創造神は全ての価値の根源
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
「オーラ」は楽曲の構成要素

 ポピュラー音楽の楽曲は一般的に、「作詞」「作曲」「編曲」で構成されています。
 従来、この3要素で楽曲は作られていると考えられてきました。
 しかし、楽曲はこの3要素だけで構成されている訳ではありません。

 音楽と創造神の関係 大ヒット曲を支える輝の神
 で説明したように、「創造神のオーラ」が、楽曲の魅力を決定する最も重要な要素です。

 以後、本ページでは「創造神のオーラ」を単に「オーラ」と記載します。

 「オーラ」は「作詞」「作曲」「編曲」に並ぶ楽曲の構成要素です。
 「オーラ」を提供する創造神の格により、楽曲の魅力は決定されます。
 格の高い創造神がオーラを流すと、楽曲は魅力的になり、価値が高くなります。

 「オーラ」を楽曲に流す創造神は、創造神界で決定されます。
 様々な要素を勘案して決定されます。

 従来、「オーラ」が提供されていることを認識できる楽曲制作者がいなかったため、「オーラ」が楽曲を構成する要素である事実が見落とされていました。

 輝の神(創造神、滝沢(輝の会会長)の霊的意識)が創造神界に到達し、楽曲を構成する「オーラ」を明確化したため(音楽と創造神の関係 ご参照)、楽曲における「オーラ」の重要性が明確になったのです。

 輝の神は自らのオーラで楽曲に魅力を提供することができます。
 輝の会ではこのように「オーラ」を自在にコントロールできるのです。

 楽曲への「オーラ」をお申込頂くと、輝の神のオーラを楽曲の「オーラ」として提供します。
 その結果、楽曲はより魅力的になります。
 (音楽と創造神の関係に記載した楽曲中、天界神霊霊位33以下の曲と同等以上
  の魅力を提供できます。)

 お申込をお待ちしております。
 (お申込前に前ページを参照願います)

(2013.6.16 午後6時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.