創造神は全ての価値の根源
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
救済者数0の宗教には指導神霊がいない
新宗教の活動実績(2013.3.31時点)>
  救済者数
(万人)
天界への
導き(人)
徳提供量
万(人・年
積徳量
万(人・年
幸福の科学 0 - -
創価学会 - -
立正佼成会 373 29 158
霊友会 306 27 97
天理教 289 24 77
PL教団 246 21 68
真如苑 237 18 44
世界救世教 224 15 40
崇教真光 213 14 37
生長の家 200 12 34
世界基督教統一神霊教会 - -
天照皇大神宮教 183 11 28
金光教 161 10 26
神慈秀明会 141 17
阿含宗 - -
善隣教 - -
世界真光文明教団 101
ものみの塔聖書冊子教会 - -
大本 89
GLA統合本部 - -
    注: 詳細はこちらを参照願います 新宗教の活動実績
 <新宗教の活動実績>には、救済者数が0の宗教が7団体記載されています。

 これらの宗教団体の特徴は、天界に位置する指導神霊が存在しないことです。
 天界は守護神霊の世界です。完全調和の世界なのです。
 この霊位に到達して、完全な救済力を発揮することが可能です。

 天界神霊には、その活動を支える創造神が必ず存在しています。
 天界神霊の救済力の根源は、創造神なのです。(創造神と天界神霊の関係 ご参照)

 創造神の力により、天界神霊は救済力を発揮することができるのです。
 そして、天界神霊の力を頂いた宗教団体が、霊(人を含みます)を救済することができるのです。

 ですから、天界に位置する指導神霊のいない団体には、創造神につながる救済力が存在しないことになります。
 その結果、設立からいくら時間が経過しても、救済実績0の状態が続くのです。

 全ての人には、天界の守護神霊が存在します。
 これは、個人に対する指導神霊を意味します。 団体に対しては当てはまりません。

 天界の守護神霊は天意にかなう団体を導きます。
 天意にかなわない団体は導きません。
 救済者数0の団体が、後者に該当します。

 滝沢輝(輝の会会長)は2005年に天界入りしました。
 開運等の宗教活動(救済活動)を開始したのは、この時以降です。
 それ以前は、修行中の状態(天界に未達)だったので、出版等の活動以外は控えていました。

 天界に到達しない状態では、救済活動を直接行う許可が天から下りません。
 この状態で宗教活動を行う場合、必ず天界以上の神霊のサポートを頂く必要があります。
 サポートが頂けない場合、宗教を興しはいけません。
 救済力が無いため、人々を迷わせてしまうためです。

 天界神霊にサポートを頂けないまま興されたのが、救済実績0の団体です。
 サポートを頂けない理由は、その団体の活動が何らかの意味で天意に合致しないためです。

 以上の説明で、これらの団体の救済実績が0である理由をご理解頂けると思います。

(2013.5.31 午後6時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.