釈迦を超えた日 〜科学宗教の到来
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
第三章 意識のはたらき
  ピラミッドパワーの秘密
 ピラミッドの形に不思議なエネルギーが存在することは、以前から知られています。しかし、その原理を解明した人はいません。現代科学ではそのパワーの本質を理解することができないのです。理論が不完全なためです。
 ピラミッド形は意識の形のようです。我々の意識には形があるのです。先ほど、この世界は意識の回転により構成されていると説明しました。この世界は我々の意識に内包されているのです。意識で世界を構成しているのです。
 この世界の特徴は、形から構成されていることです。すべて何らかの形をもっているのです。誰もこの事実に疑問を感じていませんが、形から構成されなければならない理由は本来存在しないのです。極端な話、音楽で構成されている世界があっても不思議ではないのです。
 世界が形から構成されているということは、意識に形が内包されていることを意味しているのです。即ち、我々自身が形を持っているのです。それを意識上に表現しているわけです。それがこの世界なのです。
 その基本形がピラミッド形のようです。ピラミッド形の意識の回転により、この世界は構成されているのです。
 意識の回転により構成されているのは、菩薩界以下の世界です。如来界は菩薩以下の世界を規定しているようです。ですから、如来界の存在原理にピラミッド形は関与していないようです。菩薩界以下の世界にピラミッド形が関与しているのです。
 「認識」が何を意味するのか、科学的にもよく分かっていません。物を認識するということが、具体的に何がどうなった状態を意味するのか、誰にもわからないのです。しかし、これも自分の意識で全てを生み出しているとすれば、簡単に理解できます。
 「存在」イコール「認識」イコール「意識の作用」なのです。要するに、物の存在自体が認識なのです。意識の働きなのです。
 ピラミッド形が意識の形だとすれば、ピラミッドパワーの原理も理解できます。ピラミッドの形を思い浮かべれば、意識の回転が停止するわけです。ピラミッド形は原型ですから、意識回転の停止により構成することができるのです。意識の回転が停止した世界は、ピラミッド形の関与しない世界に該当します。即ち、如来界です。ですから、ピラミッドパワーは如来界のエネルギーに該当するのです。高次元エネルギーです。如来界の神霊と同等のエネルギーをピラミッドは保有しているわけです。


 ピラミッド形の秘密を全て解明したわけではありません。今後も追及が必要です。本文も感覚的に捉えた内容が大部分であり、今後検証が必要なのは間違いありません。更に理解が進んだ段階で、詳細な内容をお伝えしようと思います。
- 8 -
前ページ   次ページ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.