全ての人に対する霊位・積徳量サポートを再開
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
全ての人に対する霊位・積徳量サポートを再開

 2014年5月から輝の神による霊位向上・積徳量増加の対象者をマイナスの人に限定しました。
 (輝の神の霊位・積徳量サポートをマイナスの人に限定 ご参照)

 その結果、人類の平均霊位・合計積徳量はほぼ0になってしまいました。
 (霊位・積徳量速報 2014年5月31日分 ご参照)
 輝の神のサポートが無ければ、どちらもマイナスになります。

 この平均霊位は、輝の会を設立した2008年よりも低い状態です。
 その結果、人類全体を覆う業想念が強くなり、社会全体が不安定になりました。
 このまま霊位が低い状態を放置すると、さらに社会の不安定感が増すことになりかねません。

 霊位向上・積徳量増加の対象者をマイナスの人に限定した理由は、人類が自発的に霊位上昇、積徳を行う必要があるからです。
 他者の霊位を上昇させることは、身体のある人しか行うことができません。
 輝の神が人類全体の霊位上昇を行うことができるのは、滝沢輝(輝の会会長)が身体で活動している間だけです。
 身体活動が終了すると、滝沢は人類全体の霊位上昇を行うことができません。
 (本尊が直接霊位上昇を行える宗教は輝の会だけ ご参照)

 その時のために、人類は自力で霊位を上昇させることをマスターする必要があるのです。

 しかし、今はまだ無理のようです。
 人類を覆う業想念は非常に強力です。これは人々の想念の集積値です。
 (霊界(霊位マイナスの人々)が原因の業想念もあります)
 ですから、人類はまだ輝の神の働きなしでは霊位上昇を実現できないと判断せざるをえません。

 人類全体の想念を調和させ、社会を安定にするため、全ての人に対する霊位上昇・積徳を6月22日に再開しました。
 その結果、人類全体の霊位は大幅に向上し、積徳量も増加しています。

 しばらくの間、この方法で人類全体の霊位上昇を継続する予定です。

 以上、報告させて頂きます。

(2013.6.24 午後5時 記載)
前のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.