輝の神の霊位・積徳量サポートをマイナスの人に限定
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
輝の神の霊位・積徳量サポートをマイナスの人に限定

 輝の神(輝の会本尊)は霊位向上・積徳量増加の働きを、全ての人に対して行ってきました。
 しかし、輝の神の力が極めて強いため、その影響を除いた場合の人類の霊位積徳量が分かりにくい状態でした。

 (輝の神の除いた)人類の想念・行為による霊位積徳量を正確に理解して頂くため、輝の神が行う霊位向上・積徳量増加の対象者をマイナス状態の人に限定することにしました。
 (会員の人類浄化や各種サービスは対象外です)
 (2014年5月上旬にこの変更を実施しました)

 その結果、人類全体の霊位は大幅に低下しました。また、積徳量も大きく減少しました。
 これは、輝の神の働きをマイナス状態の人に限定したため、プラス状態の人々が霊位や積徳量を自らの力(想念・行為)で維持することが出来なくなったためです。

 霊位積徳量は本来、自らの努力で向上・増加させるべきものです。
 輝の神のサポート対象者を限定したことにより、この努力量を正確に把握できるようになったことは、むしろ喜ばしいことだと考えられます。

 「全ての人を天界に導く」という輝の会の目標は、全ての人が自らの努力で天界入りできるように導くのが輝の会の役割であるということです。
 その目的を実現するために、輝の会会員制度が存在します。
 徳を過剰に提供して自己中心的な人々を天界に導くことは、輝の会の目標ではありません。

 輝の会会員は、全ての人に徳を提供しています。
 その目的は奉仕の精神を養うことですから、今後も継続する必要があります。
 霊位積徳量がプラスの人に対する過剰な徳の提供にはなりませんから、問題はありません。

 霊位向上、積徳量増加を希望する方は、輝の会にご入会頂きたいと思います。
 輝の会に入会されると、速やかに霊位向上、積徳量増加を実現することができます。

(2014.5.12 午後7時 記載)
次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.