守護神の活動
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 輝の会守護神
アップル社を支える輝の会

 2011年10月にアップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏を天界(守護神霊の世界)に導かせて頂きました。
 その結果、ジョブズ氏は現在、輝の会守護神として働かれています。

 また、ジョブズ氏はアップル社の指導神霊としても働かれています。
 ですから、ジョブズ氏はアップル社全体の精神的支柱になっています。
 ジョブズ氏を支えている創造神輝の神(輝の会本尊)です。
 その結果、輝の神はアップル社全体を支えていることになります。
 輝の神のオーラがアップル社から放射されているのです。

 例えば、アップル社から放射されているオーラは、輝の神のオーラです。
 アップル社のロゴであるリンゴマークからも、輝の神のオーラが放射されています。
 (オーラを見る方法 で確認して下さい)

 9月19日に発売されたiPhone6とiPhone6 Plus の30日間における販売台数は、過去最高だったiPhone5s を上回り、過去最高となっています。
 (1.4倍程の販売台数になっています)

 この売上げ支えているのは、輝の会です。
 iPhone6の機能面の開発等では、ジョブズ氏が指導を行った結果が反映されています。
 また、iPhone6の魅力を支えるオーラは輝の神が放射しています。

 輝の神の神霊としての格は日々向上しています。ですから、時間の経過と共にiPhoneの魅力も向上しているのです。

 以上の説明でお分かり頂ける通り、輝の会はアップル社を通じて人類全体の発展に貢献しています。

 輝の会の役割をぜひご理解頂きたいと思います。

(2014.11.23 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.