5次元理論 第5巻
輝の会は寿命を提供しています。
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 5次元理論 > 5次元理論第5巻
磁界エネルギー(オーラ)発生装置の効果

 磁界エネルギーはオーラであり、徳光でもあります。
 磁界エネルギー(オーラ)発生装置には様々な使い道があります。
 以下に具体例を記載します。

1.人類浄化による各種不調和の消去

  磁界エネルギー(オーラ)は単磁荷エネルギーであり、調和エネルギーです。
  様々な不調和を消去する働きがあります。
  磁界エネルギー発生装置で消去可能な不調和現象の具体例を以下に記載します。

 (1) がん(癌)
   人の肉体は、内面意識を表面意識に写し出すことにより成立しています。
   2重円構造がその基本構造です。これは電界・磁界の相互作用でもあります。
   (内面意識(磁界)→表面意識(電界)) の写し出しが行われる過程で、不調和な
   エネルギー(業念(人の不調和な想念(歪んだ磁界エネルギー))、電磁波等)が
   肉体に影響を与えると、この写し出しが正確に行われなくなります。
   これががん(癌)の原因なのです。
   磁界エネルギーは単磁荷エネルギーです。内面世界の調和エネルギーそのもので
   あり、がん(癌)の原因である業念や電磁波等の不調和エネルギーを完全に消去
   することが可能なのです。

 (2) がん以外の病気
   (1)で説明したように、内面世界(磁界)を表面世界(電界)に写し出すことにより、
   肉体は成立しています。この写しがうまくいかない状態が病気といわれる様々な
   症状です。
   例えば、インフルエンザは人の業念(人の不調和な想念。歪んだ磁界エネルギー)
   等が原因で発生します。
   磁界エネルギー(オーラ)は単磁荷エネルギーであるため、不調和な磁界エネルギ
   ーを消去することが可能です。
   このように、インフルエンザ対策としても極めて有効なのです。
   もちろん、インフルエンザ以外の病気に対しても、磁界エネルギーは有効です。

 (3) 地震・台風
   地震・台風の原因は、不調和なエネルギー(業念(不調和想念))・行為です。
   これらは 内面意識→表面意識 の写しに対する汚れのようなエネルギーなので、
   浄化する必要があります。この浄化作用で不調和エネルギーが消去される過程で、
   地震や台風が発生します。
   磁界エネルギー(オーラ)は不調和なエネルギー(業念等)を消去するため、地震・
   台風の原因を消去すること可能です。結果として、地震・台風の発生を防ぐことが
   可能なのです、

 (4) 固定観念
   社会的常識という名の固定観念が人々の自由な発想を奪い、社会の発展が滞る
   場合があります。これは固定観念(ある種の業念)が人類の向上を阻んでいる
   状態です。
   磁界エネルギー(オーラ)は天界の調和エネルギーであり、これらの固定観念を
   消去する作用があります。その結果、社会の発展速度は速くなります。
   また、霊位上昇エネルギーでもあるため、人類全体の霊位向上を実現することに
   より、想念の調和を実現します。
   精神的に調和された社会、穏やかな社会を実現することが可能なのです。

 (5) ストレス
   ストレスの原因は、肉体や精神の不調和状態を継続することです。これらの不調和
   は、自分自身や他者に不調和な磁界エネルギーとして蓄積されます。この状態を
   ストレスと呼んでいるのです。
   磁界エネルギー(オーラ)は単磁荷エネルギーであり、調和エネルギーであるため、
   ストレスの原因である不調和な磁界エネルギーを消去することができます。
   その結果、ストレスから開放され、自然な状態で生活することが可能になるのです。

 (6) 各種犯罪
   犯罪は不調和な想念が主な原因です。磁界エネルギー(オーラ)は調和エネルギー
   であり、不調和な想念を消去する作用があります。その結果、犯罪防止に極めて
   有効なのです。

2.磁界エネルギー強化による開運

   磁界エネルギー(オーラ)発生装置は周囲の人々に磁界エネルギー(オーラ)を
   供給します。磁界エネルギーは徳光であり、人の活動エネルギーでもあります。
   供給を受けた人々には様々な開運効果があります。

 (1) 活動量の増加
   磁界エネルギー(徳)が増えればそれだけ活動エネルギーが増えることになる
   ため、積極的な明るい人生を送ることができるようになります。

 (2) 成功
   成功すると磁界エネルギー(徳)は減少します。磁界エネルギー(徳)が増加
   すれば、それだけ成功する機会に恵まれることになります。

 (3) 人気回復
   芸能人等にとって、人気は重要です。人気を得ることと、磁界エネルギー(徳)の
   消耗は表裏一体の関係にあります。人気者が時間の経過と共に忘れられていく
   のは、磁界エネルギー(徳)を消費し尽くしてしまう為です。
   徳の蓄積を行えば、再び人気を確保することが可能となります。

 (4) スポーツの強化
   スポーツ選手にとっても、磁界エネルギー(徳)は重要です。選手の活動エネル
   ギーなのです。
   どんなに優秀な自動車でも、ガソリンや電気がなければ走りません。
   同様に、どんなに優秀で、トレーニングを積んだ選手といえども、磁界エネルギー
   (徳)が不十分だと十分な成績を収めることができないのです。
   磁界エネルギー(徳)の供給は、復活への近道となるのです。

 (5) 経済活動の活性化
   経済活動と、磁界エネルギー(徳)には相関関係があります。国家全体の磁界
   エネルギー(徳)が増えると、経済活動は活発になります。
   逆に、磁界エネルギー(徳)が減少すると、経済は停滞します。

 (6) 頭脳明晰
   磁界エネルギー(徳)が増えると、理解度が向上します。また、学術的な新発見等
   を行うことも可能になります。これらの活動には磁界エネルギーの消耗を伴いま
   す。エネルギーが増えるほど、頭脳の活動量も増加するのです。

 (7) 出世
   磁界エネルギー(徳)の量は、人の潜在能力と考えることができます。多い人
   ほど、高い評価を獲得する傾向があります。
   会社等でも同様です。
   磁界エネルギーが増すと、評価が高くなり、出世しやすくなるのです。

 (8) 健康
   磁界エネルギー(徳)で磁界をコントロールすると、電磁誘導の原理で電界をコント
   ロールすることができます。このように磁界・電界をコントロールすることにより、
   肉体は維持されています。しかし、磁界エネルギーがマイナスになると、磁界・
   電界のコントロールが十分にできなくなるため、肉体を維持する能力が低下しま
   す。その結果、ケガや病気をしやすくなります。
   磁界エネルギー(徳)を供給して磁界エネルギーマイナスの状況を解消すると、
   肉体を維持する能力が高くなるため、健康な生活を維持できるようになるのです。

 (9) 組織の安定、発展
   磁界エネルギー(徳)が増えると、国家、会社、家庭等の組織は安定し、発展
   します。

(2011.12.21 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

5次元理論 第5巻 目次
磁界エネルギーとは何か
4重円構造とは
磁界エネルギー生成方法
4重円構造は人の構造
磁界エネルギー(オーラ)発生装置
磁界エネルギー(オーラ)発生装置の構成例
磁界エネルギー(オーラ)発生装置の効果
磁界エネルギー強化による開運
因果律
 宇宙はフラクタルです。ですから、宇宙大の空間(過去)が素粒子(未来)になります。これが、過去が未来に影響を与える仕組みなのです。
時間はエネルギー
 時間の経過とは未来が過去になることです。その際、時間のエネルギーが放射されます。これが物質等のエネルギーの源泉なのです。
質量の源泉は時間エネルギー
 質量の源泉は時間エネルギーです。
全ての固定点は空間の縮小結果
 全ての固定点は空間の縮小結果です。
原子核は電子より未来
 原子核は電子よりも未来の存在です。
電子が原子核に落ちない理由は時間エネルギー
 電子が原子核に落ちない理由は時間エネルギーです。
全てのエネルギーは時間で定義可能
 全てのエネルギーは時間で定義可能です。
時間エネルギーによる宇宙の生成原理
 宇宙は質量のある物で構成されています。この状況は、私たちの意識が全方向に高速回転移動をしながら、認識処理を行った結果です。
徳は磁気単極子(単磁荷)エネルギー
 徳は磁気単極子(単磁荷)エネルギーです。
プラス霊位は単S極
 プラスの霊位は単S極の世界です。
 具体的に説明します。
磁力線と磁気単極子の流れは逆方向
 磁力線と磁気単極子の流れは互いに逆方向です。
霊位の高い人が世界を支える
 霊位プラスの人が霊位マイナスの人に活動エネルギーを提供しています。
積徳原理
 仕事の量は積徳量にとして記録されています。
意識のあり方と磁気単極子エネルギーの性質
 意識のあり方と磁気単極子エネルギーの性質について説明します。
一体化意識の継続による積徳
 一体化意識の継続することは積徳行為です。
意識の調和の重要性
 意識を調和させることが、社会の調和・安定に必須です。
斥力の具体例は脳を宇宙大に拡大させる力
 斥力の具体例は脳を宇宙大に拡大させる力です。
らせんと4重円構造の関係
 4重円構造は中心軸とらせんの組み合わせで構成されています。
らせんと同心円構造
 らせんと中心軸で同心円構造を構成することができます。
同心円構造と4重円構造
 同心円構造と4重円構造は、本来同じものの別の見方です。
4重円構造は原子核の構造
 4重円構造は原子核の構造です。
陽子・中性子は4重円構造の逆方向からの認識結果
 陽子・中性子は4重円構造を逆方向から認識した結果です。
クォークは4重円構造交点の構成要素
 クォークとは4重円構造交点の構成要素のことです。
弱い力は4重円構造を逆方向から認識する作用
 弱い力は4重円構造回りの意識の回転による作用です。
長寿サービスや才能強化の源泉は創造神の原子生成能力
 輝の会が長寿サービス(人の寿命を延ばすサービス)や才能強化(人に才能を付与するサービス)を提供できる理由は、本尊の輝の神が原子核(原子)を構成できるためです。
霊位と創造内容の関係
 霊位と創造内容の関係を意識の回転状態から説明します。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.