安全保障関連法案衆議院可決により金運を失い続ける自民党衆議院議員
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義

安全保障関連法案衆議院可決により金運を失い続ける自民党衆議院議員

 安全保障関連法案が衆議院で可決した7月16日以降、輝の会を除く日本人の金運合計は大幅な減少を続けています。
 特に、自民党衆議院議員の金運減少は急速です。

 安倍首相は7月16日以降、1日平均で5億円程の金運を失い続けています。
 既に200億円程金運を失いました。

 昨年、安倍首相の先祖金運は887億円でした。
 (第2次安倍改造内閣の先祖金運 ご参照)

 しかし、現在は562億円に減少しています。
 1年も経たないうちに、300億円以上金運が減少しました。
 その主な理由が、安全保障関連法案の衆議院可決なのです。

 天意では、この法案は違憲です。
 天界以上の霊界に位置する神霊は全員、この法案は違憲だと判断しています。

 多くの人が、この法案を廃案にするため、活動しています。
 違憲法案を廃案にする行為ですから、これは正当な行為です。
 これらの人々はこの活動のため、多大な時間を費やしています。
 もしこの法案が無ければ、これらの人々は経済的な価値を生産するためにこの時間を使うことができるはずです。
 しかし、実際にはこの法案を廃案にするために、経済的価値を生産する時間を奪われいるのです。
 このように、安全保障関連法案は、大勢の人々の生産性を低下させています。

 その責任は、この法案を可決した衆議院議員にあります。
 ですから、その責任の分だけこれらの衆議院議員は金運を失っているのです。

 金運を急速に失い続けている衆議院議員は安倍首相だけではありません。
 他の自民党衆議院議員や公明党衆議院議員も、同様に金運を失い続けています。

 金運は社会的地位を決める極めて重要な要素です。 金運を失うことは、社会的地位を失うことを意味します。
 この法案が成立すると、自民党や公明党の衆議院議員がどれほど多くの金運を失うことになるか、想像がつきません。

 金運を失えば、地位を失う可能性が高くなります。
 安全保障関連法案を成立させることは、自民党や公明党にとって極めて危険な行為であることを理解する必要があります。

 天界以上の霊界では、この法案は違憲だという結論が出ています。

(2015.8.25 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.