊の格は、日本代表チームの指導神霊より上です。
 ここでも日本は4ヵ国と差があったのです。

 金運・才能・指導神霊の3つの要素全てで、上位4ヵ国は日本代表チームを上回っていました。
 ですから、日本がこれらの4ヵ国に勝つのは極めて困難だったと思われます。

(2014.7.16 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.