創造神は全ての価値の根源
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
幸福の科学・創価学会の元信者を大勢救済した輝の会

 幸福の科学や創価学会は、日本における大宗教です。
 信者数は新宗教の中でも群を抜いています。

 しかし、両団体には天界の指導神霊が存在しません。
 ですから、両団体の救済実績は0となっています。

 これらの団体には昔から数多くの信者がいました。
 これらの人々は他界後、ほぼ確実に霊位マイナスの世界(天と逆方向の霊界)に移行しています。

 霊位マイナスの世界に移行した人々は、業念(実在しない不調和想念)を発しています。
 この業念は私たちの社会全体にマイナスの影響を与えます。

 両団体の元信者や両団体を信じていた一般の人々が、ほぼ全員他界後に霊位マイナスの世界に移行したため、社会に与えるマイナスの影響も極めて大きくなっていました。

 そこで、特別にこれらの霊の救済を輝の神(輝の会本尊)のオーラで実施しました。
 (過去数年の間に実施しました)

 その結果、大勢の人々を霊位プラスの世界(清められた霊界)に導くことに成功しました。
 この活動が、社会の安定に大きく寄与しています。

 救済実績は通算で以下になります。

  幸福の科学:783万人
  創価学会 :1883万人 (2013.5.31時点)

 以上でお分かり頂ける通り、両団体の元信者を救済しているのは両団体ではなく、輝の会なのです。

 輝の会の重要性をご理解頂きたいと思います。

(2013.5.31 午後6時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.