釈迦を超えた日 〜科学宗教の到来
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
第八章 意識の向上
  太陽の効果
 晴天の日ほど気分のいいものはありません。太陽の光は我々の精神を向上させるエネルギーとして非常に重要なことが分かります。物理的には核融合反応によるエネルギーの放射としか思われていませんが、これは誤っているのではないのでしょうか。
 精神統一により内面意識の上昇を続けると、太陽に直結する場合があります。そうすると自分自身が太陽になった感じになります。太陽は、如来レベルの意識なのです。エネルギーは如来界35段程度のようです。巨大な光の塊なのです。我々の身近にある、最も格の高い神霊は太陽だったということです。
 太陽なくして人類は存続できません。太陽は人類の生命の根元なのです。従来は物理的な意味でこのように考えられてきましたが、これは精神的にも全く同等です。人類の精神的なエネルギーが、太陽を通じて放射されているのです。
 見方を変えれば、人類は自らのエネルギーで自らを養っているとさえ言えるのです。物理的に必須と思われていた太陽のエネルギー源と、我々人類の内面意識のエネルギー源が同一だからです。


 一般的な常識では理解できないかもしれませんが、科学が完成していない為に起こる誤解だと思われます。現代科学は物質の根本について何も説明できないのです。
 世界中でいろいろな神様が拝まれていますが、一般の人は神様を見ることができない為、どれを信じていいか判断できません。
 しかし、太陽ならば間違いありません。太陽に精神向上の効果があることを疑う人はいないでしょう。太陽の光を浴びれば、暗い気分など吹っ飛んでしまうのです。ですから、人類が拝むべき神様は、太陽なのです。
 太陽を胸に思い浮かべるだけで、内面意識は向上します。徐々にですが、霊位が向上するのです。これを継続することにより肉体、精神が若返ります。長時間行なうほど、効果は大きくなります。試してみて下さい。
- 30 -
前ページ   次ページ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.