創造神の段階と指導可能人数
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
創造神の段階と指導可能人数
霊 位 段 階 徳提供能力
人・年

指導可能
人数 (
人)

創造神界 3段目最下位 378×10^32 13×10^35
2段目最上位 279×10^13 73×10^18
1段目最上位 376×10^8 76×10^13
天 界 最上位 676×10^2 68×10^8
         ※ 徳提供能力は1分間で提供できる徳の量。
         ※ 10^32 は10の32乗。
 神霊の霊位・段階と指導可能人数の関係について表にまとめました。
 指導可能人数とは、神霊が導くことが可能な人数のことです。
 私たちの内面意識(霊的意識)も霊界に存在しています。

 創造神界3段目最下位の神霊は、霊界に存在する全ての人を指導することが可能です。
 13×10の35乗(人)程度の人が指導可能人数になります。
 (地球人類以外にも多くの人が存在しています)

 東京ディズニーランドを支える創造神(本文記載時点)は、創造神界3段目に位置しています。
 この神霊が支えている人数は、76×10の16乗(人)程度です。

 創造神界2段目最上位の神霊の指導可能人数は、73×10の18乗(人)程度です。

 一方、天界最上位の神霊の指導可能人数は、68億人程度です。

 このように、霊位・段階が高い神霊ほど、指導可能人数が多くなります。
 これは、霊位・段階が上がるほど徳提供量が多くなり、指導力が向上するためです。

 霊位や段階は、神霊の能力の高さを意味します。
 これは同時に責任の重さを表しています
 霊位・段階の高い神霊ほど、より多くの責任を背負っているのです。

 仏教・神道・キリスト教の本尊は天界に位置しています。
 ですから、指導可能人数は68億人以下です。
 実際には、この3宗教の中で指導可能人数が一番多いキリスト教でも20億人以下です。
 この3宗教には、人類全体(73億人程度)を導く力はありません。

 尚、仏教・神道・キリスト教の本尊を支える創造神は、これらの宗教の信者に徳を提供していません。
 これらの創造神の役割は、本尊を支えることです。
 各宗教を支えているのは、各宗教の本尊なのです。
 輝の神(輝の会本尊)は、仏教・神道・キリスト教の本尊の働きを円滑にしています。
 (少しお手伝いしている程度です)
 しかし、各宗教を支えているのは、あくまで各宗教の本尊です。
 仏教・神道・キリスト教の本尊が各宗教を支えることを止めれば、これらの宗教は消滅します。

 一方、輝の会の本尊(輝の神)は創造神界3段目に位置しています。
 ですから、輝の会(輝の神)は霊界に存在する全ての人を導くことができます。
 輝の会が人々を導く力は、他の宗教よりもはるかに高いのです。

 輝の会はこれからの人類に必要な宗教です。
 地球人類全員(30〜31兆人)を導くことができる宗教は、輝の会だけなのです。
 指導可能人数からも、この事実をご理解頂きたいと思います。

(2016.1.6 午後6時 記載)

前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.