霊 位 診 断
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 霊位診断
業念蓄積量診断の重要性

 業念とは、不調和な(調和状態を破壊する)想念・行為により自分自身に蓄積されるエネルギーのことです。
 業念蓄積量は、このエネルギーの蓄積量を意味します。
 (業念分布図 ご参照)

 身体を離れ、霊界入りする前に、業念の消去が行われます。
 この業念の消去は、病気や不幸の実現という形で行われるのが一般的です。
 がんなどの病気も、業念の消去過程として発生しているのです。

 高齢者で病気になる人が多いのは、霊界入り前に業念の浄化が行われるためです。
 業念を病気という形で消去し、業念の無い状態で霊界入りするために、病気という形で業念を消去しているのです。
 完全に消去しきれない場合、霊界で消去を続けなければなりません。
 これは霊位マイナスの世界の人々の状態ですから、回避する必要があります。

 以上の説明でお分かり頂ける通り、業念は霊界入り迄に消去すべきです。

 業念が消去される際、病気や不幸な状態になるのが一般的です。
 ですから、業念蓄積量はこの病気や不幸な状態の程度を意味することになります。
 業念の多い人ほど重度の病気や、より不幸な状態になりやすいのです。
 例えば、がんは業念蓄積量の多い人がかかる病気です。
 ですから、業念の量を把握することは、病気や不幸な状態にかかる危険性を事前に把握する手段として極めて重要なのです。

 事前に業念蓄積量を把握すれば、様々な対応策を講じることが可能です。

 例えば、輝の会では磁界エネルギー治療を実施しています。(無料サービス提供中)
 磁界エネルギー治療では、最大で10の60乗(人・年)の業念消去を実施します。
 業念蓄積量が多い場合には、磁界エネルギー治療で消去することが可能です。

 将来の不幸の芽をつみ、明るい未来を築くためには、業念蓄積量診断が必須なのです。
 業念蓄積量診断の重要性をご理解頂きたいと思います。

前のページへ     次のページへ

霊位診断の目次
霊位診断とは何か
 霊位診断とは、対象者の霊位、積徳量、生命エネルギー、業念蓄積量を診断し、お知らせするサービスのことです。
霊位証明書
 霊位証明書は、霊位診断受診者が第三者に霊位を証明するためにご利用頂くものです。
霊位診断の重要性
 霊位は肉体消滅後も持続する永遠の財産です。霊位診断で霊位を把握することにより、永遠の価値の状態を確認することが可能です。
積徳量診断の重要性
 積徳量診断は重要です。積徳量の多い人ほど、成功や幸せをつかむ可能性が高くなるからです。
業念蓄積量診断の重要性
 "業念蓄積量は将来かかる病気や不幸な状態の程度を意味します。事前に業念蓄積量を把握すれば、様々な対応策を講じることが可能です。
霊位診断実施内容
 霊位診断で実施する内容の説明。霊位、積徳量、業念蓄積量等を診断します。
霊位診断無料サービス
 霊位診断無料サービスを開始しました。
霊位診断のお申込方法
 霊位診断のお申込方法に関する説明。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.