創造神は全ての価値の根源
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
人の全ての才能は創造神から提供される

 すべての人の意識は、全体意識につながっています。
 (意識の多重階層構造 ご参照)

 更に創造神天界神霊の意識を貫いて、個人の意識が構成されています。
 このように、人は各種神霊意識の多重階層構造で構成されています。
 各種神霊意識を重ね合わせて、個人の意識が成立しているのです。

 これらの神霊の意識を自らの意識として人は活動します。
 私たちは自分自身の意識を独立していると考える傾向がありますが、心の奥底では各種神霊意識につながっているのです。

 個人の構成する各種神霊意識の内、才能を司るのは創造神です。
 私たちの才能は全て創造神から提供されています。
 私たちは創造神から提供される才能を自らの才能だと思っているのです。
 ですから、才能を向上させるためには、創造神に才能を賦与してもらう必要があるのです。

 天界神霊は、才能を司ることができません。
 創造神より霊位が下の天界神霊の才能は、創造神が提供しています。

 天界神霊(守護神霊)の人々を救済する才能も、創造神から賦与されているのです。
 阿弥陀如来大日如来天之御中主神が人々を救済する能力は全て、上位の創造神から賦与されているのです。

 このように、才能は創造神でなければ提供できません。
 従来の宗教(仏教、神道、キリスト教など)の最高指導神霊は、天界神霊です。創造神ではありません。(大日如来(仏教)、天之御中主神(神道)等が該当します)

 ですから、これらの宗教の最高指導神霊は才能を人に賦与することができません。
 これらの宗教を通じて才能を賦与される場合、これらの宗教の最高指導神霊を支える創造神から提供されているのです。

 一方、輝の会の最高指導神は輝の神(創造神)であるため、才能を賦与することができます。

 輝の会が才能強化サービスを提供する理由は、輝の神(輝の会本尊)の力のみで才能を賦与することができるからです。
 従来の宗教のように、宗教の最高指導神以外の創造神に頼らずに才能を提供できるため、確実に才能を強化することができます。

 これが輝の会才能強化サービスの最大の特徴なのです。

(2013.6.23 午後8時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.